PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

沖縄の陽性者が増えた理由は沖縄の夏はインフルが増える時期だからです


コロナ(インフル)の陽性者が増えたのは
観光客ではなく海外から沖縄入りした米軍と考えています。


時期的にもあってるんじゃないですか?
大量の米軍兵士の陽性者がわかるまで
彼らは当然あちこち繰り出したでしょう。
たくさんの人と接したでしょう。
風邪は移るのが当然。

感染者100人のうち、繁華街・松山の関係者は7人 沖縄県が発表
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/613437

4日前の報道に
「那覇市の歓楽街「松山」 従業員PCR検査、2千人超える」
とありましたが、密なんて全くの嘘ですね。

今の時期、夏に沖縄ではインフルエンザが流行します。
正確には一年中インフル。
だからインフルと考えればいいんですよ。
3月から忽然と姿を消したインフル=コロナと。


夏なのにインフルエンザ流行 沖縄、全国でも突出:2019年9月11日
https://www.okinawatimes.co.jp/articles/-/469376

沖縄で夏季にインフルエンザが流行するのはなぜですか.
https://med.m-review.co.jp/article_detail?article_id=J0026_1402_0025-0025

沖縄における夏季のインフルエンザ流行とその理由
https://www.jmedj.co.jp/journal/paper/detail.php?id=3799

沖縄を含む熱帯・亜熱帯地域では,なぜ年間を通してインフルエンザが伝播しているのかについてはよくわかっていません。そもそも,なぜ温帯地域で冬に流行するのかについても,温度・湿度がインフルエンザの伝播に関連するなど様々な要因が考えられていますが(文献4),正確にわかっているわけではありません。沖縄で初夏や夏のインフルエンザ流行が注目されるようになってきた背景には,迅速診断キットが広く使われるようになり,これまでわからなかった季節外れの流行が検知されるようになったことが影響していると考えられます。

コロナと同じくインフルも検査キットのせいで増えたんでしょう。
検査キットがなければ、単なる風邪で終わっていたか、
重い場合は別の病気と診断された可能性が考えられる。

PCR検査は他の様々なウイルスでも陽性になります。以下。

·A型インフルエンザウイルス
·B型インフルエンザウイルス
·呼吸器系シンシチウム
·呼吸器アデノウイルス
·パラインフルエンザウイルス
·マイコプラズマ肺炎
·クラミジア肺炎


関連記事

| ニュース  | 21:29 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT