PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「伝言245」


ハメルンの笛吹き
どんきほーてのように
人を操り弄ぶ
ひっくり返しながら世界を思うがままに
しようと企む連中のワナにはまってはならず
ならず者の生き血を吸わされ
葬り去られる

息とイキの違い
風に乗ってやって来た人々のイノチの証を
並べ立て、そこから印をつけ
舟に乗せて運び、朽ち果てたそこの人よ

ハンドル切り違えて砂漠に突っ込ませ
そびえ立つ城を作らせたそこの民よ

そこぬけ、いきぬけ、てんかのてん
てんどうてん、下がり続けてもうあとはない

2020年7月12日(日)18:55


公開が遅くなりました、
一ヶ月前の伝言です。

「どんきほーて」が気になって調べましたが、
伝言のようなことは見つかりませんでした。
謎です。

「伝言243」は未公開ですが、
時期が来たら公開します。


関連記事

| チャネリング詩・伝言 | 16:19 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT