PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「ハートは知っている」


心臓は神臓・神像だから。
心は神だから。


デイヴィッド・アイクも
きっと電気的宇宙論を読んでいるでしょうね。

デーヴィッドアイクBOT@bezitarian33

脳は考えるが、ハートは知っているのだ。直感が湧けば、もうわかっているのだから、精神を使ってじっくり考える必要はない。明日はどこへ行くべきか直観で知っていれば、そのことの善悪や条件や言い訳を考える必要はない。

心臓は脳の6倍の量の電気を発生させ、ハートチャクラの渦を通じて、私たちを他界レベルの認識に結び付けている。だから直観でわかるのだ。それなのに、人びとは自分たちの直観を信用するな、代わりに頭を使え、と強制されている。

心臓は解読システムの真の天才であり、さらに偉大な天才への橋渡し役でもある。

私たちは生まれた瞬間に(受胎した瞬間という人もいる)宇宙の電気エネルギーや情報の場とつながる。

宇宙の情報網はつねに変化しているので、交信方法は1年のサイクルのどの時点で生まれたかによって違ってくる。逆に、同じ(情報)時期に生まれた人には、才能や能力や性格の面で共通点が多い。

携帯電話、通信用アンテナ、無線インターネット、電子レンジ、さらには殺菌用・腐敗防止用に電磁波を照射した「安全」な食品もそうだ。

環境に優しい「グリーンな」電球が押し付けられる一方で、人間が引き起こした「地球温暖化」という大ウソによってほかの選択肢が禁止されているのも問題で、このタイプの電球が有害な化学物質や危険なレベルの放射線を放出することは科学者も認めている。

さらに、福島のような核災害もある。あの事故では、海中や大気中に破壊的な量の放射線が放出された。同時に、大気圏上部の電離層に穴が開けられている。


心臓の磁場は脳の磁場より5千倍大きい。

電気的身体(心臓の磁場の大きさ)
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20209.html

電気が一番たくさん作り出されているのが心臓。
心臓が体の中で最も大きな電磁場を作り出す。
脳の磁場より心臓の磁場の方が5千倍大きい。

心臓の磁場334888DA-801C-4A4F-A7C2-0080F7819F74-624x768

・・・・・

心臓細胞そのものが最初から脈を打っている。
心臓ができる前の細胞が脈を打ち動いている。
シャレーの中にいろんな人の心臓細胞を入れると、
最初は別々に打っていた脈が共鳴し始め
1分以内に同じ脈を打つようになる。

・・・・・


心拍に合わせて脳が拍動する
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20276.html


関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 13:01 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

今読んでいるアイクの本に記述があります。

ハイジャックされた地球を99%の人が知らない (上)

158ページ 4~12行目より引用

最近は、宇宙の電気レベルの解明に取り組む本物の科学者や研究者が増えてきている。私が主張するような、波形とデジタルとホログラムによる現実の存在を受け入れているわけではないが、それでも彼らは目覚ましい成果を挙げ、宇宙が電気によって動いていることを明らかにしてきた。この分野の第一人者としては、デーヴィッド・タルボットとウォレス・ソーンヒルを挙げることができる。ふたりにはThe Electric Universe(電気的宇宙・未訳)およびThunderbolts of the Gods(邦訳『電気的宇宙論』小沢元彦訳 徳間書店 2009年)という優れた著作があるが、どちらも必読の書としてお薦めしたい。

| xiangwu | 2020/09/03 18:32 | URL | ≫ EDIT

Re: 今読んでいるアイクの本に記述があります。

xiangwuさん、ありがとうございます。コメントをブログアップしますね。すごい、すごい。

| まゆみ | 2020/09/04 15:33 | URL |

お役に立った様で、良かったです

本読むきっかけを頂いたのは、少し前のまゆみさんの記事なんですが。

確かにこのブログでまゆみさんが記事にされている事と、アイクさんの本は一致する内容が多くて、割と抵抗なく読んでいく事ができます。

どちらも情報量というか、情報密度が凄くて少しずつしか読めません。焦らず…ですね。

| xiangwu | 2020/09/04 22:46 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT