PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

地球はミニ氷河期に向かっている。米国で雪


米コロラド州、モンタナ州、ワイオミング州で夏の雪。
コロラド州では気温30度急落。
(海外のサイトでは24時間で60度低下したとありますが、
いくらなんでも60度はあり得ないですね。)

地球はミニ氷河期に向かっていますが、
30度も急落するなんて気象操作じゃないかと
思ってしまいます。

写真は海外のサイトより
Snow.png
947.jpg

吹雪になってますね。
9-8-20 Snowstorm in September - scenes across Colorado!
https://www.youtube.com/watch?v=OryqWmrhwWA

9-8-2020 Black Hills, SD - Heavy snow in the black hills
https://www.youtube.com/watch?v=zlcchB8BjRw

9-7-2020 Red Lodge/Beartooth Pass Montana - Labor Day Snowstorm
https://www.youtube.com/watch?v=Y7fqT8UWDt0&feature=emb_title

Estes Park, Colorado - Summer Snow Storm - September 8th, 2020
https://www.youtube.com/watch?v=eqsy6fccG4s&feature=emb_title

動画:米ワイオミング州で季節外れの降雪、コロラド州では気温30度急落
https://twitter.com/ReutersJapan/status/1303511514393976832

///////

The Approaching New Grand Solar Minimum and Little Ice Age Climate Conditions
https://www.researchgate.net/publication/284205134_The_Approaching_New_Grand_Solar_Minimum_and_Little_Ice_Age_Climate_Conditions

Nils-Axel Mörner教授:"近づいているグランドソーラーミニマムとミニ氷河期の条件"
Nils-Axel Mörnerは、ストックホルム大学の古地球物理学・地球力学部門の元部長で、2005年に退職して以来、IPPCのthermageddonナンセンスを反証することに日々を捧げているが、同時にグランドソーラーミニマムの到来を警告することにも力を注いでいる。1997年から2003年にかけて地磁気に関するINTASプロジェクトの議長を務めた。

GSM_and_Sunspots_202009091540578ad.jpg
Solar_Cycle_25_NASA_full_20200909154058005.jpg

ミニ氷河期については2008年から書いているので
ブログ内で検索してみてください。


<追記>
コメントありがとうございます。

1°C(摂氏) の温度差は、1.8°F(華氏)の温度差に相当するそうです。
30°Cの温度差は、54°Fの温度差になります。

| ふくそ | 2020/09/09 20:21 | URL |




関連記事

| 世界の気象ニュース | 15:51 | comments:3 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

1°C(摂氏) の温度差は、1.8°F(華氏)の温度差に相当するそうです。
30°Cの温度差は、54°Fの温度差になります。

| ふくそ | 2020/09/09 20:21 | URL |

電磁波でチンしている

電磁波で無理やり暖めているから暑く感じるだけで、後は原発の排水熱とか、何もしなければ、今頃ミニ氷河期なのだろう。

| 呑み助 | 2020/09/09 22:09 | URL | ≫ EDIT

Re:

ふくそさん、ありがとうございます。そうすると約33度下がった計算になります。ふくそさんのコメントを追記でブログアップしました。

| まゆみ | 2020/09/09 22:19 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT