PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

空に起きることは地上にも起きる


豚インフル、一昨日も書いたように免疫力と抵抗力を高めましょう。

豚インフル大流行なら世界不況が長期化するとの声が出ていて
こうやって終末論、アセンションが広まるんだろうね。
この不況は作られたものとの情報もあり不況を更に後押しするかのよう。
タミフルとリレンザが本当に効くなら豚インフルのために作られたみたい。
この二つが効かないなら対応できるものは必ず同時に作っているはず。
ロシア、中国、タイもメキシコからの肉輸入が禁止に。
そのメキシコシティでM5.6の発振


案外、ターゲットはメキシコの隣の米国かも知れないな。
米国には隔離する施設がいっぱいあるみたいだしね。
一番怖がっているのは隣の米国かも知れない。
麻薬のためにといって最近、国境に陸軍兵士を配備させたのは
この豚インフルのためじゃないかな。。。

その米国で昨日、奇妙な出来事があった。
27日、オバマ大統領の専用機が戦闘機を連れてニューヨーク市上空を低空旋回、
同時テロを想起した数百人が避難する騒ぎになった。大統領は乗っていなかった。
実は軍による写真撮影のためで低空旋回したのはボーイング747型機とF16戦闘機。
共に自由の女神像や「グラウンド・ゼロ」近くを高度約300~450メートルで飛行したそう。

何だか変だな。

ちょっと空の変化を検索してみよう。
先週はビーナスと月が接近していた。
しかも月がビーナスの前を横切ったみたい。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/28/62/b0086362_1450379.jpg',360,270,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
22日にオレゴンで撮影されたマウント・フッドのビーナスと月
このあと月はビーナスの前を横切った


http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/28/62/b0086362_14525011.jpg',400,211,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
これが連続写真


http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/28/62/b0086362_1518981.jpg',360,277,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
週末の空はこんな配置だった
月とプレアデスと水星

水星検索してみたら
占星術・天文学ではヘルメスの杖・ケリュケイオン(ローマ神話では
カドゥケウス、二匹の蛇の絡んだ杖)を図案化したものが用いられてるそう。
英語では水銀のこともマーキュリーといい、水星と水銀の共通点は「速く動く」こと。
マーキュリーのイメージはエジプトのアヌビス神に関連するとも考えられるとか。

ツインタワーとヘルメスの杖が相似してると前に書いたけれど
二匹の蛇の絡んだ杖はプラズマが作り出す形でもある。



先週はこのブログではアラシが始まってそれがきっかけで
22日は「どんどん本性が現れる」の記事を書いた日
その日の夜にまた別のアラシ(その後HNを2回変えた))
23日は「言葉が盗まれ続けている」
「神」と「カミ」のチャネリング詩の公開
24日は「神の一厘」、25日は「空に帰る」

そしてメキシコでは豚インフル発生
米国では異常高温、寒波、雪、竜巻、山火事などが発生

マーキュリー(水星)で、水つながりのニュース↓

http://pds.exblog.jp/pds/1/200904/28/62/b0086362_14491226.jpg',300,274,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
これまでみつかった宇宙での最も遠い場所から水がみつかった(英語)
http://www.sciencedaily.com/releases/2009/04/090422085756.htm
関連記事

| 未分類 | 15:44 | comments:19 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

豚インフルが騒がれる前、USGSでは環太平洋(特にニュージーランドや千島)でM5クラスの地震が頻発して、地図上がオレンジ・赤で染まっていました。豚インフル後かなり少なくなりました。関係ありでしょうか。

エアフォース・ワンの不可解な飛行…オバマ大統領暗殺がおこるんじゃないかとささやかれてますが、史上最大の悲劇の大統領に仕立てたいんじゃないでしょうね。または、オバマ大統領への脅しとか…。

| るりん | 2009/04/28 16:20 | URL | ≫ EDIT

現在手元に夕刊紙2誌と普通の夕刊見てます
夕刊紙はセンセーショナルに
普通のはなんかこう慎重に言葉を選んでいる
感じがします

Webサイトでも
なぜか不安をあおるようなところもあります

情報が簡単に手に入り
情報を発信するのも簡単になった今

受け手は真摯に中身を考え判断することになるのでは

大げさな情報と
言葉を選んだ情報
ともに注視していきたいとおもいます

僕は臆病です
臆病だからこそ危ないかどうかも
少しはわかるときがうる・・・かもしれません

何かあったいったん考えて進むのが
今までの最善の行動でした

これからもそうありたいです

たとえ歩みが遅くとも

毎回長くてスミマセン<(_ _)>

| 通りすがりの通行人 | 2009/04/28 21:07 | URL | ≫ EDIT

初めて知りました。空で、そのような事が…。

| プーさん | 2009/04/28 21:20 | URL | ≫ EDIT

るりんさん、通りすがりの通行人さん、プーさん、コメントありがとうございます。

るりんさん
地震と豚インフルのの関係はわからないですが空の変化とは関係ありますね。暗殺の話があるんですか。

通りすがりの通行人さん
「豚インフル、私は静観します。」 は瞬間にそう思いました。

プーさん
私も検索するまで知りませんでしたが、昔からので癖で、何か変わったことがあるとすぐ空の変化を疑います。天体が与える影響は大きいと思ってます。占星学がわかればこれはこうであれはこうでと教えてあげれるのですがまったく分かりません。ただ何かあるなと感じて、調べるとあります。

| mayufuru | 2009/04/28 21:44 | URL | ≫ EDIT

豚インフルエンザ情報の鵜呑みは危険、専門家が警鐘
http://www.cnn.co.jp/science/CNN200904280011.html

『豚インフルエンザ騒ぎで、人々がニュースや情報を受けとめる姿勢も問われている(CNN) 豚インフルエンザの感染拡大を受け、米国で人気の一言ブログサイト「Twitter」をはじめ、インターネットでもさまざまなうわさや情報が飛び交っている。しかし中には根拠のない投稿で必要以上に不安をあおるものもあり、こうした情報を鵜呑みにしないよう、専門家は警鐘を鳴らしている。

コンピューター情報サイトPCワールドの寄稿者ブレノン・スラッテリー氏は「これはTwitterが間違った方向に行ってしまう典型的な例だ。現実的な対応策や大切な情報を求めるのではなく、人々の間に恐怖をまき散らしている」と指摘する。 ・・・』

| mayufuru | 2009/04/28 22:30 | URL | ≫ EDIT

発生時刻 2009年4月28日 20時21分ごろ
震源地 釧路沖
緯度 北緯42.5度
経度 東経145.2度
深さ 30km
規模 マグニチュード 5.6
震度4

発生時刻 2009年4月28日 6時37分ごろ
震源地 茨城県沖
緯度 北緯36.4度
経度 東経141.2度
深さ 40km
規模 マグニチュード 4.9
震度3

| mayufuru | 2009/04/28 22:50 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、こんばんは。

豚インフルエンザは、ショック・ドクトリンの一環として仕組まれているんじゃないですかね。
資本主義(利子を取得する経済システム)は、70年に1度戦争によってリセットされなければならないシステムですから、このシステムは終わるでしょう。
確かに、今の大不況は意図的に演出されたものですが、それは資本主義の成長が限界に達する時期を考えた上での演出です。

次に来るのは、ファシズムと戦争若しくは内戦(道州制と移民1000万人は日本のバルカン半島化)でしょう。
安倍晋三は、下関と岩国を軍事都市に造り変える事業を行っています。
戦争経済の利権屋、安倍は戦争経済を狙っています。

裁判員制度もイカサマ裁判で、「お上に逆らう奴は誰でも豚箱に放り込む」と脅して、日本社会をファシズム化する仕掛けです。

| 奇兵隊 | 2009/04/28 23:11 | URL | ≫ EDIT

連日の地震の影響でしょうか 体がだる~いです うたた寝しお風呂に入ったらこんな時間になってしまいました
体感のある友人(東京)は一昨日の夜低周波を感じ 翌朝地震雲を見たと言ってました そして関東の地震

まゆみさんの紹介して下さる星や宇宙の写真も凄くかっこいいんですよねぇ
まゆみさんの撮られる写真も素晴らしいセンスですが
文章も絵も写真も大好きですよ(自分の気に入ったとこだけチョイスしてます)

| rhinoceros | 2009/04/29 02:03 | URL | ≫ EDIT

奇兵隊さん、豚インフル、私は最初から静観するとの記事を書きましたが、直感なので上手くいえませんが、草薙君事件を騒ぎ方が似ていますね。

最初は麻薬の奪い合いでブッシュがメキシコに嫌がらせをしたのかと思いました。別ページのコメントに書いたように、発生のまえ、3月25、26にクリントン長官が、4月16日、17日にオバマ大統領がメキシコを訪問しているので、TOP会談が上手くいかなかったのかと思いました。しかしあとで考えるとオバマ大統領はちょうど発生のころに行ってることになるので関係ないかと。怪しいとしたら、クリントン長官。一番打撃を受けるのはメキシコです。

あとは昨日書いたように実はアメリカがターゲット。

仮にメキシコでしか死者が出ないなら、それは奇妙なことで、メキシコ人の遺伝子に合わせて作られたものでしょう。メキシコ人の遺伝子に合わせて作られたものならオバマ大統領も関係してくると思います。

| mayufuru | 2009/04/29 10:10 | URL | ≫ EDIT

rhinocerosさん、今日も地震雲出てますよ。

>体感のある友人(東京)は一昨日の夜低周波を感じ 翌朝地震雲を見たと言ってました そして関東の地震

これは「J-PARC」かもですね。

| mayufuru | 2009/04/29 11:58 | URL | ≫ EDIT

>仮にメキシコでしか死者が出ないなら、それは奇妙なことで、メキシコ人の遺伝子に合わせて作られたものでしょう。

北米~南米の原住民は日本人と同種ですから、ターゲットは日本人なのではないでしょうか?

| 奇兵隊 | 2009/04/29 13:22 | URL | ≫ EDIT

私は日本だとは思ってません。

メキシコといってもスペインの血が混じっている方が多いでしょう。原住民だとすれば、マヤ民族になるでしょうか。その他は・・・検索してみました。最初の一ページ目でヒットしたものを載せておきます。

メキシコを動かした先住民の闘い 田中 宇
http://tanakanews.com/b0402mexico.htm

『メキシコではこのところ「サパティスタ」と呼ばれる覆面集団の話題で持ちきりだ。彼らは、約1億人のメキシコの人口のうち25%(一説には10%)を占める先住民(インディオ)の権利を守ろうとするゲリラ組織である。彼ら自身は、貧しい先住民が多く住む南部のチアパス州の人々で、自分たちが住む38ヶ村に対する中央からの支配を拒否して1994年に武装蜂起し、軍に攻撃されながらも村の自治を守ってきた。

・・・・

彼の覆面姿を刷り込んだTシャツや、マークのついた覆面スキー帽、トレードマークのパイプなど、ゆかりの品々がよく売れている。「チェ司令官」と呼ばれ親しまれているキューバ革命の英雄「チェ・ゲバラ」が再来したかのような扱いだ。 』

| mayufuru | 2009/04/29 15:15 | URL | ≫ EDIT


メキシコで先住民の村を訪ねる
http://www48.tok2.com/home/sawakon/1-12America1/mexico3.htm

『現在メキシコ人のほとんどが混血のメスティーソであるなか、ここには多数の先住民が暮らしている。グアテマラ国境に近いサンクリストバル・デ・ラスカサスはスペイン人によって作られた植民都市で、かつてはチアパス州の州都だった。人口約9万の小さな町である。日本よりずっと南、タイやベトナムと同じぐらいの緯度にあるが、標高が高いのでとても涼しい。』

メキシコ先住民
http://castellamoon.cocolog-nifty.com/blog/2006/11/post_5e84.html

『・・・その間に、支配層のスペイン人と先住民の混血が進み、現在はメスティーソ60%、先住民25%、スペイン系などのヨーロッパ人14%、1%がその他である。どちらかといえば、混血比率が高いのだろうか。

街を歩くとほとんどメスティーソだらけ。だが、アフリカ系住民を奴隷として上陸させたといわれる、ベラクルスあたりではアフリカ系の特徴を持つメキシコ人も多い。また、ところによっては、メキシコ先住民の比率が高い都市もある。それが、オアハカだったり、サン・クリストバル・デ・ラス・カサスだったりする。』

| mayufuru | 2009/04/29 15:17 | URL | ≫ EDIT

今回の豚インフルエンザは、オバマがメキシコ訪問した直後なんで、何かそれと関係があるのではないのかな? と思っていたところ、イーグルヒットクラブのブログに書かれていますね。やはり麻薬が絡んでいるのですね。

h豚インフル特報】メキシコはスケープゴートだった!...2009年4月28日 23:54   ttp://eagle-hit.com/  




| ハム太郎 | 2009/04/29 19:56 | URL | ≫ EDIT

ハム太郎さん、今みてきました。やはり麻薬なんでしょうか。いま記事を書いたところですが、もしかしてオバマ氏が狙われたのじゃないかと思いました。

| mayufuru | 2009/04/29 20:34 | URL | ≫ EDIT

ネットに以下の情報がありました。



(転載)ジャパン・ハンドラーズと国際金融情報




メキシコ発なのかアメリカ発なのかわからないが、メキシコとアメリカの間は、現在「麻薬戦争」で険悪になっている。いろいろな人の情報によると、この麻薬戦争は、メキシコ政府とオバマ政権VSテキサス共和国なんだという。
マイク・ルパートの「クロッシング・ザ・ルビコン」を読むといいというアドバイスを受けたので読んでみると、ワシントンも手を出すことの出来ない闇のネットワークがテキサスの主、ブッシュ家にはあるようですね。

豚インフル自体は、アメリカの危険な諜報系の研究所で作られた人造ウィルスでしょうが、これにはたぶん、オバマは関わっていません。豚インフルの狙いは、メキシコ国境を緊張させること。




| ハム太郎 | 2009/04/29 21:02 | URL | ≫ EDIT

ハム太郎さん、ありがとうございます。例の生きている鳥インフルが混じったワクチンを出荷したバクスター社の記事を書かれた方ですね。


豚インフルエンザに便乗スパムが出回る
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090428-00000010-zdn_ep-sci

| mayufuru | 2009/04/29 23:24 | URL | ≫ EDIT


「奇妙な流れ」の記事をこちらに移動しました。

豚インフルの流れで昨日、オバマ大統領の専用機が
戦闘機を連れてニューヨーク市上空を低空旋回したニュースを書いたけれど
オバマ大統領は知らなかったそうで激怒し、調査を指示したそう。

それからオバマ大統領が、メキシコを訪問したときに
メキシコの考古学者、フィリペ・ソリス博士と会談し、
その後、ソリス博士は亡くなっている。
死亡の原因は豚インフルとの噂がある。
仮に豚インフルだとしたら、実はオバマ大統領が狙われた?

| mayufuru | 2009/04/29 23:26 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/2162-1fa1b7c0

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT