PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

乳がん患者の失敗した根管治療した歯を抜歯後、体内炎症が激減した


t-mari@kappel0208

特定の歯や根管に金属がある場合、特定の臓器のエネルギーの流れに影響を与える。例えば、上下左右の中央から4-5番目の歯は、経絡を通って乳房組織に直接つながっています。

aaD0K-k3LUcAAJwsx.jpg


t-mari@kappel0208

乳がん患者の根管治療(左上14番)前後のサーモグラフィー。
失敗した根管治療歯を抜歯後、体内炎症は激減。

aaEib8xhCU0AATomi.jpg



正月休みを返上して書いたシリーズもの思い出しませんか?

白内障の日帰り手術を考案したJerry Tennant博士が
患者のウイルスが鼻から脳に入り、重い脳炎にかかり、
アメリカ中の著名な医者からも手の施しようがないと言われたけど、
それでも諦めず、一日2、3時間のほどしかベッドから起きることが
できなかったけれど、その2、3時間の間に自分自身を元気にする方法を
考え一から勉強し直し、最終的には歯の抜歯で脳が動くようになったこと。
(抜歯48時間後に博士の出血障害が治癒し、6週間で脳が再び働き始めた。
抜歯した歯はかかりつけの歯科医からは問題ないと言われていた)

歯の感染症が全身の疾患を引き起こすと言うのは
結構前から知られていることですが、
博士によると歯は身体の回路になっているんです。

博士は回路の死んだ歯はサーキットブレーカのように動作し、
回路を遮断すると言ってます。
根幹治療は決して受けてはならないと言ってます。

博士のクリニックでは
がん患者の95%は歯が原因という結果が出ています。
(歯根管の感染、または抜歯後の感染した骨)

しかし、現実には難しいです。
なので腕の良い歯科医を見つけるのが一番ですね。

動画の随時翻訳を書き起こししたものだから
読みにくいと思いますが、でもわかると思います。

電気的宇宙論:「治癒は電圧である」
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20304.html
電気的宇宙論:「治癒は電圧である」その2
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20306.html
電気的宇宙論:「治癒は電圧である」その3
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20310.html
電気的宇宙論:「治癒は電圧である」その4
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20319.html
人体は巨大な配線システム
http://cocorofeel.blog119.fc2.com/blog-entry-20423.html

<追伸>
つい最近、歯の治療を放りっぱなしにしていた人が
最終的には亡くなったという話を聞きました。
その人は歯がボロボロだったそうです。




関連記事

| 電気的宇宙論・電気的身体 | 21:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT