PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米大統領選挙の現地の情報を得るための資料


コロナ以降、右左と言った概念が総崩れ。
(一匹狼の私はますます一匹狼さを増す)

まさか我那覇真子さんのYouTubeを紹介する日が来るとは想像もしなかった。
数日前から彼女の動画をみているんですが、思想のことがなければ、
声も良いし、言葉は沖縄のアクセントだし、
照れている感じがあって可愛い人の印象。
写真との印象がガラッと違って驚いています。

(我那覇さんのYouTubeは大袈裟さんのツイートで知ったんですが、
大袈裟さんのツイキャスはバイデン=民主主義でガチガチに固まってるし、
ホテルの中からの中継が多く、踏ん反り返っている感じがして印象が悪い。
大袈裟さんは民主主義の勝利だと言ってるけど、
民主主義なんて最初から無い、どこにあるんですかと言いたい。)

明日、ワシントンDCで大規模な不正選挙抗議集会があるので
全国からトランプ支持者が集まってきています。
(憲法に定められた10日間が終わったのでトランプも顔を出すかも)
ご存知のようにワシントンDCは民主党の地盤で
マスクを例に挙げればマスク無しは歩けないような感じ。
民主党は色んな手を使って群衆を集めるけど、
トランプ支持派は個人で集まってきているようです。

店舗は閉鎖され、人も歩いていなくて、
経済はめちゃくちゃのようです。

今日は明日の集会があるので、
観光も兼ねて全国から人が集まってきています。

流石に一人で見ている場合じゃないので今日は紹介します。
我那覇真子さんによるライブ中継の録画。

11/13 生配信 大規模不正選挙抗議大会in DC 会場下見 プラウドボーイズ、antifaも!?
https://www.youtube.com/watch?v=dPfYFZT8wrQ

11/13その2 stop the steal前夜祭!
https://www.youtube.com/watch?v=SS603eQyovQ&feature=youtu.be

米BLM運動の創設者がバイデン陣営に書簡の中身は
バイデンが十分な左では無いのでそれが不満だという内容とのこと。

我那覇さんは国際ライセンスを取り車も運転するし、
英語もできるからしっかりとしたインタビューができるので
ちゃんと取材ができている。

一方の大袈裟さんは英語はできていないので
インタビューとは言えないインタビュー未満の
単語を並べただけの挨拶程度。
語りかける相手も偏っている。
ほとんど自分が喋っているだけで
映像を撮っているだけ。
(写真は上手です)

香港の頃から彼に変化が出てきて、
「自分の姿がどう映っているか」
(鏡に映った自分の姿が気になって仕方ない)
が目につくようになり今回のアメリカ行きで
それが一段と目につくようになりましたね。

この手の取材は語学が必要です。
人は視覚に騙されやすいから。

二人以外で大統領選の中継をしている人がいれば教えてください。

///////

前夜祭のシーンですが、トランプ支持のふりをした人間が
入ってきてトラブルを起こしているよう。

インタビューを受けたカリフォルニアからやってきた男性が、
歴史的なことがあると思いこなくてはいけないと思ってきたと。

メディアを元々信じていたのでトランプがメディアをフェイクニュースと
言った時、メディアが嘘を着くはずがないと思っていたが、
時間が経つにつれおかしいと思うようになったと。

色々な政治の面で良いことをしたが、
オバマ大統領は国民を戦争に向けたが、
トランプは戦争もしてないから支持しようと思ったと話してた。


関連記事

| ニュース  | 13:23 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT