PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ファシズムの本当の意味


p @OdNezu

「ファシズムとは、ヨーロッパ諸国が旧体制の秩序、即ち1789年の仏革命によって出来上がった深い亀裂以前のヨーロッパを、仏革命を招くことになった欠陥を回避しながら国家主導で再生しようとした動きである。」(ジョゼフ・メレル)

極めて明快

「現代社会の凄まじい腐敗ぶりにはもはや解決策はないと思うが、根本的な土台が倒錯し、反自然で反キリスト教的なのだから道はない。こうした社会は統一したポジティヴな目的を持てないため、常に絶対悪をちらつかせて統一を支える。ファシズムが絶対悪視されるのがその一例だ。」(ジョゼフ・メレル)

「この絶対悪のイメージを支えるために噓に噓が重ねられ、倒錯と腐敗は深まるため、社会はどんどん救いようのないものになっていく。」(ジョゼフ・メレル)

「過去を振り返って審判を下すのはたやすいとは言え、今日ほどのもはやまったく救いのない腐敗を目にした時、ヨーロッパを救うことのできた最後のチャンスはファシズムによる(モデルニズムと共産主義に対する)十字軍だったとノスタルジーに捉われざるを得ない。」(ジョゼフ・メレル)




関連記事

| ニュース  | 00:26 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ものを考えるということの関連で

ファシズムとは何か、について、それがどういうものであるか、それを見て、考えることなしに、いかなるファシズムに対する意味のある言動もないのですから、こうしてファシズムという問題について考えようとする問題提起は、たいへん有意義なものであると、思います。

ものを考えるということの関連で、僕のつたない記事を二つ、紹介させていただきます。これを通じて、みなさまに、ものを考えるということの、意義の深みを感じ取っていただければ、僕にとって最大の喜びです。

型とは何か
https://tomedonakunamida.seesaa.net/article/478546262.html

社会運動に対する疑問にやっと自分で答えが出た
https://tomedonakunamida.seesaa.net/article/478504454.html

| Takashi | 2020/11/18 12:33 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT