PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

菅野さんのハンストは静かに受け継がれている


官邸前の読書もそうですが、
菅野さんのハンストは形を変えて続いている。

以前も何度か書いたように、私も一人行動が好きです。
電話や手紙、ファックス、電報、メールなどを使って一人で抗議してきた。
堂々と実名で。相手は政府だったり、原発だったり、新聞社だったり、
NHK番組だったり、色々やってきた。

だって一人でやるのは簡単だし、いつでもできるもの。

また同じこと書きますが、
これを1千万人がやったら国は変わるでしょう。
電話、ファックス、手紙、メールが1千万通届いたらどうですか?

圭希さんがリツイートされていた。
こういう(授業が楽しいと書かれている)先生に
教わる子供は恵まれている。

Kayachan @DistantKayachan
https://twitter.com/DistantKayachan

Day16
Kayachanひとり官邸前座り込み16日目。お久しぶりです。菅野氏のハンストは終わったとのことですが、それとは関係なく僕は、できる日に続けます。今日はいつもいらっしゃるスタンディングの方が1名いらっしゃいました。#日本学術会議への人事介入に抗議する

aaElQBgvaVcAEOFAZ.jpg
aaElQBhvuVcAAxDGt.jpg

witter.com/DistantKayachan/status/1320682806192664576
読む本は、これかな。先日、人からいただいたもの。

aaElQDvjvUcAAKzR5.jpg

疲れたから寝転がることにする。#日本学術会議への人事介入に抗議する

aaElQLCBBVcAIq5P9.jpg

英語の教科書にhunger strikeという語句が出てきたので、今日の授業では、「日本でもハンストしてる人いるんだよ」というところから日本学術会議への人事介入の話に持っていき、僕の「2週間ひとり連続官邸前座り込み」をカミングアウトした。

生徒「先生はハンガーストライキはしなかったんですか?」

Kayachan「それしたら、授業できなくなっちゃう。」

Kayachan「ハンストは、身体を極限にしてまで抗議の意を示すことに意味があるんだね。世界には焼身自殺する人もいるよ。」

生徒「先生は焼身自殺はしないでね。」

Kayachan「僕は生きていることが楽しいから、しないよ。酒飲みたいし、飯食いたいし、こうして授業しているのが楽しいから。」

やはり生身で体験したことの話への生徒さんの食いつきは違うな。目が全然違った。ここで大事なのは思想じゃないんだよな。「私たちには行動することができる」ということと、「問題は教科書やテレビの中ではなく、リアルに存在する」ということ。僕が伝えられるのはこれ。思想じゃない。

本当は、英文の句や節の階層構造を分析したり、様々な準動詞に共通する性質を整理したりといった地味な授業が好きなのだけど。でも、この地味な作業や説明が好きな僕と、思わず官邸前に座り込んでしまう僕は、同じ理性によって地続きなんだよね。別物じゃないです。

なるほど。教育実践は、それが教育の実践であるというだけでなく、教育が社会的実践として営まれるという意味を持ちうる。


ぢび@種を守って。@dibi0829

返信先: @DistantKayachanさん
お疲れ様です!#ひとり朝スタンディング は本日5日目になりました今度は自民党本部前とかでスタンディングしてもいいかもー。なんて思ってます




関連記事

| ニュース  | 23:09 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT