PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米大統領選挙 その25(トランプは完全に勝利している)


お店の前の木。
まゆみ写真IMG_6851

最終更新:12月1日 23時17分

これだけにかかりっきりになれないので
書き起こしに一日かかってしまいました。
この書き起こし、自由に使ってください。

メディアやSNSがいかに嘘つきなのかよくわかる
トランプの記者会見でした。
トランプの記者会見を最後まで聞いたのは初めて。
世間のトランプ像がいかに捏造されたものかよくわかります。
国内に流れるトランプは全部嘘と言っても過言ではない。

トランプの説明はわかりやすい、
トランプは完全に勝利しています。

バイデンがオバマを超える票を獲得できることは
決してできないというのが非常に理解しやすい。
黒人がバイデンに入れるはずがない。

史上最大最悪の不正選挙下でも
トランプは前回の選挙より
1千1百万票多い票を獲得している。
実際の票数は過去最大の可能性あり。

トランプに予想をはるかに超える票が集まったので
彼らは大慌てで荒っぽい不正に不正を重ね、
それでばれやすくなった。


選挙後初のトランプ大統領の記者会見 【衝撃の選挙についての公式見解】2020年11月26日
https://www.youtube.com/watch?v=P-PHvkw8ISs&feature=emb_title

書き起こしします。(書き写し終了12月1日22時08分)


トランプ「なんといっていいものか、ここに最近で起こっていることは、注意深く見る必要があります。投票の結果に驚きくべき乖離が発生しています。だれもこれらの数字を信じておらず、これらは正しくない数字です。多くの数字がすでに正しくない数字であるとの報告がすでにされています。皆さんは来週、再来週には状況を見てそれは人々にとってショックとなります。もしミシガンやペンシルベニアの数字を見れば、それが不正投票だと理解できます。現時点で何が一番で何が最後かを述べる事は出来ませんが、これが最後の出来事になるのか、あるいは第二段階の初めになるのか、見てみましょう。

だれもこのような不正、この選挙が遭遇した不正、これが本当に実現して欲しいとは思っていません。私たちはジョージア州で非常に悪い状況を確認しています。ジョージアでは投票者の署名を提示することを嫌がっていて、なぜかは明らかで、なぜならわれわれは何千もの非整合を見つけることになり、それは詐欺で、彼らが署名をかたくなに見せたがらない理由はおどろくべきです。ジョージアでは再集計が行われましたが、その再集計の後も、ずれた状態のままです。しかし、しっかりと署名を確認すると万単位での不正投票が見つかります。偽造された投票で、あらゆるところでその偽造が見つかります。

次にペンシルベニアですが、皆さんは昨日のペンシルベニアでの公聴会を見れば、人々が訪れて投票所に足を運びましたが、彼らに投票する機会が与えられず、誰かがすでにその名前で郵便投票を行ったというのです。これが万単位で発生しています。これは68万件ほどの偽造投票がペンシルベニアで確認されています。下院の共和党議員は現在一体何が起きたのか、確認を始めています。

次にミシガン州です。皆さんはデトロイトのウエイン郡で何が起きたか、私は各郡の情報をまとめたリストを持っています。どの郡でも78%、72%、68%といった率が、リストに示され、ウエイン郡になると、何かがあったようでとんでもない数字です。開票点検で署名を拒んだ人達です。彼らは偽造された書類には署名できないといいます。恐るべきことが進行しています。デトロイトのウエイン郡です。皆さんは投票を見て、それが混沌としていると認識します。全ての郡を調べていくと、デトロイトを除くと言語道断です。

ウィスコンシン州を見るとこちらも圧倒的な不整合があります。一体何が起きているのでしょうか?皆さんが信頼できる代表者を持っていないということです。彼らはすでにアメリカファーストと言うことを捨ててしまったということです。なぜなら中国がそれを望んでいないからです。中国が希望したのです。プリーズ、アメリカファーストを取り除いてくれと。そしてバイデン陣営が、わかったOK私たちはアメリカファーストを取り除くと。私たちは、いいえ、アメリカファーストを取り除く気はありません。

今から何が起こるか私たちにはわかりません。しかしジョー・バイデンが8千万得票することはあり得ません。私は7千4百万票を得ました。たくさんの票が捨てられているのにです。私はもっとそれ以上の得票を得ました。

いずれにしても最低でも私は7千4百万票を得て、これは前回の選挙よりも1千1百万票多いのです。これはレーガン大統領よりも100万票多く、彼は49州で勝利しました。そしてまた、ヒラリークリントンの前回よりも数百万票多い数字です。ジョー・バイデンはバラク・オバマに勝利できませんでした。黒人はそこまでバイデンを信じられないからです。しかしバイデンの得票数はオバマより多い。


ですから数字を見ていくと、これは間違いで、汚職にまみれていることがわかります。これは正真正銘100%の不正選挙です。そのことを市民は知っていて、だからこそ全米で反対運動が起こっています。

ではジョージア州で何が起こっていますか?ジョージアでいろんなことがおきました。しかし彼らは情報の開示に対して完全な拒絶反応を示しています。これは悲しい出来事です。彼らは署名を公開しません。署名さえ確認できれば、問題はないのです。しかし署名すべきではない人が署名していることは明らかです。署名をしているのは、その封筒の宛名を書いた人なのです。そしてある情報提供者は、封筒は投棄されたと語ってもいます。異常な不正が確認されています。

もう一度言います。皆さんは夜の10時に得票状況を確認してから、この大量の廃棄が行われたことを確認しました。かつてこんな大規模な不正はありませんでした。


さらにドミニオン社の投票機械です。非常に疑惑に満ちています。だれもこの会社の所有者を特定できません。情報によれば、投票の集計が複数の外国で行われているといいます。いえいえ、ドミニオンについてはよりひどい話がたくさんあります。また、ドミニオンは部分的にカナダに本拠があり、他の国々にも拠点があります。誰も、どこで投票が管理されているかわからず、カナダ自体がドミニオンの使用を禁止しています。カナダは紙ベースの投票システムです。考えてください、カナダに拠点をおくシステムをカナダは使っていません、賢いのです。紙の投票集計を選択しています。なぜなら紙ベースだけが正確だからです。

機械であれば投票結果を偽造でき、トランプを選択して、バイデンに得票するようにもできます。あるいは回路にまやかしを入れることもできます。何度でも回路に仕掛けを行って、それだけでよく、特にデトロイトのウエイン郡です。フィラデルフィアでも同様です。私たちはペンシルベニアで共和党や他の議員たちと素晴らしいミーティングを行い、彼らはこれが真っ当ではないと知っていましたが、ここまでとは思っていませんでした。

ジョージアに話題を移すと、2人の素晴らしい議員と話しました。ケリーとデビットです。土曜日には私自身現場に行くと思います。たくさんの排除があります。それは良い意味での排除となるでしょう。人々は私たちが投票を盗まれたことに大変失望しています。私は、自分が勝利したことを確信しています。何十万もの票差をつけて。誰もが通りを歩けばわかります。どこでもトランプ&ペンスの表示がされています。私たちはジョージア州で数十万票の差で勝利して。だから非常に失望しています。

私は人々に失望してほしくありません。だから問題を解決します。署名を確認できれば、我々の勝利となります。100パーセント確実に勝利します。私たちはジョージア州を確保します。とにかく署名の開示が必要です。州務長官が隠蔽しています。州務長官の名前はわかりません。誰でも良いのですが、彼はトランプに寄付し、トランプを尊敬する、愛する、最高だと言っていますが、私たちは開示はしないと言い切るのです。彼が演技していることはわかります。これまで私が見たことのないほどの演技です。もし彼がトランプに寄付し、愛しているのなら、投票者たちの署名を公開するべきです。なぜその署名の公開を嫌がるのか、その理由は1つです。あらゆる場所に不正があるからです。ましてや署名の確認を抜きにしても、すでに数千の偽りの投票を発見しています。そして必ずそれは私に不利な不正です。5割とかではなく、必ず不利に働いています。

また別の問題ですが、ミシガン州です。彼らが各郡に対して行ったことです。各郡では78%とか72%といった得票率です。76%、59%と全てです、次から次へと。そこでデトロイトを見ると、それは人間の数以上に投票数があるのです。死者による投票はいたるところにあります。

いずれにしても、ジョージア州に戻りましょう。私は土曜日の夜にジョージアに行きます。もしかしたら二度行くかもしれません。そこでの勝利は非常に重要です。そこには2人の偉大な人間がいます。その両者を私はよく知っています。2人は協力して勝利すると思います

・・・・・・(少し割愛)・・・・・

支持者の皆さんへのお願いは失望しないこと、なぜならこの選挙は終わりに程遠いからです。私は土曜の夜にジョージアにいきます。たくさんの人が来るので適した場所を見つけます。おそらく大スタジアムを借りたいのですが、COVIDのため空港などの屋外となりそうです。1万人を超える人達が集まります。非常に重要です。おそらく2度訪問します。2人の素晴らしい人がいます。

記者の声にトランプ「どうぞ」

記者「12月にもし選挙人たちが、バイデンに投票する場合・・・」

トランプ「非常に認めることが難しいのです。なぜなら大規模な不正があることを知っているからです。もしもこれらの仕組みを速やかに動かせれば、また時間枠は私たちに有利ではないのです。それ以外のすべて、事実関係は全て私たちに有利な状況です。これは大規模な不正です。この国にふさわしくなく、完全に世界の三流国の出来事です。私たちの選挙にはまったく馬鹿げた機械が使われていて、散々な間違いを生み出しています。ジョージア州を見てください。あらゆる間違いは、ただボタンを押しただけで発生しています。ジョージア州を見てください、彼らは投票を見つけ出していて、そうするべきではないのに何の意味もないからです。彼らの再集計は今行いましたが無意味です。ジョージアの再集計で唯一意味があるのは、封筒の署名を見るということだけです。この封筒の署名の多くがそれらの人たちの本当の署名と合わないのです。十万人単位の投票です。それが合わないのです。私はたった1万2千票負けたのです。いえ、私は負けていません。私の言いたいのは違います。私が言いたいのは私の投票が1万2千票ほど少なかったのです。それは何百万という票の中でです。それは今線上にある状態です。起こった事の中のひとつです。私は非常によくやりました。その他の2つの州については、彼らは何をしていいか分からないほどパニックで、朝の3時とか4時に票が送られてきたのです。それまで順調に集計が進んでいたのが、いきなり票がスパイクして天井にまで達したのです。これは敬意を欠いています。こんなことが私たちは許してはいけません。

フィラデルフィアについてです。共和党員です。上院の共和党議員は非常に非常に怒っています。それはある意味当然です。なぜなら、フィラデルフィアは大変活発になりました。彼らはそんなことを起こさせたくないのです、ペンシルベニア州に対してです。わたしはそんな言葉を使いたくないのですが、これは不正選挙です。」

記者「明確にしたいのですが、もしも選挙人投票が同様の結果だったら、」

トランプ「もしも彼らが間違いを犯したら、なぜならこの選挙は不正になったのですから、あなたが理解しているとおり、この選挙の不正です。バイデンがオバマに勝つ、オバマの票数を超える、選挙の仕組みの上で、激戦区で、オバマが以前負けたすべての州でです。オバマにバイデンが激戦区で勝利するというのは、選挙の目的から見て問題です。いいえそれは有り得ないのです、可能性として考えても。」

記者「彼らがあなたたちのような人々の間に期待しているの・・」

トランプ「答えないでください、そんなふうに話さないでください、アメリカ合衆国の大統領に向かってそのような話し方は適切ではありません。その他の質問を聞きます」

記者「選挙人投票でジョー・バイデンが当選した場合、執務室を手放さないつもりですか?」

トランプ「私はそのようにします、間違いなくそうします。しかし今日から1月20日までの間には沢山の事が起きていきます。大量の不正が見つかっています。われわれは第三世界の国のようです。私たちはコンピューターの集計システムを使い、それはハッキング可能です。私たちは誤作動も確認しています。何回の誤作動があったでしょうか?誤作動による投票を5000票を見つけています。すべての誤作動で、トランプかバイデンに票が行き、その逆は全くありません。たくさんの誤作動がありました。彼らはそのたびに大誤作動があったといいます。誤作動は機械が故障したので、少し修理するというわけです。誤作動はこの場合、私達は彼らの嘘を捕まえました。彼らの不正による投票の強奪の試みを私たちは捕まえました。彼らは言います、そうですそのとおりです、それは本当ですと。しかしここには問題があるのです。おそらく10回、20回、30回とは見つからないのです。

私たちは幸運にも無数の不正の中から一部を見つけただけです。これはすごく単純なことです。誤作動がみつかると、おう見つかってしまったとういう反応です。この誤作動を見つけたとして、それはもう機械の問題では無いのです。それはいずれにしても機械かもしれません。その後インターネットで調べると、今ではあまりにもたくさんの人たちが、馬鹿げた機械でひどい体験をしているのです。そして必ず票はトランプからバイデンに置き換わっているのです。もしこれらの郡を見たら、アリゾナを見れば、そこで私は勝利を得るのですが、これは非常に簡単です。

アリゾナで最大の政治家が言うには絶対にアリゾナで負けることはないと。ペンシルベニアでも決して負けることはありません、そのようなアンチには。テキサスでは皆さんは4ポイント差で私が負けるといいましたが、8ポイント差で勝ちました。簡単に勝ちました。ウイスコンシンでも皆さん全員私が負けると言いました。世論調査、ワシントン・ポストやABCの世論調査です。17ポイント差で負けると言ったのです。なんとも良心のない話です。私は勝つものと思っていました。実際、私は勝っているのです。非常に勝利に近いです。私たちは勝ちます。

見つかっています、.ウイスコンシンでは膨大な数の不整合があります。膨大な数の不整合です。しかし皆さんは私が17ポイント差で負けると言ったのですが、わかりますか?しかし私はこの州で勝ったのです。そうです、かなり勝利に近い状態です。しかし皆さんが大量の不整合を見るとき、私たちは目にします、いえ既にわかっていたことです。誰もがわかっていました。巨大SNSとフェイクニュースメディアは皆さん小さなレールを引いたようなものです。わたしはこれは正しくないと思いますし、彼は政治を奪おうとしています。

しかし私が理解できないのは、これが裁判所や立法府についてです。もし皆さんが何十万という偽造の投票を見つけたら、私が言っているのは各州でです。理解しなければいけないのは、よりたくさんのたくさんの票についてです。私が言いたいのは、23人の死人の投票のことではありません。私たちが確証している2万の投票のことでもありません。私たちはすべてのケースにおいて必要な票数よりも数万票以上の票を持っています。皆さんは私が言おうとしていることを理解したと思います。これは大きなストーリーになると言うのではなく、現代で最も重要なストーリーになります。

記者「もしもジョー・バイデンがホワイトハウスを1月21日に獲得したら、2024年の立候補の意思を示しますか?」

トランプ「私は2024年については話したいと思いません。なぜならこれは完全に見てください、私と非常にプロの人々が作業していて、すべてが明確になります。フィラデルフィアをみましょう。ペンシルバニアでの昨日の公聴会を見てください。全てが明らかになっていきます。これは大変長い道のりです。皆さんは大量の不正を見つけます。何十万という不正が各州で確認できます。私が勝利するのに必要な数よりはるかに大量の不正が明らかになります。私たちが見ているのは小さな規模20票とかの話ではありません。これは何千という票で、州で勝利をおさめるのに必要な票よりもずっと多い票です。これを目にしたら、これは大変困難なことになります。メディアさえもです。バイデンが勝利しなければならないという立場でです。バイデンが8千万票取ることはあり得ません。彼が8千万をとるには不正しかありません。

トランプ「今起きている事です。私たちが法廷で証明することです。私たちはそれ以外にも立法府に対して行います。それは非常にうまくいっています。」

記者「もしあなたが大統領選挙が非合法で盗まれたと思うなら、ジョージア州の人たちがレフラー等共和党議員への投票に対して信頼を持てますでしょうか?」

トランプ「私は彼らに今日伝えました。そして非常によく行っていたと思います。彼らは素晴らしい人たちです。ケリー・レフラー、デビッド・パデューは素晴らしい人たちです。彼らは米国の議員としてふさわしい人たちです。私たちは今日彼らに不正システムが横行していると伝えました。そのシステムはスイッチを切り替えるだけ、あるいは新しいチップを入れるだけで歴史を変えることができます。ですから非常に警戒する必要があります。今朝私が読んだのは、民主党のステイシー・エブラムスは自分へのの85万票を一気に獲得し、刈り取りと言っています。刈り取りなどありえません。また州務長官は本当に市民の敵です。州務長官です。それが共和党かどうかにかかわらず、この男がしたことと言うのは、彼は取引を行い、民主党のエブラムスは収穫できると言うのです。しかし他の分野ではできないのです。それが大統領選挙の間にです。しかしなぜ彼女は85万票を持っていると言えるのでしょうか?それが意味するのは、彼女が85万票を受け取ったと言う意味です。そんなことは起こるべきではなく、それは選挙ではありません。選挙は一日で行われるべきで、投票所に訪れて投票するものです。何らかの理由で、気分がすぐれないとか、問題があるとかで投票できないこともあります。しかし彼らがしたことはCOVIDEを利用しました。この国の人々を騙すためにです。全世界がこの様子を見ていて、私たちの選挙は全世界に笑いものにされています。全世界が見ています。これは非常に悲しいことです。

私は沢山の事を成し遂げてきました。宇宙軍の創設、税金の削減、規制の撤廃、退役軍人のケア、ANWERとアラスカの対応などすべて成し遂げました。これらの成果は誰もできなかったことで、私たちは4年間で成し遂げました。しかし私はまだたったひとつの最も重要なことができていません。これらはおそらく本当です、恐らくワクチン、ジョー・バイデンにワクチンを渡してはいけません。バイデンは以前、豚インフルエンザで失敗しています。H1N1です。完全な失敗でした。ワクチンはバイデンに渡さないでください。ワクチンは私が進めてきました。私は関係者をこれまでにないほどプッシュしてきました。私たちはワクチンの承認を得、これまで誰もそのようなものを見たことがありません。FDAからは多大な抵抗を何年にもわたって受けていて、様々な政権が苦労しました。ワクチンは最も偉大な一つのことで医療の奇跡です。これを誰かに渡すなどと考えないでください。これが最も重要ななこととなりえます。なぜなら前代未聞の大規模投票不正が起こっています。

数千万単位の投票用紙がそれを必要としていない人たちにさえ送られてきました。たくさんの、たくさんのの人たちが2、3の投票用紙を受け取っています。そしてその複数の投票用紙を使ってたくさんの人たちが投票したのです。この選挙は詐欺です。これは不正選挙でした。そんなこと言いたくないのですが、不正選挙です、トップレベルの不正です。

私は二人の人間が国を動かしていくというのはあまりに危険と思っています。2人のあまりにも基準を満たしていない人たちに対してです。これは国民に非常に危険です。このステップはその先に、今日わたしが言いましたが、皆さん全員がメモ耳も持っているわけですが、マスコミはこれらをカバーしません。マスコミは何か間違った見方をしていて、それは私は確信しています。多くのことで皆さんは間違っていて、何かを伝えなかったりします。もしもマスコミがこの国で正直だったら、もちろんはほとんどが違うわけですが、こんな事は決して起きませんでした。しかしこれは起きました。この詐欺は起きました。もしマスコミが誠実であったなら、こんなことは起きなかったのです。

大きな選挙が行われたとします。女性、あるいは誰かが85万の不在者投票がすでに集められていると言うのです。私はそのことをデビッド・パデューとケリーに今日言いました。彼らはすでに自分たちに反対する80万票が回収されたといいました。そんなことはありえません。いったいどのような選挙戦でしょうか。そんなことを許してはなりません。もしもマスコミが誠実で、SNSも誠実だったら、そんな事は今、まったく無いわけですが、それは悲惨なことで、米通信品位法230条はその存在自体が恥ずべきものとなりました。しかしSNS企業は完全に不誠実です。マスコミが誠実でSNSが公平なら、これは競争にもならなかったはずです。私は莫大な大差で勝利していたはずです。わたしは実際、大差で勝利していますが、まだ発表されていません。人々は何が起きているかを理解しています。」

記者「あなたは前職大統領が次の大統領に移行する特にある伝統を・・・」

トランプ「私はその回答を明らかに知っていますが、まだ言いたくはありません。これはこれまで1度も無かったことかもしれません。人々はまだ分かっていないかもしれませんが、私たちはこれを捕まえたのです。私たちはこれらの何十万というものを捕まえました。聞いてて下さい、彼らは投票監視人の参加を認めませんでした。彼らは誰かとは公開されていません。私たちの国では投票監視人は神聖です。彼らを投票所から湿らしたとき、」

記者「それは事実ではありません」

トランプ「いえ事実です。投票用紙に何かが書かれる時、すいません、わたしの弁護士たちは何も認めていません。そしてそれらは全て別々の場所で起きています。しかし彼らが監視人を投票所から締め出したとき、そして投票用紙に何かが記載される時、20〜40フィート(6〜12メートル)時には50メートル離された時、これらのことが起きたのです。ある女性が投票所に入っていったとき、11月3日に投票するために、自尊心の高い女性です。これは数千、数万と言う数の人たちがいます。ここで投票しに来たと伝えると、すいません、あなたは既に投票していますと言われたといいます。いいえわたしはまだです、わたしは11月3日に投票したい、直に投票したいと伝えても、もう投票されているといいます。あなたは不在者投票で投票済みですと。そして投票所をあとにしたと言います。これは残酷なことです。このようなことが数万と起きました。これは悲惨なことで、彼らはバイデンに対して絶対に彼が得票できない票を与えました。

彼は8千万得票できる大統領候補ではありません。そんな候補者ではありません。彼はバラク・フセイン・オバマを打倒できる候補者ではありません。黒人投票者の支持を集められるような候補者ではありません。オバマは黒人投票者から支持を集めました。バイデンはヒラリー・クリントンを完全に叩きのめすほど支持される候補者ではありません。そんなことが起こり得ないのです。しかし数字やデータを見れば、そして宣誓供述書を見れば、宣誓供述書はすでに数百人の人たちが提供しています。この選挙は不正選挙でした。皆さんありがとうございました」






関連記事

| ニュース  | 22:18 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT