PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

法的にワクチンを拒否できても、


ワクチンが義務化されれば、
パス(PCRテスト履歴とワクチン接種証明)のない者は
飛行機にも乗れず、人が集まる場所へもいけなくなるとの予測が出ている。

カンタス航空に続き、オーストラリアも
パスのない入国者を拒否する模様とのこと。

人類史上最悪の異常事態を回避させるには
トランプを再選させなければいけない。
人類史上最悪の異常事態を着々と進めている彼らは
その計画のためにもトランプを再選させたくないのです。

p@OdNezu

ジョゼフ・ブレナン司教がカトリック信徒にワクチン接種の拒否を呼びかけていますが、その理由は下の記事で紹介されているものと同じ:「ワクチンにMRC-5が含まれている場合これは流産した胎児細胞やその他のDNAで(…)あなたには拒否する権利があります。」

R-YXHEK1.jpg
法的にワクチンを拒否する方法
https://note.com/abhisheka/n/n5295fb4c4adb

ジョゼフ・ブレナン司教がカトリック信徒にワクチン接種拒否を呼びかけ。ファイザー社のワクチン自体は胎児細胞を含まないがテスト段階で使用している。モデルナ社ワクチンも同様。またファイザー、モデルナ両社ワクチンはFDA未認可のメッセンジャーARNを使用している。
https://medias-catholique.info/mgr-brennan-ap

「ワクチン接種を証明する”健康パス”だが、カンタス航空が今後パスのない乗客を拒否する旨を表明しただけでなく、オーストラリア自体がパスのない入国者を拒否する模様。私見だがオーストラリアはコロナ騒ぎで最もおバカぶりトップを発揮している」(フロリアン・フィリポ、仏元フロンナショナル幹部)

「エールフランスは目下、コロナパスのない客の扱いは検討中と解答しているが、同社に対してはまだ圧力が必要だという意味だ…)フランス旅行産業協会会長は今後コロナパス非所持者の旅行制限は一般化されるだろうと発言している。」(フロリアン・フィリポ、元フロンナショナル幹部)

「この健康パスとは具体的にはPCRテスト履歴とワクチン接種証明を含む。今後多くの航空会社及び国家が搭乗及び入国時にこのパスの提示を義務化することになる。既に同類アプリが開発されており、12月からユナイテッド、ルフトハンザ、ヴァージンアトランティックが一部航路で使用する。」(フィリポ)

「憂慮すべきはこのパスの提示が今後さらに生活の多方面において義務化される恐れのあることだ。観劇、催しへの参加、レストラン入店等いくらでも考えられる。つまりワクチン接種拒否の自由が残されたとしても、拒否者は劣等市民のような生活を強いられる結果になる。」(フィリポ)




関連記事

| ニュース  | 00:07 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT