PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

今夜は世界で誰一人考えていないことを書きましょう。 その2


今夜は世界で誰一人考えていないことを書きましょう。
では習近平を引き摺り下ろそうとする勢力の名前を
はっきり書きませんでしたが、
日常では「江沢民」と伝えています。

不正選挙がらみで中国がターゲットになっていますが、
世界で暗躍しているのは江沢民派閥です。

そんな私の考えを後押ししてくれるツイートに出会えました。
まさかこんなに早く出会えるとは。。。

358ちゃん@max358japan

今回の不正選挙の黒幕は・・・バチカンだという噂。
暗号を送る衛星だった事が判明
ドミニオンの情報が集められてる所がイタリアのバチカンだったって事。
で、これどうすんねんってなって会議
NATO加盟国がNATO加盟国攻撃してんのどうすんねんってなってるとこ
ちょっと戒厳令出す暇無かったのかもね

aaErN9-ftVcAAmRaE.jpg

クラーケンチームがドミニオンの情報がまとまって集められてる所が分からなかった。
でジョージア選挙の時全ての国内の衛星を調査
でレオナルディっていう表向きイタリアの実はバチカンの所有してる衛星がそれだったんだって
それがやっと分かったみたい

なのでそのまま不正をやらせた。これがわかんなかったみたいよ。相手がバチカンとなったらどうするのか会議してるぽい
世界がタダですまんかも・・・ジョージアの選挙に軍が取り囲まなかったのもその理由1/6に開票の騒ぎの中裏で軍が動いてたトランプもテキサスに行ってどうすんのこれ?って。

aaErN_GtQUcAA-6M4.jpg

DS 結局ヨーロッパだな
ドイツ→ドミニオン
イタリア→衛星、バチカン
スイス→中国資金

これトランプ大統領は不正選挙の証拠出せないよね
戦争覚悟でやらんと・・・。

ちなみにドミニオン社に関わってるのは習近平のライバルの江沢民派閥。だから、香港のデモ騒動もアメリカのBLMの暴動も江沢民とソロスが習近平とトランプ政権を転覆させるために仕掛けた。だから、最近になって江沢民の上海閥の中国共産党員のリストが暴露された。

あれなんか、リン・ウッドやパウエルの頑張りに連動して出てきたものだ。そう考えると中国と一くくりにして考えるのではなく、江沢民派が仕掛けたアメリカの暴動を習近平に罪をなすりつけて、バイデンが中国に攻め込むというDSのシナリオだったことがよく分かるよね。

もともと、トランプと習近平はディールして江沢民派の軍閥ファーウェイの娘を逮捕していたし、あの二人は仲は悪くないんだ。もともと習近平が主席に就任した頃は中国は今のアメリカのように腐敗しきっていたので、パウエルの言うクラーケンを解き放って習近平は江沢民派の利権を徹底的に大掃除した。

それで官僚や企業幹部が根こそぎ逮捕されてその凄まじい粛清で、習近平の命も危うくなった。で、習近平は自分が殺される前に終身国家主席になって中共と自分を一心同体にしてしまった。

習近平はプーチン同様、恐ろしい政治家だよ。あの二人に比べるとトランプは商人出だし甘チャン。

5chでも香港デモとBLM暴動の違いは何だ?言えるか?って鋭い質問してる人がいたけど、あの2つのスポンサーは同じだった。周庭って可愛い子も結局は操られてるだけ。そう考えると、誰かが絶対に正しいとは言えないってわかるよね。清濁併せ呑んでバランスを取って行く必要がある。




関連記事

| ニュース  | 23:05 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT