PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

資料(ジュディノート ピックアップ 2/4)


内容の検証のしようがありませんが、
先で必要になるかもしれないので
資料としてアップしておきます。

かんろ@JC1oAxgs4D6D3kc
https://twitter.com/JC1oAxgs4D6D3kc/status/1357265942032490497

#ジュディノート ピックアップ 2/4

*前ツイートとかぶる部分は割愛しています。

2/2火曜、スイスのトップ銀行家がSKRの契約に対して資金のリリースがあったと公表した。2/3水曜のどこかのタイミングで、債券保有者/売却者は流動資金へのアクセスが可能になると主計長から通知を受けるだろう。

2/3水曜には償還センターの職員は開始35分前の合図でデスクにて待機状態に入った。

同じく2/3水曜には、ドナルド・トランプと親交のあるチャーリー・ウォードが、「大量逮捕が起こっていると言っていた。最初から言っているが、全てGCRをもたらすための煙幕だ。私が金融に詳しいメンバーから理解している限り、すでに(GCRは)目前に迫っている。」

NESARA/GESARAと復興アメリカ共和国:

20年以上前から自分たちのことをアライアンスと呼ぶ愛国者グループは、悪魔崇拝を行い、子供を犠牲にするDS、つまり米国の影の政府を打倒し、元来の憲法に基づいたアメリカ共和国を復興させることを使命としてきた。

1800年代より、DSは米国と世界の金融システムを牛耳ってきた。それも米国納税者の税金を集め、不換通貨のUSドルを刷り、彼らが個人的に所有していた株式会社アメリカ合衆国の国税庁や連邦準備銀行や、シティ・オブ・ロンドン、バチカンを通じて世界中の中央銀行にお金を流すことで資金を得ていたのだ。

このDSにより作られた巨額の資金を生み出す仕組みにより、世界の人々が借金を追う羽目になった。

現在のところアライアンスのメンバーは以下の通りである。
・トランプ大統領
・ウラジーミル・プーチン(ロシア連邦大統領)
・習近平 (中国共産党中央委員会総書)
・ムスタファ・アル=カーズィミー(イラク首相)
・ナレンドラ・モディ (インド首相)

・クリス・ミラー国防長官率いる国防総省のホワイトハットたち
・エズラ・コーエン・ワトニック政策担当国防次官
・マイケル・T・フリン将軍
・Q (トランプに提言する以下のメンバーを含む約800のチーム)
・マーク・ミリー(アメリカ統合参謀本部長)

・ジョン・ハイテン(アメリカ統合参謀本副部長)
・ジェイムス・C・マッコンビル将軍
・マイケル・M・ギルデイ士官
・チャールズ・Q・ブラウン・ジュニア士官
・ポール・ナカソネ士官
・ジョン・ウイリアム・レイモンド士官
・Qアノン(JFK Jr. が率いているボランティアメンバー)

・アメリカ国家安全保障局
・インターポールを含む権限を持ち、国境を超えて逮捕ができる権限を持つ軍部など

アライアンスはドナルド・トランプを米国大統領に据え、DSの悪魔崇拝者たちを排除した後に209カ国にNESARA / GESARAを定着させるため、現在も世界的な軍事行動に関与している。

最初のトランプの政権時には222,000件以上の起訴状が政治的かつ世界的なエリートに対して提出されており、それに加えて世界中のエリート300万人以上もの逮捕者が各地で行われていた。

1/20水曜の午前12時(EST)までに、つまりハリウッドのキャッスルロック・エンターテイメントスタジオで制作された倒産済みのアメリカ合衆国大統領になろうとする売電のフェイク就任式の後、米国軍事暫定政権が戒厳令をワシントンDCと米国各地に適用させた。

3万人以上の州兵の軍隊がワシントンDCを警護し、また8フィートの高さのフェンスにワイヤーが張られた。議会はもはや機能しておらず、ホワイトハウスは空っぽだった。

実際のところ、売電の就任式はアライアンスのおとり捜査であり、売電、議会、米国裁判所、主流メディア、そしてその他の反逆者たちを逮捕するためのものだった。彼らは海外勢力と共謀し、トランプ票を売電票にすり替え、米国や世界各地において共産主義を植え付けようとしていたのだ。

売電の就任式をもって、アライアンスはチェックメイトをコールした。1/23土曜には、軍事裁判がキャピトルヒルで開始され、議員たちやその他のDSの反逆者たちが逮捕された。

未確認の噂:1/25月曜の朝、暫定軍事政権が地下のトンネルを一掃した。そのトンネルは国会議事堂とあるピザ屋を結んでいた。そして大勢の子供達を救出した。




関連記事

| ニュース  | 22:49 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT