PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

予想通り、PCR検査のCt値を下げはじめた。


久しぶりにマウス画を描いた。
管理室がリニューアルされて
お絵描きエディターもリニューアルされていた。

マウス画 

”PCR検査のCt値を下げコロナを収束させる”という読み通りの展開になってきた。台湾と同じCt値35に変えたようです。何度も何度も同じことを書くけれど、このインチキに気づかない限り、コロナは権力者の都合でいつだって復活できる。

PCRの増幅回数を変えれば陽性でも陰性でも自由自在。収束させたければ増幅回数を減らせばいいだけ。コロナを消滅させるためにはPCR検査を止めればいいだけ。権力者にとってこれほど都合の良い道具はない。

友だちにも言ったことだけど、ほとんどの人はこのカラクリを全く知らずに収束したと思ってるから、それが腹立たしい。



🔶スクープ! 厚労省がPCR検査の「感度」をこっそり引き下げ/ワクチンの効果を喧伝する目論見か
https://facta.co.jp/article/202103046.html

「・・・そのPCR検査について、かねてから日本の検査方法は「感度が高すぎる」と指摘されていたが、厚生労働省は1月22日、こっそりと「感度」を落とす通達を自治体に送っていた。厚労省が地方自治体の衛生担当者に発出した「医療機関・高齢者施設等における無症状者に対する検 ………」

これですね。
14ページ以降にCT値35と表記。
台湾と同じになった。

厚生労働省新型コロナウイルス感染症対策推進本部
医療機関・高齢者施設等における無症状者に対する検査方法について(要請)
https://www.mhlw.go.jp/content/000725744.pdf

それ以前にPCRはウイルスを特定するものではない。
キャリーマリスEu_BYs1VoAI7eu6

国立感染症研究所のHPにも
「PCR検査はウイルス遺伝子を検出するものであり、
感染性ウイルスの存在を証明するものではない」
と書かれている。


そもそも新型コロナは存在しない。

米CDCも新型コロナウィルスを確認したことが
一度もない事を認めている。
誰も新型コロナウィルスを分離していない、
誰も新型コロナウィルスの存在を証明していない。

プリンシピア科学協会 10月11日版

国立感染症研究所だって撤回している。
いやらしいのは日本語のニュースにはなってないこと、
確認できるのは英語のみ。
撤回の記者会見もしてない。

高橋徳先生の説明はわかりやすいですね。

いきいき健康チャンネル『新型コロナウイルスは実在するのか?』
https://www.youtube.com/watch?v=g4yhukDp6co&feature=youtu.be
いきいき健康チャンネル『新型コロナのPCR検査』
https://www.youtube.com/watch?v=uOucMN9ChWk&feature=emb_title

///////

皆さんご存知のコロナ煽りバイト、例のランサーズ。

LOUD MINORITY.@LoudminorityJP

やっぱりあったランサーズのコロナ煽りバイト。どうやら去年の初めころから募集がかかっていたらしい。
当然、第三波の今でも活躍中だろうよ。

https://loudminorityjp.hatenablog.com/entry/21589724
aaErTav1AVoAAOUum.jpg



///////

モロッコで何が起きているのか?
https://twitter.com/ohboywhatashot/status/1361564672114249730
ギリシャのロックダウン抗議デモ
https://twitter.com/You3_JP/status/1361329033514913792
イタリアのジェノヴァで行われた抗議デモ。
https://twitter.com/You3_JP/status/1361477438975340546
スペインでちょっとした暴動が
https://twitter.com/You3_JP/status/1361391813899116544

///////

「新コロ騒動はトランプを落とすための政治的ゲームであった」。これは馬渕大使も言ってましたね。

MASA 消費税廃止@39vmK

米のニュース「新コロ騒動はトランプを落とすための政治的ゲームであった」と、本当のことを言いました。
2021/01/17 HEAVENESE 2.0
https://youtu.be/3OyCYTmI44M?t=


馬場信浩@schoolwars1

半信半疑だったので黙ってたんですが病院ガラ空きだよ。ロスは世界一の罹患者のはず。だったら救急車がひっきりなしに走ってるだろうに街はサイレンの音一つ聞こえない。昨日までICUの病床は0だったのに明日からは15%の空きだって。これ何? あまりにあからさまです。
https://twitter.com/39vmK/status/1351091589620391942


にこ姉@NikoNe_san_2525

病院がガラ空き、という馬場先生と同じ話を、遅くとも昨年の春〜初夏には、大勢のアメリカ人がYoutubeで告発していました。チャンネルがBANされたり、動画が削除されたりしていましたけどね。NYも同様。現在、欧州でもロックダウンに抗議する暴動多数。そして今、日本では緊急事態宣言で大人しく自粛


Happy Days@happydays3040

ワシントンDCにある割と大きな総合病院の昨年の動画です。救急外来もガラガラで、パンデミック!と煽っていた連日のニュースはなんだったの?と当時思ったのを憶えています。この動画を見て以来、マスコミの煽り報道は信じていません。
https://twitter.com/WitchHaven1/status/1291021050235490309



///////

科学者でもあるタンザニア大統領。
こんな大統領を持っ国民は幸せ。

新型コロナワクチンは「危険」 タンザニア大統領
https://www.afpbb.com/articles/-/3328872?cx_amp=all&act=all

えみり@emilytrump21

タンザニア大統領のジョン・マグフリ氏、コロナの茶番にはもう乗らない。ロックダウンもしないしワクチンももっての外。去年のかなり早い段階でPCR検査の不正確さを見破ったマグフリ氏は超楽しそうなライブを開いちゃってます
超元気でエネルギッシュ
めちゃ楽しそうなんですけどwうらやまw

https://twitter.com/emilytrump21/status/1360442808272736260



///////

オランダ、米国、英国、ノルウェー、スイス。

17@ryo12700016

オランダでは、89,000人の医師と看護師がワクチンを拒否
アメリカの全看護師のうち60%が拒否
イギリスの医療従事者の1/3が拒否
ノルウェー、スイスでは65才以上に打つことを中止

世界医師連盟から12万人の医師・看護師がワクチンを
拒否し、我々にも接種しないよう忠告

aaEuBLRxNU0AIwPci.jpg


イスラエル。

アーロン大塚@AaronOtsuka

イスラエルはではラビのユヴァル・ハコーエン・アシェロフがイスラエルの健康省の見解と対立している。ラビが反体制派。新型コロナワクチンが不妊を引き起こし、免疫系に損傷を与え、致命的な可能性があると主張している。新型コロナワクチンは無害説の健康省と対立。

https://twitter.com/AaronOtsuka/status/1361222623183601666


HPVワクチン被害者の方からのお願い。

黒崎 未知子@carolynkidman

HPVワクチン被害者として切なるお願い。既に海外では新型コロナワクチンで多数の死者や副作用被害者が出ています。子宮頸がんワクチンと同様の症状です。健康と人生を奪われる可能性あり。隣近所を見まわしてインフルのように次々に感染したり死亡していますか?冷静に情報を取って周囲の人に伝えて


この異常な指示に従うほうもおかしい。何で拒否しないの?

You@You3_JP

メルボルンでは、コロナの陽性者がホテルから移動する際には、頭部にビニールのゴミ袋をかぶって移動する。コロナの封じ込めを目指す国での感染者に対する差別は深刻。感染者はもはや人間扱いをされず、ゴミ扱いだ。
https://twitter.com/You3_JP/status/1361602871620329472


これは以前記事にした、ハンブルグの著名な法医学者の報告と同じでしょうか(ハンブルクでは新型コロナウイルスで死亡した人は一人もいない。「キラーウイルス」は存在しない。)全員を解剖したところ、コロナで亡くなった人はゼロだったと。この結果をテレビで喋ったんです。その後、ドイツ政府はコロナ死亡者の解剖をしてはいけないとお達し。医師の名前が違うから別の報告みたいですね。

p@OdNezu

三十年来法医として遺体の検死に携わってきたドイツのディートマール・ベンツは、コロナパンデミー発生以来運ばれてくる”コロナ死”と認定された遺体の真の死因に疑問を呈している。多くの同僚が同意見だそう。コロナ死者とされる死者の平均年齢は84歳で複数の既往症の持ち主。

ドイツの法医学者ディートマール・ベンツがパンデミー発生以来扱った”コロナ死者”のうち80歳以下は全体の約20%を占めるが、やはりどれも重篤な既往症の持ち主で、”健康そのものの人間がコロナに罹患し、一週間で亡くなったというケースには一件も出会ったことはない。”と言う。(前掲記事)

「コロナ死の実情を知るためにやるべきことはハンブルクの同僚ピュッシェル医師が行ったようにコロナ死と診断された全遺体の検死。これを鉄則とすべき(…)だが政府サイドはこのウィルスが原因で本当に死んだ人の数を把握するための政策を長い間まったく取っていない。」(ベンツ医師)

「医学的、疫学的、そして政治的に実に興味深いのは、我々法医学者が夥しいコロナ死者を扱うことになった一方で、インフルエンザ、そして驚くべきことに肺炎による死者がほとんど消え去った事実だ。両者は近年のドイツで非常に頻繁な死因だったのにも拘わらずだ。」(ディートマール・ベンツ)





関連記事

| ニュース  | 22:25 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT