PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

1500の陽性サンプルの中にコロナは見つからなかった。新型コロナは存在せず、架空のものです。


ちょっと古いですが、
今でも生きているのでアップしておきます。
翻訳の間違いがあれば言ってください。

コロナ詐欺と選挙詐欺(米大統領選挙)のことが最後に出てきます。

https://www.facebook.com/WelSec7/videos/3903317926359623

2020年12月26日 14:50 ·

*Officially its the flu...*
From Natural News:

“私(Derek Knauss)はウイルス学と免疫学の博士号を持っています。私は臨床研究室の科学者であり、カリフォルニア州南部で採取された15000のCOVID 19の陽性と思われるサンプルを検査しました。

私の研究チームと私がコッホの仮説とSEM(走査型電子顕微鏡)で観察したところ、1500のサンプルの中にCovidは見当たりませんでした。見つかったのは、15000個のサンプルのすべてがほとんどがインフルエンザAで、一部がインフルエンザBであったが、COVIDは1例もなく、B.S.PCR検査もしていないということでした。

その後、残りのサンプルをスタンフォード、コーネル、カリフォルニア大学のいくつかの研究室に送ったところ、私たちが行ったのと同じ結果が出ました。私たちは全員でCDCにCOVIDの生存可能なサンプルを要求しましたが、CDCはサンプルを持っていないので提供できないと言いました。

私たちは今、すべての研究と研究室での作業を通して、COVID 19は仮想上のもの、架空のものであるという確固たる結論に達しました。インフルエンザはCovidと呼ばれていましたが、、225,000人の死者のほとんどは、心臓病、癌、糖尿病、肺気腫などの併存疾患によって死亡しており、その後、インフルエンザに感染して免疫システムがさらに弱まり、死亡したのです。私はまだ、COVID 19の生存可能なサンプルを一つも見つけられていません。

これら1500のサンプルの研究室テストを行った7つの大学は、今、COVID 19の不正行為でCDCを訴えています。CDCはまだ、COVID 19の生存可能な分離精製されたサンプルを送ってきていません。彼らができないか、または私たちに検査可能なサンプルを送らない場合、私はCOVID 19は存在しないと言います、それは架空のものです。

COVID 19ウイルスのゲノム抽出物を記述した4つの研究論文は、サンプルの分離と精製に成功したことはありませんでした。COVID 19について書かれた4つの論文はすべて、ウイルスではない37から40塩基対の長さのRNAの小さな断片を記述しているだけです。ウイルスのゲノムは、通常30,000から40,000塩基対です。

Covidがどこにでもあり、病気が蔓延し、悪いとされているのに、どうして世界中の研究室の誰もこのウイルスを完全に分離して精製したことがないのでしょうか? それは、彼らがウイルスを発見したことがないからです。これまでに発見されたのはRNAの小さな断片だけで、それがウイルスと特定されることはありませんでした。

つまり、私たちが扱っているのは、毎年あるような別のインフルエンザです。COVID19は存在せず、架空のものです。中国とグローバリストは、世界的な専制政治と世界的な警察による全体主義的な監視国家をもたらすために、このCOVID詐欺(新型ウイルスに偽装されたインフルエンザ)を組織し、そしてこの計画には大規模な不正選挙も含まれていると私は信じています。”


Derek Knauss
https://prepareforchange.net/author/knaussdr/



関連記事

| ニュース  | 01:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT