PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米大統領選挙 その92(191ページの内部告発者のインタビュー記録 56P〜75P )


まゆみ写真IMG_7032

チームトランプのテレグラム翻訳を書き起こししました。

191ページの真実 56P〜75P
2021/03/21 トビキング
https://www.youtube.com/watch?v=18w-HSV02pc

2021年1月9日に行われたライアンダークホワイト氏へのインタビュー

ライアンダークホワイトは諜報機関の請負業者で、彼は元司法副長官のロットローゼンスタインと直接仕事をした、と証言している。

リンウッド弁護士がライアンダークホワイトにインタビューする形で進行している。

「ロバーツは完全なゲイです。ダーティートリックスクワッドの詳細を聞かせてください。」

「はい。メンバーは、ロットローゼンスタイン、ショーンヘンリー(FBI)、ショーンブリッジズ(シークレットサービス)、ジョセフロサティ(DEA)、アランボロショク(ATF)、グレゴリーウッズ(元ボルチモア郡警察)

ダーティートリックスクワットの基本はコンピューターの専門家、戦術の専門家がいて、それを実行することでした。

ボルチモアには違法な通信、ハッキング、電話盗聴等、本当に違法なことを行うためのサテライト拠点がありました。

彼らのターゲットは、判事、連邦判事に集中していましたが、政敵や現職の政治家など誰でも狙っていました。

必要な人、指摘された人を追いかけていました。裁判官の家族を狙って、できるだけ多くの人を危険にさらしていました。

コンピューターをハッキングして、人を危険にさらすための情報を仕込む事は、問題ありませんでした。

ロットローゼンスタインは、何年も何年もやっていて、ショーンブリッジズもそうでしたが、裁判所に提出するケースをうまく利用していました。

例えば、資産家のある人物のコンピューターに児童ポルノを仕込んで、その人物から財産やお金を没収されない代わりに、手数料を掠め取るのです。

ショーンブリッジズは特にそれが得意で、郡や州でこれを行っていました。

ショーンはオバマもヒラリーも嫌いでしたが、ホワイトハウス、エアフォースワン、CIAにアクセスすることができました。

彼はシークレットサービスのコンピューターのフォレンジック調査の第一専門家として、そのような許可を得ていました。

彼はオバマ大統領の居場所や、大統領が何をしているかをメールで知らせていました。

彼らの仕事はハッキングして情報を盗み、電子メールを改ざんし、モノを操り、情報を売る事でした。

シークレットサービスのショーンウェスリーブリッジズは、電子商取引とビットコインの第一人者で、彼はその罪で刑務所に入っていますが、違法な利益をかすめ取ったり、現金や別の銀行口座を持っている人を狙ったりしていました。

スキミングできるものは何でもビットコインに流し、彼はそれをロンダリングしていました。17億ドルを様々な口座に保管しています。いくつかのパスポートを持っていて、釈放されたらアルゼンチンかコロンビアに行く可能性があります。」

「アランボロシヨクについて教えてください」

「はい。ボロショクはATFで、今は引退しています。彼はファストアンドフューリアスの違法な銃の密造に公的な立場で関与していました。」

「ジョセフロサティについて聞かせて下さい」

「ロサティはDEAのステロイドフリークです。彼がおとり捜査に薬物を追加したケースは何十件もあります。“俺は麻薬の売人だ、マリファナを売っている“と、周りの捜査官に言っていました。」


関連記事

| ニュース  | 23:40 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT