PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

新型コロナウイルスは存在しない


あかいひぐま@akahiguma

大事な話なので

原因と云われるSARS-CoV2ウイルスは存在しない
Covid-19(症状の表現)
https://andrewkaufmanmd.com/sovi

ウイルス分離に関する声明(SOVI)

分離:分離のアクション。孤立している、または孤立しているという事実または状態。他のものや人からの分離; 孤独。

-オックスフォード英語辞典
https://andrewkaufmanmd.com/sovi

SARS-CoV-2ウイルスがこれまでに分離または精製されたことがあるかどうかについての論争は続いています。しかし、上記の定義、常識、論理の法則、および科学の指示を使用して、偏見のない人は、SARS-CoV-2ウイルスが分離または精製されたことがないという結論に達する必要があります。

その結果、ウイルスの存在の確認は見つかりませんでした。この事実の論理的、常識、および科学的結果は次のとおりです。

・存在することが示されていないものの構造と組成は、仮想のスパイクや他のタンパク質の存在、構造、機能など、知ることができません。
・発見されたことのないものの遺伝子配列を知ることはできません。
・存在することが示されていないものの「バリアント」を知ることはできません。
・SARS-CoV-2がCovid-19と呼ばれる病気を引き起こすことを示すことは不可能です。

できるだけ簡潔に、新しいウイルスを分離、特徴づけ、実証するための適切な方法を以下に示します。最初に、病気を特徴づけるのに十分に独特で特異的な症状を持つ多くの人々(例えば500人)からサンプル(血液、痰、分泌物)を採取します。

これらのサンプルを遺伝物質を含む組織や製品と混合することなく、ウイルス学者はマセレーション、フィルター、超遠心分離機で検体を精製します。この一般的なウイルス学技術は、すべてのウイルス学研究室でバクテリオファージ1といわゆる巨大ウイルスを分離するために数十年にわたって行われ、

ウイルス学者が電子顕微鏡で何千もの同じサイズと形状の粒子を実証できるようにします。これらの粒子は、分離および精製されたウイルスです。

次に、これらの同一の粒子は、物理的および/または顕微鏡的技術によって均一性についてチェックされます。

純度が決定されると、粒子はさらに特徴付けられ得る。これには、粒子の構造、形態、および化学組成の調査が含まれます。次に、それらの遺伝子構成は、精製された粒子から直接遺伝物質を抽出し、サンガーシーケンシングなどの遺伝子シーケンシング技術を使用することを特徴としています。

次に、分析を行って、ウイルスが概念化されているため、これらの均一な粒子が外因性(外部)であり、死んだ組織と死にかけている組織の通常の分解生成物ではないことを確認します。

2(2020年5月の時点で、ウイルス学者は、見ている粒子がウイルスなのか、死んだ組織や死にかけている組織の通常の

分解産物なのかを判断する方法がないことを知っています。)3

1 Isolation, characterization and analysis of bacteriophages from the haloalkaline lake Elmenteita, KenyaJuliah Khayeli Akhwale et al, PLOS One, Published: April 25, 2019. https://journals.plos.org/plosone/article?id=10.1371/journal.pone.0215734 — accessed 2/15/21

2 “Extracellular Vesicles Derived From Apoptotic Cells: An Essential Link Between Death and Regeneration,” Maojiao Li1 et al, Frontiers in Cell and Developmental Biology, 2020 October 2. https://frontiersin.org/articles/10.3389/fcell.2020.573511/full
— accessed 2/15/21

3 “The Role of Extracellular Vesicles as Allies of HIV, HCV and SARS Viruses,” Flavia Giannessi, et al, Viruses, 2020 May

ここまでくれば、外因性のウイルス粒子を完全に分離し、特性を調べ、遺伝子配列を決定したことになります。

しかし、それが病気との因果関係があることを証明しなければなりません。そのためには、健康な被験者(通常は動物)のグループに、この分離・精製したウイルスを、病気が感染すると考えられる方法で暴露します。動物が同じ病気になり、臨床的にも解剖的にも確認されれば、

そのウイルスが実際に病気を引き起こすことが示されたことになる。これで、感染性物質の感染性と伝播性が証明されたことになる。

SARS-CoV-2ウイルスでは、これらの手順のいずれも試みられていないし、いわゆる病原性ウイルスでもこれらの手順はすべて成功していない。

我々の調査によると、これらのステップを示した研究は、医学文献に一つも存在しない。

1954年以来、ウイルス学者は、似たような病気を持つ比較的少数の人々(多くは10人以下)から未精製のサンプルを採取してきた。そして、この未精製のサンプルを最小限の処理で、通常4〜6種類の他の物質を含む

組織培養に接種する。組織培養物は飢餓と毒に冒され、自然に多くの種類の粒子に分解され、その中には遺伝物質も含まれている。常識や論理、英語の使い方、科学的誠実さに反して、このプロセスは "ウイルスの隔離 "と呼ばれている。

このようにして、多くの情報源から集められた遺伝物質の断片を含むブリューは、遺伝子解析を受け、コンピュータ・シミュレーションの過程で、疑惑のウイルスの疑惑の配列、いわゆるイン・シリコ・ゲノムが作成されます。実際のウイルスが電子顕微鏡で確認されることはない。

実際のウイルスからゲノムが抽出され、配列が決定されたこともありません。これは科学的詐欺である。毒性のある抗生物質、牛の胎児組織、羊水、その他の組織とともに組織培養に接種された未精製の検体が、接種された腎臓組織を破壊するという観察結果が、

ウイルスの存在と病原性の証拠として示されている。これは科学的詐欺である。

これからは、SARS-CoV-2ウイルスが分離されたという論文を手にしたら、方法の欄を確認してほしい。もし研究者がVero細胞やその他の培養法を使っていたら、彼らのプロセスは分離ではないことがわかるはずだ。

実際の分離が行われていない理由として、以下のような言い訳が聞かれます。

1.患者のサンプルから検出されたウイルス粒子の数が少なく、解析できなかった。
2.ウイルスは細胞内に寄生するものであり、このように細胞の外に出てくることはありません。

もし、No.1が正しくて、病気の人の痰の中にウイルスが見つからないとしたら、何を根拠にして、そのウイルスが危険である、あるいは致死性があると考えるのでしょうか?

もし、No.2が正しければ、ウイルスはどのようにして人から人へと広がるのでしょうか?

ウイルスは細胞から出てきて人に感染すると言われている。では、なぜそれを見つけることができないのか?

最後に、もし病原性ウイルスが存在しないのであれば、「ワクチン」と誤って呼ばれている注射器の中には何が入っているのか、そしてその目的は何なのか。

この科学的な問題は、現代において最も緊急性が高く、関連性のある問題です。

我々は正しい。SARS-CoV2ウイルスは存在しないのである。

aaEwKh1CMUYAIwCf0.jpg


SOVIPDFドキュメント↓をダウンロードする
https://andrewkaufmanmd.com/wp-content/uploads/2021/02/Statement-of-Virus-Isolation-SOVI-by-Morell-Cowan-and-Kaufman.pdf

ニュースを広め、あなたのサポートを示してください!

SOVIのPDFをダウンロードして共有してください。そして、自分たちの知性が侮辱されることに嫌気がさした世界中の人々の支持者名簿に、あなたの声を追加してください。



関連記事

| ニュース  | 00:17 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

玉城デニーは狂ってる

snow
@snow84311210
沖縄県うるま市津堅島 人口383人
沖縄県南城市久高島 人口238人

治験も終わっていないブツを全住民一斉接種は完全に狂っています。

コロナワクチン 津堅島、久高島は全住民に一斉接種 来月15、25日

午後7:32 · 2021年3月23日·Twitter Web App

https://twitter.com/snow84311210/status/1374308147851005956

 4月12日から始まる高齢者(65歳以上)への新型コロナウイルスワクチン接種計画で、南城市の久高島と、うるま市の津堅島で全住民を対象とした一斉接種をする方向で県と両市が調整していることが22日、県への取材で分かった。津堅島は4月15日、久高島は同25日を予定する。玉城デニー知事は3月22日、ビデオ会議システムを通じて面談した河野太郎行政改革担当相に一斉接種の方針を説明した。高齢者のみを対象とした接種は4月12日から宮古島市から始まり、同18日に伊江村、同24日に南城市の本島地域でも実施する方向で調整している。

| 奇兵隊 | 2021/03/24 19:24 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2021/03/25 01:16 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT