PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

米大統領選挙 その97(米大統領選挙は世界史上最大のサイバー犯罪)


今日また変な天気です。
気温が低く灰色の空に風が強い。

まゆみ写真IMG_6997

国際的に著名な科学者ダグラス・フランク博士の科学的数学的調査により、2020年の選挙では絶対的に大規模なサイバー詐欺があったことが明らかになりました。

トビキングさんによるチームトランプのテレグラム翻訳の書き起こしです。

F博士世界史上最大のSバーCをS明 LさんTさんの推薦について激白 2021/04/02
https://www.youtube.com/watch?v=FKI1oxO8mDw

3月31日、マイピローのCEOであるマイク・リンデルは、サイエンティフィックプルーフと題した1時間のテレビ特番を公開しました。

国際的な著名な物理学者が、2020年の選挙が世界史上最大のサイバー犯罪であることを絶対的に証明する、と題した1時間のテレビ特番を放送しました。

この特集ではシンシナティ大学で表面分析科学の博士号を取得したダグラス・フランク博士が登場します。フランク博士はシンシナティ大学で表面分析科学の博士号を取得し、50以上の科学論文を発表している国際的に著名な科学者です。

1994年フランク博士は表面に吸着している分子の3次元画像を作成する技術を発見、発明しました。これにより、世界で最も科学者に読まれている科学雑誌サイエンスマガジンの表紙を飾り、ヨーロッパのナチュウアーウイゼンスチャフテン誌の表紙にも登場しました。

フランク博士は2020年の選挙以降、オハイオ州、ペンシルバニア州、コロラド州等の州をまたいで、選挙結果のデータを郡ごとに追っており、数え切れないほどの時間を費やしています。

フランク博士の科学的数学的調査により、2020年の選挙では絶対的に大規模なサイバー詐欺があったことが明らかになりました。

テレビ特番で、フランク博士は司会者のマイクリンデルに、2020年の米国選挙の前中後に稼働していた人工知能やコンピューターによる逸脱や数学的不可能性は人間にはできなかったと証言しています。

フランク博士の調査により、2010年の国勢調査データが2020年の選挙の名簿を操作し、選挙の集計に幻の票を注入されるために使われていたことが明らかになりました。


フランク博士の科学的な調査によると、アメリカの多くの州では多くの郡に住んでいる人よりも多くの人が投票していたことが証明されました。

2010年の国勢調査のデータを2020年の選挙人名簿に注入することで、世界史上最大のサイバー犯罪と呼ぶ専門家もいるほどの犯行が行われたのです。

フランク博士の説明によると、2010年の国勢調査を利用して、亡くなったか、もはやその郡や州に住んでいない有権者の票を実際に投じることができたそうです。

また実際には投票していないのに投票したと言われて投票所に来たというケースも数多く記録されています。

フランク博士の科学的な調査により、これらのアメリカ人は高度に洗練されたコンピュータープログラムによって自分の代わりに投票してもらっていたことが明らかになりました。

このテレビ番組では、フランク博士がマイク・リンデルに、サイバー犯罪が行われていることを確信した理由を説明していますが、それはいくつかの選挙区や郡、あるいは対立する州ではなく、全米規模で行われています。

またフランク博士は、トランプ大統領が勝利した州でも報道された数よりも多い数で大統領が勝利していたことを明らかにしています。



///////

「非常に残念なことに、子供たちが貨物コンテナで輸送されていたことを発表しなければなりません。スエズ運河での作戦は成功したので、ビデオで最新情報をお伝えすることができます。」

Suez Canal
https://www.simonparkes.org/post/suez-cana

スエズ運河を封鎖したエバーグリーン号で人身売買された子供、遺体、武器を発見
Trafficked Children, Bodies, Weapons Found on Evergreen Ship Blocking Suez Canal
https://beforeitsnews.com/politics/2021/04/trafficked-children-bodies-weapons-found-on-evergreen-ship-blocking-suez-canal-3230145.html

スエズ運河の座礁船エバーギブン エバーグリーン
ジュディ・バイントン 2021/04/01
https://www.youtube.com/watch?v=xEoJ-DgAvP4

///////

先月下旬のことなんですが、
アメリカ合衆国大統領で検索すると
「リチャード・グレネル」の名前が表示されると
話題になっていたようですね。
チャード・グレネルは
トランプ政権の軍の情報機関のトップで
ドイツ軍を再建した人とのこと。

反乱法の発令が1月20日、有効期間が120日間なので
その間、軍が政権は軍に移譲されているから、
現在の大統領は「リチャード・グレネル」じゃないかとの噂。

///////

・ドミニオンの取締役会長が辞任の翌日に死亡(66歳)。
ウェストポイントの米陸軍士官学校に通っていた軍人の息子で
沖縄生まれとのこと。
ドミニオンは不正選挙のど真ん中だから、
殺されたんじゃないですか?


・YouTubeがバイデン・ホワイトハウスの動画から
250万件の「嫌い」を削除していたことがデータから判明。

・フェイスブック5億3千3百万人の個人データが漏洩。
ネットでもみれるそうですよ。



関連記事

| ニュース  | 22:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT