PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

久しぶりに太陽フレア速報が届きました。イランの原子力発電所付近でM5.9


覚えてないくらい超久しぶりに太陽フレア速報が届きました。

2021年04月20日09時08分JST 通報
GOES-16 衛星の観測から、以下の強い太陽フレアが検出されました。
開始時刻(UT) 強度最大時刻(UT) 終了時刻(UT) 最大強度
23:19 23:42 23:58 M1.1
提供:国立研究開発法人 情報通信研究機構(NICT)

下記のリンク先でイベントのプロットが御覧になれます。
http://mobilep.nict.go.jp/flare-xray/flare-xray_event.php

------------
※利用者情報の変更・解除はコチラ/Unsubscribe or change user information
https://service.sugumail.com/nict/m/u/i/6a795573129f3a8cdc3b7f09e3efcf03


aaEzaAfINWQAELSTA.jpg


台湾で連続しておきた地震は3分間隔だったんですね。
そしてイランの原子力発電所付近でM5.9
aaEzXP_IZUYAAhjDK.jpg


カリブ海のラ・スフリエール火山の爆発的な噴火により、
火山灰や硫酸塩粒子が成層圏に飛散し、
気温が低下し、進路上のすべてが破壊されている。
対流圏より成層圏の方が遠くまで移動する。

地球上で現在噴火している45の火山のうち、
ラ・スフリエールは火山学者が最も心配している火山の一つ。

aaEzXJL7gVoAItBvg.jpg

対流圏と成層圏の境界は約18キロメートル。
aasoufriere-eruption-update-1.jpg


関連記事

| 地震・火山・体感メモ | 21:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT