PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

死ななくても良い多くの人たちがコロナの名目で金儲けのために殺されていった、


最終更新:1時30分

まゆみ写真IMG_7040

去年幾度となく記事にしてきたものとほぼ同じ内容ですが、
改めて読むと怒りが増します。

退役軍人の看護師の内部告発により、
病院は病院で金儲けのために
患者を次々と殺していったことがよくわかります。

これからはワクチンも加わって殺されていきます。

youtubeがバンされないようにトビキングさんは
危険な言葉は伏せ字で語っていますが、私が文字に変換しました。
トビキングチャンネルより書きおこししました。

看護師 炎🔥の内○告○
https://www.youtube.com/watch?v=6hklxYkvhCQ

トゥルーディフェンダーに掲載されていたもの

先日オクラホマのタルサで開かれたカンファレンス。そちらに出席されて講演された看護師さんの記事となっております。

コロナについての記事です。表題の方が「コロナの看護師がどのようにして内部告発者になったのかを語る」

2021年4月26日オクラホマ州タルサ市エリンマリアオルゼフスキーは新型コロナ危機のピーク時に多くの不必要な死をもたらした不正、怠慢、ひんよく?を文書化して見出しを埋めた内部告発者の看護師です。

彼女は自分の経験と反省を語ってくれた。オルジェフスキー氏の調査結果は6月に公開されました。”パンデミックへの視点”と名付けられたビデオの1つです。”潜入した看護師”、と名付けられたビデオは話題になり、カンファレンスのレマバイブルカレッジで行われた4000人規模のカンファレンスイベントではしっかりとした評価を受けました。

この女性はウィスコンシン州出身で現在はフロリダのタンパに住んでいます。彼女はボランティア活動から始まり、一時的にニューヨーク市でトラベルナースとして働いていたことなど、自分の医学の道のりを説明しました。

彼女は新型コロナ患者が大量に流入してくる事はなかったと言いました。彼女は2003年から2004年までの2年間イラクに派遣されていた陸軍の退役軍人です。彼女は最前線の戦場に参加することを決意し、そこで最も必要としている人々に奉仕した経緯を話してくれました。

看護師が到着すると、オルジェフスキーは自分が三日間何もせずに座っていたことに気づき、他の看護師たちが週休1万円で21日間、あるいは1ヵ月間ずっと座っているのを見て驚きました。そんなに看護師が必要なら、看護師が座っているのに、どうして私をここに連れてくるのだろう。

ニューヨークの状況はメディアで紹介されているようなものではありませんでした。私が配属されたのはクイーンズ区のエルムハースト病院で、そこはコロナウイルスによる死亡事故が報告された震源地になってしまいました。エルムハースト病院での最初の日、私はショックを受けました。今まで見たこともないような光景でした、とオルジェフスキーは続けます。

患者は部屋の中で1人で人工呼吸器を付けていて、家族は誰も入ることができませんでした。重大な過失、医療過誤、管理不行き届きによって、人々はただ死んでいったのです。

私にとってはそれをのみこむのはとても難しいことでした。なぜニューヨークでこれほど多くの死者が出たのか、その瞬間に全てが理解できました、と看護師は付け加えた。ホテルの部屋に戻ると、オルジェフスキーはニューヨークの弁護士に電話をかけ、病院で起こってることを全て記録できるようにスパイグラスを用意した。

私は彼らが患者を殺しているところを録画しました。人の命を完全に無視している様子を記録しました、と看護師は語っている。

ビデオを見ると、オルジェフスキー氏は、コロナウィルスに陰性の人がチャートでは陽性に分類され、それによって政府の報酬が高くなることを話していました。さらにこの看護師はフロリダ州の患者とニューヨーク州の患者に提供する治療法を比較しました。フロリダでは患者にヒドロキシクロロキンと亜鉛を投与して家に帰したが彼らは元気でした。

それに反してニューヨークではヒドロキシクロロキンのような代替治療を禁止していた。彼らにできる事は人々を人工呼吸器に入れることだけだったのです。

政府の新コロナ救済法案によって制定された倒錯したインセンティブを提供しました。政府はコロナウィルスの陽性例には1万3000ドル、人工呼吸器を装着した場合には3万9000ドルを支給しました。まさにそのお金がエルムハーストで起きたことに影響を与えたのです。

新型コロナに分類される患者を入院させるのに1万3000ドル、しかも全員を入院させていたのですから。その看護師によると、その3万9000ドルのインセンティブがあれば病院は死に至るような人を人工呼吸器にかけることになるそうです。1人死ぬ毎に1万ドルです。家族は病気のメンバーを監視することが許されていなかったため人々はそれを利用したのです。

致死率はアンドリュークオモ知事がこれらの新型コロナ患者を老人ホームに入れた結果であると言う。ニューヨーク州の老人ホームでの死亡者数は1万5000人まで増加しましたが、その後クオモはその数字を隠蔽しました。その後全てが明らかになり、人々はクオモに辞任を求めました。

しかし監禁はもっと多くの弊害をもたらしています、とオルジェフスキーは説明します。感情的な問題、うつ病、自殺など恐怖の中で生活している人々の健康を害しているのです。これでは生きていけません。偽りのストーリーに基づいて自由を奪うのはアメリカらしくない。

だれも予防医学や自分でできることに注目していません。ケルセチンはヒドロキシクロロキンの自然な代替品で市販されています。亜鉛やビタミンCと一緒に摂取し外に出て良い運動をしましょう。健康的にそして水を飲みましょうと看護師はアドバイスします。Be Brave、大胆に勇気を持って。大胆に自分の居心地の良い場所から1歩外へ出てみましょう。もし何かを見たら何かを言って将来の世代のことを考えてください。今あなたが戦わなければ誰がそれをするのですか。誰が戦ってくれるくれるのでしょうか。私にとっては子供たちや将来の世代がその対象です。そして今こそ世界を変えるために立ち上がる時なのです。私たちの自由を奪われてはいけないのです、とオルジェフスキーは締めくくった。



これはどう言うことなんでしょう?

ワクチン打ったヒトの周りのヒトが次々と身体の異常を訴えています。米国看護師が告発
https://twitter.com/fxi9ttSrGrL5Hnx/status/1386060706152206338

フロリダ州の私立校、新型コロナワクチン接種を受けた教職員は雇用しないと通知ーワクチン接種を受けた人と接触した数万人の未接種女性たちに生殖機能の副反応



関連記事

| ニュース  | 23:15 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

トランスポーター2

のストーリーで麻薬取締の責任者の息子に生物兵器の薬剤を予防接種と偽って注射し、その親を罹患させて中南米の代表者が出席する会議に出させて全員を殺す計画の話と似てます。
映画にはそういう技術とか計画みたいなものが描かれていますね。
特にディストピア映画なんか。

2014年のカザフスタンのB級映画で「ザ・ファントム」というのがありますが、映画の最後でカザフスタン政府の上位の者たちが大衆には管理が必要だから病気を創って監視社会を継続させようという意味の話をしているシーンで終わりましたが、まさに今の状況です。

| 奇兵隊 | 2021/04/29 11:55 | URL | ≫ EDIT

ワクチン未接種でも接種者からの影響を受けるという記事
を友人に伝えたら、

その友人の知人が沖縄米軍基地内で働いていて、
兵隊さんは、新婚、今後子どもを考えてる人たちは
ワクチン受けないとのことで、
アメリカ人は知っているんだなと思いました。
沖縄の人は知らないで打っていて。。
知識を広めていきます。

| Chikase | 2021/05/01 10:59 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT