PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

目覚めた人と眠り続けている人たち


コロナ逝ってる病の人たちって権力者に全権を委ねているから、
何も考えなくていいので、ある意味、幸せかもしれませんね。

HikoSakana@SakanaHiko

コロナ脳って俺より
楽しそうなんだよなぁ(´∵`ก)

https://twitter.com/SakanaHiko/status/1376866388304781316
ExucrwKVIAUy_qF.jpg


ひろし@hiroshitokyo46

コロナで死んだらお金もらえる。
コロナ死亡証明書の需要が増える。
結果コロナ死が増えた事になる。

で、コロナは沢山死ぬ恐ろしい病気とされる。えらい露骨なカラクリ。
https://twitter.com/hiroshitokyo46/status/1378324155699847181



///////

自由の国フロリダ。あえて州とは書かず国と書く。人々は自由を謳歌する。

You@You3_JP

ノーロックダウン、ノーマスク、ノープロブレム。フロリダは今でも科学が実践されている最期の砦だ。ウィルスは、気まぐれにやってきて気まぐれに去っていく、雨のようなものだ。ロックダウンやマスクのような儀式をしたところで避けることはできない。

UFC 261 in Jacksonville
https://twitter.com/You3_JP/status/1387187606945812482


コロナ規制を撤廃して、感染者は減少し、経済回復の道を進むテキサスとフロリダ。

You@You3_JP

テキサスとフロリダは、コロナ規制を撤廃して散々批判されたが、感染者は減少し、経済回復の道を進む

ペンシルバニア、ニューヨーク、ミシガンはコロナ規制に執着した結果、感染者、入院患者を増やした。クオモ知事によって課されたマスク着用義務に対し、コロナ脳のニューヨーカーでさえ不満が増加中
https://twitter.com/You3_JP/status/1386983041910796288



///////

インドでは感染対策もロックダウンもテレビの中だけの出来事。実際その通りなんです。コロナ騒動はテレビ画面の中だけ。支配者による脚本です。しかし凄い人の数ですね。

You@You3_JP

ロックダウンしているインドのベンガルの様子。ロックダウンが発令されていても、人々は既にその命令に従う気はないようだ。コロナも怖くないし、感染対策も意味はないといったところかな。ロックダウンもテレビの中だけの出来事になった。
https://twitter.com/You3_JP/status/1388291215544569859


インド在住の女性からのメッセージ。

You@You3_JP

インド在住の女性からのメッセージ。

インドで医療崩壊して道端で人が死んでいるなどというのは全くのでっちあげだ。誰もがピンピンしている。道端で死んでいるというのはただの昼寝だ。道端で寝るのはインドの文化だ。メディアの情報操作を信じてはいけない。 https://twitter.com/_2018darrrrrrr
https://twitter.com/You3_JP/status/1387126805983764489


インドMaharadschaでロックダウンに激怒した民衆による抗議活動が発生

You@You3_JP

インドのMaharadschaという場所でロックダウンに対して激怒した民衆による抗議活動が発生してしまったらしい。
https://twitter.com/You3_JP/status/1389591277658800129

詳細不明だが、民衆による反乱が起こっているように見受けられる。勿論、マスクをしている者は全くいないように見える。日本のメディアはこういうのを報道したらいいんじゃないか?
https://twitter.com/You3_JP/status/1389591290086526976


スペインのライブ会場で陰性者5千人を集めて実験したら感性拡大はなかった。

You@You3_JP

バルセロナでは、実験的に、スタジアムに5000人の観客が集められ、コンサートが行われた。社会的距離は確保されていない。大きな感染が発生しなければ、実験は成功、つまりコンサートはスーパースプレッドイベントとはならない。
https://twitter.com/You3_JP/status/1376185174132547600

バルセロナで行われた5000人のコンサートの調査結果により、社会的距離に意味がなく、イベントが感染源にならないことが判明した

2週間後にコロナ陽性となったのは一般の感染率の約半分に当たる6人のみで、その感染がコンサートで起きた証拠もない
https://news.livedoor.com/article/detail/20104071/
https://eldiario.es/catalunya/resu
aaE0LewhmUYAEItaK.jpg


イギリスのリバプールではナイトクラブに2日間で6000人の人が集められ、社会的距離無し、マスク無しのダンスイベントが行われている。

You@You3_JP

イギリスのリバプールではナイトクラブに3000人(2日間で6000人)が集められ、社会的距離無し、マスク無しのダンスイベントが行われている。大きな感染が発生しなければ、社会的距離やマスクが無くても安全ということになり、コロナ規制を解除しても問題はない。
https://twitter.com/You3_JP/status/1388280767118123012


イタリア各地で自由を求める人々。

You@You3_JP

イタリアの都市Cuneoでの外出禁止令に対する若者達の抗議

「外出禁止令は違法で、誰の健康も全く守れない。独裁者から我々の自由を守るときが来た。私たちはいかなる政治勢力にも属さない、正当な自由を取り戻したいと願う多くの市民だ。我々のパーティーを祝い、独裁者の終わりを宣言するのだ」
https://twitter.com/You3_JP/status/1389010871364448258

イタリアのナポリの人達は、夜間外出禁止令に従うことを止め、10時を過ぎても街から去ろうとしなかった。
https://twitter.com/You3_JP/status/1389219843656753152

ボローニャでもドラギ政権による夜間外出禁止令に人々は抗議した。警察はもはや人々を止めることはできなかつた。
人々は力を持っており、自由を求めるためにその力を使えば政権を倒すことができる。
https://twitter.com/You3_JP/status/1389222391025324035

別動画、多くの人が「リベルタ(自由)」と叫びながら行進。
https://twitter.com/You3_JP/status/1389291991670743043


パリ

You@You3_JP

パリのリュクサンブール公園で自由を求める人々のフラッシュモブが発生した。

彼らは、"Danser encore"の曲を歌って踊ることにより、根拠のない感染対策により文化活動を制限され、不当に自由を奪われた悲痛を訴えている。
https://twitter.com/You3_JP/status/1389565875078922246


ブラジルの各地で大規模な抗議デモ。民衆はボルソロナ大統領を支持。

You@You3_JP

ブラジルの多くの州でも大規模な抗議デモが行われた。彼らはボルソロナ大統領を支持し、感染対策などという名目で州や自治体によって行われている役に立たないどころか有害なコロナ規制を批判している。

https://jovempan.com.br/noticias/polit
https://twitter.com/You3_JP/status/1388650466490257408


ベルギー、ブリュッセルのカンブルの森にロックダウンに反対する抗議者と警察官。

You@You3_JP

ベルギーのブリュッセルのカンブルの森にまたロックダウンに反対する抗議者と警察官が集合し始めた。
前回のイベントLa Boumの続きで2回戦目 La Boum 2が5/1に行われると告知されていた
https://twitter.com/You3_JP/status/1388524133378449409

放水砲の登場
https://twitter.com/You3_JP/status/1388526792386908162

ベルギーのカンブルの森で行われたイベント(La boum 2)に警察が介入した様子。簡単に言えば、屋外の公園に大勢の人が集まるだけのイベントなのだが、警察は暴力によって介入し、集会を解散させようとする。
https://twitter.com/You3_JP/status/1388643306947571712


フィンランド、ヘルシンキでコロナ規制に抗議するデモ

You@You3_JP

フィンランドのヘルシンキでコロナ規制に抗議するデモ。
https://twitter.com/You3_JP/status/1388562937481031682


スウェーデン、ストックホルムで自由と真実を求める民衆による抗議デモが行われた。

You@You3_JP

スウェーデンでは死者が減っているのに、規制は緩和されていかないのかな?
ストックホルムで自由と真実を求める民衆による抗議デモが行われた。
https://twitter.com/You3_JP/status/1388560818439000067


スロベニア政府がコロナを利用して市民の自由を制限し、警察権力を強化したため、これ反対して大規模なデモが行われた。

You@You3_JP

スロベニア政府は、コロナを利用して市民の自由を制限し、警察権力を強化した。これ反対して大規模なデモが行われた。デモ隊は、首相の辞任を求め、新たな選挙を要求する。

https://twitter.com/You3_JP/status/1387751526542704642


ロンドン、ハイドパークで、踊ったり歌ったりして平和的抗議活動をやっていたところへ突然、警察の一団が乱入してきて暴れだし、暴力を扇動した。そしてメディアが好むような写真を撮った。

You@You3_JP

ハイドパークで、平和的抗議活動をやっていた。人々は踊ったり歌ったりしていた。その後に信じられない光景が発生した。突然、警察の一団が乱入してきて暴れだし、暴力を扇動した。そしてメディアが好むような写真を撮った。
https://twitter.com/janeuklife/status/1386730978782158853

自由を求める抗議者達は、平和的な音楽活動をしていたのに、突然、警察の一団が乱入し、抗議者達を拉致しようとし、警棒を振り回し始めたのだ。警察は自作自演で暴力を作り出し・・

https://youtu.be/8dBeRAzqEYI
https://twitter.com/You3_JP/status/1387211823829569537

そして、メディアが好むような写真を撮り、抗議者達を悪者に仕立て上げたのだ。メディアのニュースの裏側にあるこのような真実が世の中に周知される必要がある。
https://twitter.com/You3_JP/status/1387213676042620928


オランダ、アムステルダムの公園で沢山の若者が楽しんでいたが、警察に追い立てられて強制的に解散させられた。パーティを行った若者を暴力で取り締まった。

You@You3_JP

オランダのアムステルダムのフォンデル公園
天気が良いようで、沢山の若者でにぎわっている。
https://twitter.com/You3_JP/status/1387119831707635717

若者の集まりは、警察に追い立てられて強制的に解散させられた。若者達は、逃げるために公園の塀をよじ登らなくてはならなかった。
https://ruptly.tv/en/videos/2021
https://twitter.com/You3_JP/status/1387121036248772609

オランダの警察は、パーティを行った若者を暴力によって取り締まった。警察官はボクシングの心得があるらしく、抗議者を相手にボクシングの試合を無理やり開始した。
https://twitter.com/You3_JP/status/1387366942680354817




関連記事

| ニュース  | 23:43 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT