PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「琉球民族独立総合研究学会」から発表があったようです。


yasuさんからのメールで
琉球民族独立総合研究学会から発表があったことを知りました。
私のブログも取り上げられています。

発表まで時間がかかったのは
皆さん、論文のことを知らなかったんじゃないかな。

インターネット上に流布する当学会への誹謗中傷について (抗議声明文)
http://www.acsils.org/statements/009

それによると、松島さんは報告書を書いた2005年ごろは「笹川平和財団島嶼国基金アドバイザー」であったが、当学会設立時の2013年時点、及びその後も「笹川平和財団島嶼国基金アドバイザー」ではないとのこと。

そして現在でも笹川太平洋島嶼国基金アドバイザーの肩書きを持ってるいるとか、報酬が支払われているという事実は全くないとのこと。

さらに笹川太平洋島嶼国基金はすでに存在していない事業であるとのこと。

>発端となった松島泰勝教授の報告書は2005年時点のものであり、その後思想の変遷・民族的アイデンティティの変化があったことは氏の近年の著作や論文、発言、肩書き、実際の活動などから検証すれば明らかなことです。

松島さんのコメントが全くないので、
これに関しても検証できませんが、
ブログ記事を削除するか少し考えます。

私が一番気にしているのは論文の中身です。

///////

嘘つきコンビから始まって、
沖縄のおもいがけない姿を目にするようになり、
那覇が変わる」とはどういうことなのか何度か考えました。

梶川さんがまたツイッターにあげてくれてます。

梶川泰司@synergetics_jp

那覇(NAHA)とは、ノア(NOAH)であり、ナーガ(NAGA)である。
バックミンスター・フラーの1982年の講義。

那覇が変われば、日本がかわる。それをアメリカ海軍(NA-vi-GA-tion)がもっとも怖れてきたことである。

那覇はバイオスフィアを航海,航空,航行、周回する時の浮かぶ永遠のマイルストーン




関連記事

| 沖縄 | 15:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT