PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ゼロの概念


読者の方のブログ紹介です。

0で割ったら結果は常に0であることを主張したブログ、
0除算の理解は自分で考えることができるか否かで分かれるとのこと。
興味のある方は是非トライしてください。

1/0=0
https://hoinori.hatenablog.com/


子供の頃、数学は得意だったけれど
ブログ覗かせてもらったら、ちんぷんかんぷんでした。

ゼロについて今のところこう思っています。
全てを含みながら、どれにも属さない。

梶川さんもよくゼロを書かれているんですよね。

梶川泰司@synergetics_jp
https://twitter.com/synergetics_jp

ゼロ円生活、ゼロ金利、残高ゼロ、ガス欠、停電、みんなゼロの使い方を間違っているようだ。昼となく夜となく、何もない状態に怯えている。富と借金を合計するとゼロになるという何もない状態を作り出す経済学に。人類は、太陽系の何もない状態のバイオスフィアに降り立つことはできなかった。

aaExsxhygU8AQwjz0.jpg


梶川泰司@synergetics_jp

ゼロの概念を間違って教育されただけではなく、ゼロに不安と恐れを抱かせることによって、ゼロの可能性を奪われている。ゼロは、全方向性に対するベクトルの起点である。

https://twitter.com/synergetics_jp/status/1405852756032716800


梶川泰司@synergetics_jp 2020年6月11日

テンセグリティは1927年に開始された科学だが張力の一般的機能については物理学においても工学においても誰も教育できなかった。張力材は2点間距離が容易に変化するゴム紐で代用されたままだった。張力の理想的な代用品は引力である。直径がゼロのテンセグリティは存在する。

https://twitter.com/synergetics_jp/status/1270817475890868224




関連記事

| 未分類 | 20:07 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ご紹介ありがとうございます。

私のブログをご紹介いただきまして,まことにありがとうございます。おかげさまで,多くの方々が訪問して下さいました。

梶川さんの「ゼロに不安と恐れを抱かせることによって、ゼロの可能性を奪われている。」というご指摘はまさにその通りでして,とくに西側の国々ではゼロとゼロから起こるいろいろな現象を忌み嫌っていますね。これらの国の方々には,すべてはゼロから始まるという思いはないようです。

| 方印庵 | 2021/07/01 02:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT