PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

生物兵器とはワクチンのことである。


更に追記しました。

まゆみ写真IMG_4182

いんちきコロナ騒動が始まってからいろんなことを学んだ。
特に印象に残ったことは悪さするウィルスは存在しないこと、
感染症は存在しないこと、
ウイルスとはエクソームのことだったことなど。

ウィルスが存在しないなら、
ウイルスを使った生物兵器というものも存在しなくなります。
ウィルスを使わない生物兵器なら存在するでしょう。

予防接種のことを勉強しながら、
酸化グラフェンのこと、
コロナワクチンに入っている過去に例を見ない毒物類、
酸化グラフェンと5Gの連携、
これらのことを考えているときに
ワクチンって生物兵器なんじゃないかと考えるようになりました。

そして今年に入って確信に変わった。
ワクチンことが生物兵器だと。

確信したきっかけは
去年の夏からシェディング被害を受けてきた私自身の体験からです。
シェディング被害がなければ確信できなかったかもしれない。

ワクチン接種した人が毒を環境に振りまく様子が
リアルに映像化できて、まるで映画のようだった。
こんな手軽な人口削減もないなと、
ワクチンの内容物で淘汰したい民族も選べるでしょう。

私のようにシェディング被害が出る人は、
感受性の高い人、
体に毒があまりない人、
アレルギーのある人でしょう。

この三つはイコール私です。

なんともない人は体が毒と認識していないからだけで、
確実に毒は侵入している。

今回はコロナワクチンにスポットが当たったので
ワクチンの副作用(本当は作用)や
シェディングについて知る機会が一気に増えたけれど、
過去のワクチンでも同じようなことが起きているはずです。

最後に恐ろしいことを書きます。

コロナで人々の精神を締めつけて締めつけて、これでもかというほど締めつけて、ワクチンを打たせて予定数のワクチン接種者数に達したら、一気に解放する。締めつけの反動から人々は解放気分を存分に味わいたくなる。世界中で始まった一斉のコロナ規制解除とはワクチン接種者を野に放つこと。。。この後は各自で想像してください。


<追記>

J Sato@j_sato

イスラエルの2022年の超過死亡が大変なことに😱
・3~4回💉率が高い高齢者ほど超過死亡率高、💉率低い14歳以下は超過死亡なし
・2021年同時期の1.5~2倍

💉すればするほど死亡率上がりそうです。データ切り取り論文とそれを鵜呑みにする政府・イクラ・メディアに騙されないように注意しましょう

https://twitter.com/j_sato/status/1506421053215543296
aaFOfgeWqVIAEBtKg.jpg

💉開始するまで無風だったベトナム、💉開始してコロナ始まったが、2月中旬から桁違いに爆発

https://twitter.com/j_sato/status/1506449792741765129?cxt=HHwWksCrhdyG_ucpAAAA
aaFOGfLo3XwAEL9rB.jpg


J Sato@j_sato

あのNZ🇳🇿アーダーン首相もワクパス義務化を廃止
「感染のピークが過ぎたから」と言っているが、過去最高の感染・死亡のピークの最中😆
市民と各業界がデモと裁判を積み重ねてきた結果

https://twitter.com/j_sato/status/1506788370759897088?cxt=HHwWgMCq7caCmOkpAAAA
aaFOkvSGWUcAEpj4j.jpg


自粛マスク考察マン@eVDBGQP1vRkvakv

NZは義務だったのに50%程度しか3回目を打たなかった。NZの2回接種は78.35%。日本の79.75%と比較すると、義務なのに1.5%程度しか変わらない。やっぱり日本人はどうしようもないクズだということがよくわかる。そりゃ世界で唯一、20年所得が下がり続けるわけだ。

https://twitter.com/j_sato/status/1506788370759897088






関連記事

| ぶっ飛び考察 | 14:52 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

一斉に開放されると…

まゆみさん、こんにちは。

最後の文章、私も同じことを思いました。
感染者が最高の時期…つまりワクチン被害者が最高に多い時期に、欧米豪などで、一気に感染対策解除。
どう考えてもおかしいって。

より多くの未接種者にシェディング被害を与えて、ワクチン被害者とごちゃ混ぜにして、社会を滅茶苦茶にするためなんじゃないか、って。

そのことを考えると、二回、三回打った人が、怖くてほぼ全員マスクをしている日本の方が、まだましなのかな…と。

日本で今マスクしていない人は、海外よりシェディングについて知っている人が多いので、人ごみを避けたり、解毒をしたり、結構しっかりしていますし。

そのうちに、海外の酷い状況が見えてきたり、シェディングに関して多くの人が知るようになり、いい方向に向かうといいですが、ここまでくると分かりませんね。

本当に凄い時代に生きていると感じています。

| ゆか | 2022/03/24 21:33 | URL |

Re: 一斉に開放されると…

ゆかさん、ほんと不思議ですよね。勝手な願いだけど、シェディングのことを考えるとワクチン接種者はマスクしてて欲しいと思います。

| まゆみ | 2022/03/25 13:48 | URL |

残念な事ながら‥

マスクの隙間が、仮想のウィルスより遥かに大きな事は、とっくにご存じですよね。
実在する酸化Gも隙間を透過するならば、残念ながらマスクは役立たず、二酸化炭素中毒になる分余計悪いだけとなります。


ヘアトニックみたいな匂いがしたらアウト。数メートルの範囲で分かります。
「密が悪い」←これは茶番でもあり、皮肉にも事実でも有ったのです。
架空のウィルスを避ける為ではなく、伝播=シェディングを避ける為なのでした。注射で故意に広められている、酸化Gを避ける為なのでした(呆)(怒)

なんだかこの所、体力は有るのに調子がおかしい‥
満員電車には毎日乗っていまして‥

防毒マスクでもしない限り、もうどうにもならないのかもしれません。


解毒(キレート=排出、デトックス)については、ヨモギは大福やパンで毎日摂る様にしていますが、いよいよ春が来ました。
また新しいヨモギの新芽を、昨日道端で積みました。
多年草ですが、春先の方が良いのです。先端の柔らかな新芽の部分だけを取ります。
※間違ってもラウンドUPなんかが撒かれていない土壌のを選ぶ必要が有ります。
畑の際(田んぼの畦道)なんかよりもむしろ道端の方が、安全性は高いのです。河川敷の土手なんかも有りますが、行政が除草の際使っていないか、確かめる方が無難です。
大抵は草刈機で刈るので、大丈夫だとは思います。
ボウボウになってから刈るのなら、除草剤は撒かれていない事になるとは考えられます。

ミョウバンや重曹やクエン酸などの溶液水に浸して毒素を出してからにすれば、更に安心かと思われます。
水溶性の栄養分を逃してしまう事にはなりますが。

売られている乾燥粉末も、安心とは限りません。作られ方や採取場所が分からない分、自分でやる方が確実にはなります。
(外食の食材や添加物が分からない事に通じます。)

地面からは離れている松葉茶にしても、福島産でないとは言い切れないのです。
産地偽装もされているのですが、そもそも記載が無い物は全て不明となるのです。

| L.F.B | 2022/03/27 22:08 | URL | ≫ EDIT

Re: 残念な事ながら‥

シェディングを知っている人は毒出しが良いとわかるのでまだいいけれど、知らない人は原因がわからず困るでしょうね。医者へ行っても原因不明で終わります。

| まゆみ | 2022/03/30 21:08 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT