PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ワクチンは非接種者にも害を及ぼす生物兵器である。酸化グラフェン編


いつの間にかありとあらゆるものに入っていた
人間を破壊する酸化グラフェン。

Alzhacker@Alzhacker

グラフェンの健康リスク
https://brownstone.org/articles/the-health-risks-of-graphene/

グラフェンの形態にかかわらず、グラフェンが原核生物、細菌、ウイルス、植物、微小・大型無脊椎動物、哺乳類、ヒト細胞、動物全体など、さまざまな生物に生体内で影響を与えることは、多くの研究によって実証されている。

aa6nx1z2FC.jpg
The Health Risks of Graphene
https://brownstone.org/articles/the-health-risks-of-graphene/

酸化グラフェンは、多くの溶媒に分散するため、吸入、経皮接触、摂取により意図せず体内に入る可能性がある。酸化グラフェンの毒性は、体内分布に影響を及ぼす投与経路、投与量、合成方法、製造工程からの不純物、酸化度などのサイズや物理化学的特性など、いくつかの変数に依存する。

物理化学的性質や実験条件によって、毒性がない場合から長期的に深刻な障害を引き起こす場合まで、多くの矛盾した結果が得られており、急性および長期暴露における毒性動態とそのメカニズムについて、より深い理解が求められている。

また、皮膚、血液脳関門、胎盤関門などの生体関門に対する挙動も異なる可能性がある。酸化グラフェン の細胞内および細胞外での分解は、主にさまざまな臓器のマクロファージ(免疫細胞)によって組織化される。

ビスフェノールAの内分泌撹乱作用に対する酸化グラフェンの増強作用が、ゼブラフィッシュの成魚で観察されている。細胞膜を貫通する酸化グラフェンのシャープなエッジが、マイクロプラスチックや未知の物質の生物への浸透を促進する可能性がある。

細胞毒性のメカニズムはまだ確立されていないが、酸化ストレス、細胞侵入および炎症が、水生生物におけるグラフェン系ナノ材料の毒性メカニズムとして最も広く認識されている。しかし、残念ながら、臓器機能、代謝作用、行動への影響については、まだ情報が不足しており、大きな隔たりがある。


酸化グラフェンに関する過去記事の一部。

2021.07.07
新型コロナの謎が解けた?
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22754.html

2021.07.10
グラフェンはどんな障壁も突破し、突き進む
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22765.html

2021.07.16
酸化グラフェンとエクソソーム
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22777.html

2021.08.12
酸化グラフェンが含まれたワクチンは歩く人間兵器を作り出す
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22876.html

2021.08.27
血液生物兵器としての「酸化グラフェン」
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-22936.html

2021.10.12
MMRV混合ワクチン(はしか、おたふく、風疹、水ぼうそう)にも酸化グラフェン。
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-23098.html

2022.01.17
世界中の独立した研究者達が協力して解明したコロナの正体
https://cocorofeel.blog.fc2.com/blog-entry-23355.html



関連記事

| ニュース  | 14:37 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2022/04/24 23:33 | |

Re: 蛇毒について日本語字幕付きの動画です

甘夏が蛇の解毒にいいのですか?それともシェディングですか?

| まゆみ | 2022/04/25 20:15 | URL |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2022/04/27 02:03 | |

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2022/04/27 03:11 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT