PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

伝言41



…ラフィラ、ラーヴィンといい、ゲバラが立ち上がった

2009/06/30 (火) 8:56

関連記事

| 未分類 | 20:22 | comments:10 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ラービンとラーヴィン、どちらがあってるかわかりませんが、ラーヴィンにしました。
ラフィラ、ラーヴィンって一体何でしょうか。
ゲバラのことなんてまったく考えてもいなかったのに、やっぱり不思議ですね。

この言葉を受けるときは一旦目が覚めて、二度寝したときのまどろみ状態で、チャイムではないきれいな鐘のような音がして、その後に出てきた言葉です。だから、まどろみ状態で書き写しました。

| mayufuru | 2009/06/30 20:31 | URL | ≫ EDIT

いまの日本の状態を放っとけば、社会のファシズム化から戦争経済の導入で徴兵制まで行きますね。

いまの日本にこそ、『ゲバラ』が必要なのでしょう。

| 奇兵隊 | 2009/06/30 20:43 | URL | ≫ EDIT

ラフィラもラーヴィンも、
まゆみサンはご存知ナイ。わたしも知りません。誰か、知ってイルヒトが、キット、イルのでしょうか。
そのヒトに宛てられたメッセージという事にナルのカシラ。

ゲバラは、どうしたモノか、現在、脚光を浴びせラレテいますね。

わたしは、ゲバラについて詳しく知りませんが、カストロ紹介のB級映画で見たヨウナ。昔の話デス。
それこそ、放蕩家クライの印象シカ、その時は受けませんデシタ。

| あかとんぼ | 2009/07/01 11:35 | URL | ≫ EDIT

le file le vin ?
でもゲバラならスペイン語かな。

| しお | 2009/07/01 12:00 | URL | ≫ EDIT

しおさん、どんな意味になるのですか?

言葉を受けたときは人の名前だと思ってましたが、文章にするとわからなくなりますね。

ラフィラ、ラーヴィンといい、・・・といい、・・・といい、みたいな感じです。

ラフィラ、ラーヴィンの前の言葉は思い出せないので…にしました。
ラフィラ、ラーヴィンという名前の人がいればいいですが。

| mayufuru | 2009/07/01 12:29 | URL | ≫ EDIT

そのまま訳すと、ワインを回せ
ちょっと意訳すると、隅々まで活力を  かな

| しお | 2009/07/01 13:12 | URL | ≫ EDIT

しおさん、どうもありがとうございます。
どちらの訳も面白いですね。

| mayufuru | 2009/07/01 13:21 | URL | ≫ EDIT

ソウスルト、注目点はゲバラにナル。
ゲバラについては、NHKで、キンネン特集してイマシタ。わたし、見まシタ。

その時の印象は、
コノ人は、タイシュウの中に入り込もうとシテイル。

| あかとんぼ | 2009/07/01 14:51 | URL | ≫ EDIT

スペイン語で、
la fila=線  la vin=ワイン
カトリックのミサではワインはキリストの血に聖変化する。
キリストのbloodline?血筋?

♪1969年以来、ホテル・カリフォルニアにはワインが無い♪ は、
アントン・ラヴェイ『悪魔の聖書』が出た1969年以来カリフォルニアには、
キリスト教の聖霊はいなくなり悪魔(サタン)の天下だ、という意味。

ゲバラについてよく知らないけど、
カクレイシさんの見解
http://www5.diary.ne.jp/user/534835/#1232622181
>さて、オバマに騙される奴は映画のチェ・ゲバラにも騙されるだろう。
>マルクス主義が生み出した【 革命家 】とは、悪魔である。
>いかにチェ・ゲバラを美的に装飾してみても、本質は、愚か者であり、
>スターリンとか毛沢東と同じく、血も涙もない、悪魔が、
>マルクス主義が生んだ【 無神論革命家 】であるのだ。

| もーそー | 2009/07/01 19:53 | URL | ≫ EDIT

キリストの血筋も面白いですね。

カリフォルニアの話も初耳です。
カリフォルニアは火事が多いですが、最近はまた特に多いですね。

| mayufuru | 2009/07/01 21:11 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/2401-701463c6

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT