PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

超敏感肌の私のスキンケア


女性が使っているとは思えない色気のない私の洗面台です。
まゆみ写真IMG_0860

アレルギーで化粧ができないので化粧品は一切ありません。
スキンケアの方法は実験的にちょくちょく変えますが、
最近はこんな感じです。

夜、お風呂上がりにコパイバ (2滴)にモリンガオイル(4滴)と
モリンガ化粧水(4〜5プッシュ)を
手のひらで混ぜて顔と首、胸あたりに塗ります。

沖縄暮らしは長いけれど、いわゆるシミはありません。
当然日焼け止めも使ったことはありません。
日傘だけ。

以前はお風呂上がりに顔には何もつけなかったけれど、
モリンガと出会ってから実験的に毎晩使うようになりました。

それから、
コパイバ の空き容器(30ml)にコパイバ 水を入れて
お風呂上がりに顔、全身にチャプチャプしてます。
最近の配合はお湯30mlにコパイバ 1〜2滴。

夜の洗顔はお湯だけ。
朝の洗顔は水だけ。

日中は昔から使っている美容水(目薬の箱の後ろ)をつけて終わり。

コパイバ の後ろの箱はゴツコラの抽出液なんですが、
今回別のものを実験中。アレルギーは全くおこさないけれど、
お知らせできるほどのものはありません。

左の隅にあるのはおまけについていた
ヌース水だけど、使っていません。

外出時にはコパイバ 2滴をぬるま湯に落として飲んで出かけます。
もちろんコパイバ は必ず携帯しています。

糖尿病予備軍の方から毎回感想をいただきます。
キャッツクローとのコンビで飲まれるようになってからは
一年以上経過してますね。

「キャッツクローもモリンガ粒もほんとに体にあっていて、体調はベストです。」
「僕はモリンガ、キャッツクローで頭もスッキリ、体調万全です!」
「モリンガ、キャッツクローで疲れ知らずの体に変化してます!」

追記:
アーユルヴェーダの目薬は欠かせないものになってます。
目の調子がバッチリです。



関連記事

| moon cafe/e-water | 15:03 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT