PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

カギは翻訳、そして勢力


http://pds.exblog.jp/pds/1/200907/21/62/b0086362_16195910.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


かなりのお酒好きの岡本天明を「麻賀多神社」(天之日津久神社)近くに
どぶろくを飲もうと連れていったのが、お酒友達の高田集蔵。
この集蔵が気になって検索して昨日コメント欄にいくつか投稿した。

こちらでざっとまとめてみます。

自動書記を終えてからの見知らぬお婆さんとの酒の席、
その後のお婆さんの家での豪華なおもてなしは
よくある狐に騙されたようなお話。
しかもおばあさんと飲んでいるのは天明のみ。
集蔵はいない。
最初、集蔵がお婆さんに化けたの?って思ってしまった。

天明自身は自動書記をずっと下級霊の仕業と思ってたらしい。
こんないきさつを読めば天明にかかったのが低級霊と考えてもおかしくない。
お酒好きな天明、お酒が縁ではじまった日月神示、
多分ずっと飲んでたのは間違いないでしょ。

酒とサク、近い?


「富士は晴れたり日本晴れ」
これは高田集蔵の訳なんだって!
日月神示をはじめに知識人たちに広めたのも集蔵。
戦中から戦後にかけて日本各地に日月神示を宣伝していたのも集蔵。

集蔵は日月神示に日本の敗戦が述べられていたことに感銘を受けていたそうだけど、
日月神示より前に敗戦を知っていたのにこれは奇妙。
(王仁三郎の日本敗戦の予言を聞いていた可能性もある。)
日月神示の宣伝かもね。

高田集蔵の生まれを調べたら天明と同じ岡山だった。
天明のほぼ真北で生まれていた。
下の記事に追記しておいた。

自動書記の重要性に気づいたのは
「大本」時代からの「矢野新」(海軍大佐の矢野祐太郎の妻)と
天明と同じく鳩森八幡神社の留守神主の陸軍大佐の「法元」。
留守神主は天明一人ではなく、陸軍大佐の「法元」もいた。
陸軍大佐は陸軍内での発言力、影響力が大きい。
神示の重大性を軍内に流布する大きなきっかけになったと考えられる。

どちらも群の上層部なんだ。
ふ~む。。。
何だろう一体?
集蔵といい、「矢野新」といい、大本、軍のお偉方といい、
役者が揃いすぎじゃない?

自動書記の原文は本人も読む事すら出来ない状態のものだとか。
要は翻訳しだいということになる。
良くも悪くも翻訳家が好きに翻訳出来るということでしょう。
最新の翻訳家は中矢さんになるのかな?


「大本神諭」 も、なおの筆先を王仁三郎が編纂したと書いてある。
海軍出身の浅野和三郎が神諭への編纂に携わったという話もあるそう。
ここにも軍が。

やっぱりカギは翻訳だ!


一番強く感じるのは、
日月神示をどうやっても世に出したい勢力があったということ。
これは間違いないでしょう。

それに比べて大本、「大本神諭」は潰された。
やっぱり両者はつながっているようで実は敵同士?
両者の関係で考えれば、大本が閉じ込められた神、ウシトラになる?



・・・・・


天明の情報がまったくわからないので昨日訊いてみたところ、
いきなり悪い言葉がバタバタと出てきてビックリ。
え?どうして?本当?
でもすぐ邪魔が入って6行で中断。
悪すぎて絶対袋叩きにあいそうで公開できそうにもない。
日月神示ファン多いから。

だけど公開しようかな。(笑

協会の新受信者のチャネリング詩と同じく、
「怒り」の言葉がいきなり出てビックリ。

受けた言葉通りに
天明さんは本当に怒りに狂う人だったのかな?

チャネリング詩をすぐ再開しようと思ったけれど
あまりの酷い内容に訊いても意味がないかなと止めました。
しかし気が向いたら再度やってもいいかなと。
少し考えてみます。

6行だけだけど雰囲気的には
大本の出口なお、王仁三郎とは全然違う、比較にならない。
もちろんチャネリング詩が合ってたらの話だけど。

しかし、大本もなんだろうね。

皆さんの期待を裏切り続けるまゆみです。
怒ってる人たくさんいるだろうな。。。



関連記事

| 未分類 | 16:42 | comments:7 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、こんばんは。

自分としては、公開してほしいです。
自分も日月神示をもっているので。神示自体には、結構感銘を受けることがありましたので、なおのこと公開してほしいです。

| Tろ | 2009/07/21 17:39 | URL | ≫ EDIT

珍しく夏カゼをひいて、「よいよいのヨイ」になっている龍です。連日の投稿に感謝しています。

少なくとも私は、「怒って」はいませんよ。少々、「グタ~」とはなっていますが(笑)ね。

記事にされるかどうかはまゆみさんの自由ですが(いつもそうなのです)、個人的には「もう、行っちゃってください」です。

| 龍 | 2009/07/21 18:44 | URL | ≫ EDIT

Tろさん、公開するなら再度訊いてから、中断したものもあわせて公開したほうがいいかなと思います。少し待っててください。

| mayufuru | 2009/07/21 19:53 | URL | ≫ EDIT

龍さん、風邪なんて珍しいですね。いろいろと動いているからでしょうか。私もどこか変ですが、一番変なのはパソコンの動きかな。

「もう、行っちゃってください」です、なんて心強いお言葉、ありがとうございます。


石清水八幡宮の緯度、経度です。
緯度 34度52分59.03秒(34.883065)
経度 135度42分4.64秒(135.701288)

亀岡に近いんですね。

| mayufuru | 2009/07/21 19:55 | URL | ≫ EDIT

しっかし四国の剣山でソロモンの財宝を発掘していたのも軍人ですし、なんだかみなさん、インディージョーンズとか天空の城ラピュタを地でいっていますね。

中矢氏の著作を読んでいないので、なんとも言えないんですが、(汗)
別の事を調べようと思って購入した氏が出している雑誌の対談記事は、

http://mugentoyugen.cocolog-nifty.com/blog/2009/04/post-8bf1.html
↑に出てくるIさんが、実は江戸紋度・絽須茶氏のお父さんの羅井尾根瑠・絽須茶氏が、日本に来ていた時に日本女性との間に出来た子供で、Oナーさんという人は、天皇とマッカーサーが会談した時にそのご父君といっしょにカーテンの陰から見守っていて、皇室の救済をマッカーサーに進言したという人らしいのですが、日本人の父と絽須茶家のHANAさんというご令嬢の間に生まれた人で、日本とユダヤの結びに力を入れていたという話なのでした。その上もしかしたらそのOナーご父君は明治天皇の御落胤かも?という未確認情報まででていると言う、うう~~~むむむな事なのです。(○○;)

伏字だらけですみません。なんか???な話なんで。(汗)


| ume | 2009/07/22 22:40 | URL | ≫ EDIT

>江戸紋度・絽須茶氏のお父さんの羅井尾根瑠・絽須茶氏が、

何のことかしばらく考えました。当て字なんですね。
普通に書けばいいのに。

Oナーさんって誰だろう?

このサイトにいろいろ陰謀説が並んでますよね。私もそう思うんです。こういった陰謀説は本当なんだろうかと。

| mayufuru | 2009/07/23 20:33 | URL | ≫ EDIT

いやあ、(笑)なんだか常に無く(○○;)なモノを読んじゃった気分だったので、検索で引っかかりたくなかったのでしただよ。(汗)

| ume | 2009/07/23 22:23 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/2466-ab80d836

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT