PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ウクライナ情報:2023年7月9日(トルコが違反してアゾフの幹部をキエフに送り返した)


民間人の人質をとって要塞アゾフスタルに立てこもっていたナチスアゾフ。最後の一人になってても戦うと豪語していたアゾフはあっさりと降伏し、アゾフの幹部たちはトルコ行きを希望。トルコから一歩も出さないと言う条件でエルドアンはアゾフ幹部を預かりました。エルドアンはロシアの特別作戦が終わるまで彼らはトルコに留まると保証していた。ところが突然、トルコは約束を破り、アゾフの幹部たちをウクライナに戻しました。ロシアは、アゾフの幹部がキエフに移送されたことを知らされていなかった。アゾフの幹部たちはゼレンスキーとの会談で、彼らは再びウ軍に戻って戦うことを約束した。トルコで食っちゃ寝の繰り返しだったのでしょうか。丸々と太っている。

F0jdPBxaEAQpY9Z.jpg

第36海兵旅団司令官セルゲイ・ヴォリンスキー「ヴォリーナ」が居る?彼は元々はアゾフではなく、アゾフスタルの司令官に任命され、イリイチ工場から186人の海兵隊員と共にアゾフスタルにやってきた。(その記事)ロシアの捕虜になり厚生の道を歩んでいたところ、捕虜の収容施設がウクライナ軍から砲撃され多くのウクライナ兵士が死にました。その後、ヴォリーナはどうなったのだろうと思っていたけれど、彼もトルコに行ったの?動画では、一人別の席に座り、神妙な顔をしているのがヴォリーナだと思う。

マリウポリの人たちにとってはアゾフは悪魔です。その悪魔の幹部たちをトルコは解き放ち、エルドアンはナチスアゾフを再び戦場へ送り出したことになる。

クレムリン報道官ペスコフ:「アゾフ指導者のトルコからウクライナへの帰還は、既存の合意条件への直接の違反にほかならない。ウクライナ側とトルコ側の双方が条件に違反した」

mko 🇷🇺@trappedsoldier

クレムリン報道官ペスコフ:「アゾフ指導者のトルコからウクライナへの帰還は、既存の合意条件への直接の違反にほかならない。さらに、今回の場合、ウクライナ側とトルコ側の双方が条件に違反した」

F0l50NYaYAEZoq4.png

マリウポリ市民にとって怨嗟の的、アゾフ大隊。その司令官プロコペンコを移送する時、怒りで殴りつけようとする市民から警備員が守らなければならない程だった。何人の市民が残虐に殺されたか。しかし毎日新聞にとっては、「英雄」!

F0llxl5akAEwIbi.jpg


ロシア、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「サルマット」の配備準備がまもなく整う。

J Sato@j_sato

🇷🇺は、新型大陸間弾道ミサイル(ICBM)「サルマット」の配備準備がまもなく整うと発表。

サルマットICBMの重量は100トン(米国製のLGM-30ミニットマンは35トン)、射程は18000km。最大750ktの弾頭を15個ほど搭載可能(アメリカが広島に投下した原爆は15kt)。フランスほどの大きさの国を消滅させることが可能。

また、極超音速ミサイルも搭載できるため、ほとんどのミサイル防衛システムは効果がない。

https://twitter.com/j_sato/status/1671720826591399936?cxt=HHwWgMDSiYLPkrMuAAAA

FzKGu7AXsAMPoUp.jpg


ザポリージャ方面でのBTG作戦の指揮は実質、米国とポーランドの傭兵が行っているが、結果は破滅的敗北。

olivenews@olivenews

ザポリージャ方面でのBTG作戦の指揮は実質、米国とポーランドの傭兵が行っているという。だが結果は破滅的敗北で、甚大な人員・装備とりわけ過去半年で準備され、西側で訓練された予備兵が大量に日々装備と共に失われている。戦局は悪化の一途である。

https://twitter.com/olivenews/status/1670978305217163264
FzCB0vpacAEn071.png


なぜ、NATOの情報資産と重火器が南ウクライナ原発に?

タマホイ🎶🍃🗻🧷@Tamama0306

なぜ、NATOの情報資産と重火器が南ウクライナ原子力発電所に?
https://alethonews.com/2023/06/26/why-are-nato-intelligence-assets-and-heavy-weapons-in-south-ukraine-nuclear-power-plant/

核装置や核兵器に関わる偽旗作戦の可能性についての不穏な報道が数多くなされる中、キエフ政権はこの点での行動をエスカレートさせているようだ… さらに表示


この大ウソは大犯罪に値する。

露探【円谷猪四郎】@karategin

プリゴージン「宇軍が8年に渡りドンバス人民を虐殺してきたとか、NATOと共に大攻勢をかけようとしてたとかいう話は全部国防省の嘘だ。この戦争は軍事的功績を欲したショイグー一味と宇の利権を狙う一部オリガルヒが起こしたもので、大統領と露社会は騙されたのだ(大意)」
https://t.me/concordgroup_o

https://twitter.com/karategin/status/1672187263571075072

ユリアЮлия@3Y0mDlMWcofXD87

ひどい嘘翻訳だな。
訳:2014年にウクライナがロシア系住民の虐殺を始めた時に、もう軍事作戦を始めるべきだった。でも当時の軍事力では成功するか分からなかった、プーチンも決断することができなかった。ロシア内のクソが自分の利益のために行動したせいで、どんどん悪化していって現実に至る。

ユリアЮлия@3Y0mDlMWcofXD87

ドンバスは嘘だったっていうのだけはね、私は許せないんだよ。だってドンバス出身の友達が日本にいるんだよ。ウクライナで一緒に仕事した友達がドンバスで働いてて、ずっと話は聞いてきたんだよ。彼らの痛みを無かった事にして、ロシアに罪を擦り付けるのは許さない。


ラブロフ外相「ロシアは自分の姿を恥じずに見せる」

もんみ🐻@Monmi0614

BBCニュース - ラヴロフ外相「ロシアは自分の姿を恥じずに見せる」 BBC単独インタビュー

https://twitter.com/Monmi0614/status/1671130782897942528


ラヴロフ外相「NATOがウクライナ紛争を凍結させることに反対であると宣言するならば、それは彼らは戦争をしたいということを意味する。ロシア政府はその準備ができている」

olivenews@olivenews

ラヴロフ外相は、ウクライナ紛争を凍結したくないならNATOを戦わせるべきだと述べた
ミンスク、6月20日。/タス/。ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、北大西洋同盟(NATO)がウクライナ紛争の凍結に反対するなら「戦わせてやろう」と述べた。

FzEfU-RakAE93wZ.png


今、ミンスクで語られている事「一極集中の時代は終わった」

@Reloaded7701

🇪🇺🇺🇸欧米は国際舞台で政治的な意思を示そうとしているが一極集中の時代は終わったのだ。これが今🇧🇾ミンスクで語られている事です。CSTO外相理事会が開かれている。🇷🇺ロシアの代表団はラブロフが率いている。

https://twitter.com/Reloaded7701/status/1671163581835145216?utm_source=yjrealtime&utm_medium=search


和平の仲介を目指すアフリカ使節団がキエフを訪問中にロシアが大規模ミサイル攻撃したというのは大嘘です。現場にいたアフリカ使節団は、爆発を見たり聞いたり一切していない、空襲警報も聞いていないと。それどころか、人々がのんびりと一日を過ごしているのを見ましたと、はっきり語ってます。

matatabi@matatabi_catnip

南アフリカ共和国大統領報道官ヴィンセント・マグウェニャ
私たちは(キエフで)爆発を見たり聞いたりしていないと言ったのです。私たちは今朝(キエフに)到着してブチャへ行き、戻ってくるまで爆発は見ていません。空襲警報も聞いていません。

https://twitter.com/DlugajJuly/status/1669779318501781504

南アフリカ共和国大統領報道官ヴィンセント・マグウェニャ
私たちには爆発音は聞こえませんでした。代わりに、人々がのんびりと一日を過ごしているのが見えました。今のところ私たちが見聞きしたことからすると、すべてが正常であるように見えます。

https://twitter.com/SpokespersonRSA/status/1669644524753223681


フランスのテレビ局がロシア軍が民間施設から離れた場所に陣地を構築し防衛していることを放送してしまう。

タマホイ🎶🍃🗻🧷@Tamama0306

🇫🇷フランスのテレビ局TF1
ロシア軍がちゃんと民間施設から離れた場所に陣地を構築して防衛していることを放送してしまう

ウクライナ軍のように民家を占拠して基地化している蛮行っぷりを流さなかったため非難されたそう

https://twitter.com/Tamama0306/status/1670106489623830528?cxt=HHwWgIDTsZ7AtK0uAAAA


普通の市民の男性には結束バンドを使ってまでも強制徴兵するけど、キエフは戦争とは無縁。キエフでは強制徴兵もなく人々は普段通りの生活を楽しみ、若者は遊び呆けている。強制徴兵で前線に送られるのは南東部の貧しい市民。こういった写真はいくつもあるのに何故日本のメディアはは報道しないのか。

captain_nemo@captain82935407

残酷で非人道的だが祖国の自由と民主主義の為にはやむを得ない(以下省略)戦争の真っ最中の🇺🇦キエフはただいまこんな感じ。

Fy-dDUVXsAAP_70.jpg


外国人傭兵が誰にも遠慮なく公然とウクライナの都市を歩き回っている。

mko 🇷🇺@trappedsoldier

「最近、外国人傭兵たちが、もはや誰にも恥ずかしがることなく、ウクライナの都市やインフラ施設で自由に歩き回っているという秘密情報がたくさん出てきた」外国人傭兵が公然とウクライナの都市を歩き回っているとニコラエフ地下活動家コーディネーターのセルゲイ・レベデフ氏

F0hG6MMakAAq-s1.png




関連記事

| ニュース  | 21:55 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT