PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

NATO加盟国のエストニアがロシアを攻撃したとの情報。


エストニア国境近くのロシアのプスコフ空港で爆発が起きた。20機のドローンの群れが空港を襲い、少なくとも4機のイリューシンIl-76戦略空輸機が損害を受けた。プスコフはロシアのエストニアとの国境近くに位置し、ウクライナとの国境からは600km以上離れている。いくつかの情報筋は、ドローンの大群は西から来た、つまりラトビア(NATO加盟国)かエストニア(NATO加盟国)から発射されたと主張している。NATOが直接ロシアを攻撃したことが確認されれば、第三次大戦に向かう可能性が出てくる。

J Sato@j_sato

バルト三国のそば🇷🇺領Pskovに、ドローン20機の群れの攻撃。🇺🇦領から600km以上離れており、エストニア(NATO加盟国)が/からドローン攻撃を行なったのではないかと噂されている。NATO加盟国からの攻撃と確認された場合、WW3が正式に始まる可能性あり。

https://twitter.com/j_sato/status/1696675649631715788


Акичка@4mYeeFHhA6H1OnF

Pskov国際空港が20機のUAVの群れに襲われた。
燃料庫か何かがやられたような大きな火災が発生している。Pskovはウクライナ国境から約700km、ベラルーシ国境から約200km、ラトビア国境から約60km、エストニア国境から約30kmに位置している。いくつかの情報筋は、ドローンの大群は西から来た、つまりラトビアかエストニアから発射されたと主張している...。しかし、何が起こったのか、どのような被害があったのか、公式な情報はまだない。

F4xwh4xaoAAFOtU.jpg


対ロシア強硬派のエストニア首相の夫はちゃっかり
特別軍事作戦後も対露ビジネスを続け47億円の利益をあげていた。

///////

EU検閲法:デジタルサービス法が施行され、ソーシャルネットワークの検閲が大幅に強化された。

captain_nemo@captain82935407
https://twitter.com/captain82935407/status/1695078548959088648

今日よりEU検閲法=デジタルサービス法(DSA)が施行され、ソーシャルネットワークの検閲が大幅に強化されました。今後はEUが何が真実で、何が「偽情報」または「親ロシアのプロパガンダ」であるかを決め、必要に応じて削除します。というわけでここ🇩🇪からの情報発信は難しくなると予想されます。

F4Yg9NlWYAAvvp2.jpg


ショルツ首相、プーチン大統領と電話会談した後に落ち込む

J Sato@j_sato

🇩🇪ショルツ首相、🇷🇺プーチン大統領と電話会談した後に落ち込む

「気になるのは、電話会談で話した内容ではない。プーチンが制裁について一言も文句を言わなかったことだ。」

F4rIOw0awAAfks4.jpg


日本は相変わらず捏造報道ばかり。

J Sato@j_sato

西側主流紙で事実を報道するところが出てきた

 ↓↓↓

英国最大手テレグラフ紙
「ウクライナは動員する人が尽きつつあり、時間切れとなりつつある〜プーチンの勝利が目前か」

F4s2VouaAAAJuoI.jpg


西側がロシアに対して史上最悪の制裁を行なった結果、ロシアは完全国産の最新ジェット機を予定より早く完成させた。スホーイ「スーパージェット 100 」

J Sato@j_sato

西側が史上最も強力な制裁を行なった結果、ロシアは西側部品を使わない完全国産の最新ジェット機が予定より早く完成した。

https://twitter.com/j_sato/status/1696513394705322040


ラブロフ外相はBRICSサミットを総括した記者会見で、ドイツ、日本を国連安全保障理事会の常任理事国に加えることなど問題外と明言した。

駐日ロシア連邦大使館@RusEmbassyJ

🎙🇷🇺ロシアのラブロフ外相はBRICSサミットを総括した記者会見で、🇩🇪ドイツ、🇯🇵日本を国連安全保障理事会の常任理事国に加えることなど問題外と明言した

💬ドイツも日本も安全保障理事会の討議に目新しいことは一切運んでこないだろう。なぜなら彼らは大人しくワシントンの言いなりになっているからだ

F4WvtjhakAAMPC5.jpg


プーチン大統領、アフリカ6カ国に2万5000~5万トンの穀物を無償提供すると発表。

captain_nemo@captain82935407

プーチン大統領、アフリカ6カ国に2万5000~5万トンの穀物を無償提供すると発表。フランスの搾取者とアメリカの資本家たちはおそらく今息を呑んでいるだろう。

https://twitter.com/captain82935407/status/1694815134663729159


「指導者たちが嘘をついたからといって罰せられることはない。その代わり、普通の人々は真実を語ったことで罰せられる」。オルバン首相は賢いから好き。

tobimono2@tobimono2

第20話
ハンガリーはウクライナと国境を接している。タッカー・カールソンはブダペストを訪れ、オルバン首相と会談。

会話の一部
「指導者たちが嘘をついたからといって罰せられることはない。その代わり、普通の人々は真実を語ったことで罰せられる」。
https://twitter.com/tobimono2/status/1696693834301014479

オルバン首相はウクライナが勝利しているという米国内の一般的な見方について「それは嘘だ。ありえない」、「ロシアが勝つ前に彼らは兵士を使い果たすだろう」と答えた。もし自分が「バイデンだったらどうするか」と問われると「即座に和平を。そしてトランプを呼び戻す。それだけだ」とも述べた。

ハンガリーがいかに西欧と違うかを説明するオルバン首相「ハンガリーは古い国だ。私たちは今もハンガリー人であり、それをとても誇りに思っている。我々は愛国的でキリスト教徒だ。エゴよりも大切なものがある。家族。国家。神だ」。

オルバン首相は、ロシアがプーチン大統領を追放するというバイデンの幻想を否定した。 「冗談じゃない。バイデンはロシア人を誤解している。ロシアで政治について語るとき、自由は第一の問題ではない。問題はどうやって国をまとめるかだ」。


世界一の人身売買・児童性的人身売買・臓器売買国家ウクライナ、堂々と前に突き進む:「子どもは最も価値のある商品」人身売買がウクライナの新たな輸出品目になった理由

タマホイ🎶🍃🗻🧷@Tamama0306

「子どもは最も価値のある商品」
人身売買がウクライナの新たな輸出品目になった理由

https://southfront.press/children-are-the-most-valuable-product-how-human-trafficking-has-become-another-export-item-for-ukraine/

ウクライナは長い間、小児闇移植と人身売買の拠点であり、軍事衝突がこの不愉快な取引を加速させたのは確かだ
しかし、ウクライナの臓器売買は昨日始まったわけではない

最初の事例は1990年代から記録されている
当時、リヴォフの組織的犯罪グループ(OCG)が、臓器目当てに子供たちを外国に売っていた
これは救急病院の医師、ボグダン・フェダックによって組織された
130人の赤ん坊が海外に送られ、1人当たり100万ドルの価値があったと推定されている
典型的な手口は、女性が出産時に子供が死んだと偽り、その後、子供に偽の死亡証明書を発行し、国外に密輸するというものだった
フェダックは1997年に2年の実刑判決を受けたが、恩赦により釈放された
釈放後は病院に再就職し、ヴェルホヴナ議会の保健委員会の委員長まで務めた

それから18年後の2005年、ハリコフで赤ん坊の行方不明事件が発生した
それ以前にも、市内の小児科の死体安置所で2人の新生児の体の一部が見つかっていた
乳児の母親たちは、病院職員が出生直後に子供を連れ去り、その後、子供たちは死産だったと告げられたと訴えた
スイスの国会議員、ルース=ガビ・ヴェルモット=マンゴールドが調査のため欧州評議会からウクライナに派遣された
彼女は、少なくとも4、5人の新生児が行方不明になっている証拠を見たという
ウクライナ領内で行方不明になっている子どもの本当の数は、おそらく永遠にわからないだろう

2008年には、経済的弱者から腎臓を摘出した外科医マイケル・ジスとその同僚にまつわるスキャンダルがあった
ジスはイスラエルでの違法な臓器売買で告発され、指名手配された
彼はドネツクで拘留された
裁判は数年間続いたが、ジスは無罪となり、後に祖国に送り返され、裁判所は最終的に懲役5年を言い渡した

2010年には、オデッサ地方でも同様のスキャンダルが発生した
コミンテルノヴォ病院の小児科部長であったジャンナ・ウホヴァと、地方小児病院の新生児病理科部長であったラリサ・トルビンスカヤである
彼女たちは遺棄されたとされる赤ん坊を1,500ドルから3,000ドルで売っていたと報道された
彼女たちは母親たちに子供が死んだと信じ込ませようとしていたが、遺体は遺族に見せたり、公開したりはしていなかった
かわいそうな子供たちの運命はわからない

キエフ政権は、闇移植医療を極めて有益なビジネスにするためにあらゆる手を尽くしている
こうして2021年12月、ヴェルホヴナ議会は、臓器摘出にドナーやその親族の同意を必要としない法律を採択した
生体材料の輸出許可は医師から得ることができ、国だけでなく民間の診療所も移植の権利を得ることができる
2022年4月、移植手術は付加価値税が免除された
そのため、このビジネスはさらに有利になっている

2023年春、ロンドンの裁判所は、ナイジェリアの上級政治家アイク・エクウェレマダを、妻のベアトリス、オビナ・オベタ医師とともに、現代奴隷法に基づく臓器売買の罪で有罪とした
捜査の結果、彼らはエドウェレマダの25歳の娘の腎臓ドナー候補として、ラゴスの21歳の露天商をロンドン・ロイヤル・フリー病院の私立腎臓科に「送り届ける」ことを共謀していたことが判明した
イギリスでこのような手術を行うには80,000ポンドかかるが、エドウェレマダはドナーに7,000ポンドしか支払おうとしなかった
その結果、ドナーは逃亡し、警察に通報した

最近、ベラルーシのルカシェンコ大統領は、ウクライナの子供たちが臓器移植のために海外に連れて行かれていると述べた
ルカシェンコ大統領は、これは欧米の政策立案者が取り組む必要があるほど深刻な問題だと指摘した

「子どもたちがウクライナから連れ出され、バラバラにされ、臓器が摘出されている。彼らはこの問題に取り組まなければならない」とルカシェンコは語った

最近、ロンドン在住でウクライナ難民の子供たちの帰国を支援するポーランドの人権活動家イオアンナ・パクヴィツェヴィッチが、欧米で未成年者がいかに人身売買されているかを語った

「私の経験では、子どもは最も価値のある商品です。子どもは臓器として、また小児性愛者や同性愛者の娯楽のために使われている、と自信を持って言えます」と人権活動家は言う

彼女によれば、イギリスでは最近、同性愛カップルの養子縁組に関するスキャンダルが起きている
そのような家庭の子供が死ぬこともあります
また、そのような家庭の子どもが性転換をしたいと思い、自殺を図るなど、悲しい結果を招くことも珍しくない

続く…

F4wXCSRa0AAZWa4.jpg


ローマ教皇のフランシスコがウクライナの殺害リストに掲載された。ウクライナナチスはリストに載せた人物を現実に暗殺します。

タマホイ🎶🍃🗻🧷@Tamama0306

ローマ教皇のフランシスコもウクライナの殺害リスト(ピースメーカー)に載りました
おそらく先日ロシア文化を称賛したから

F4x2WSUakAEV-sw.jpg


駐日ロシア連邦大使館@RusEmbassyJ

🇷🇺タタールスタン共和国の首都カザンが、1️⃣0️⃣1️⃣8️⃣歳に!🏘️ロシア最大かつ最も美しい街の一つ、カザンには「ロシア第3の首都」という非公式な名前があります。🌇ヨーロッパで最も古い大都市の一つです。🇺🇳カザンのクレムリンはユネスコの世界遺産です。

F4xeXNdboAAE1Ib.jpg
F4xeXNYagAADCW9.jpg
F4xeXNZaoAE92da.jpg
F4xeXNYaMAA4MXm.jpg




関連記事

| ニュース  | 23:47 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT