PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

マウイの大火災、現在もなお2,000人の子供達が行方不明


「今現在、2,000人の子供達が行方不明です。わたしが話を聞いている情報筋によれば、これらの子供達の多くは人身売買組織に連れ去られ、売り飛ばされた可能性が非常に高いとのことです。・・・子供たちは捕らえられ、闇市場で売り払われる。両親は近くにいない。親に何かが起こったのだろう。これは絶好のチャンスだ。これはよくあることです。新しいことではありません。・・・」

Акичка@4mYeeFHhA6H1OnF

今現在、2,000人の子供達が行方不明です。

情報筋によれば、これらの子供達の多くは、
児童売買組織に連れ去られ、売り飛ばされた可能性が高い。
これは作り話ではない。戦争、ハリケーン、台風、
地震など、災害の後に子どもたちが捕まることが多い。
インドネシアやウクライナを見ればわかります。
https://twitter.com/lindenb03139076/status/1698649096712814917

coffeebaum🇩🇴🪆@lindenb03139076

Googleマップでラハイナ地区が火災後の航空写真にアップデートされています。
https://goo.gl/maps/9puL3tJEnQavD6vaA

こんなおいしいデータを全世界公開とか気が狂ったのかGoogle。
この航空写真からも読み取れることがたくさんありますが、私見ですが、火災のどさくさに紛れて子どもたちを連れ去った、というよりは、連れ去りがそもそもの目的で、火災は証拠隠滅のためのカモフラージュ、という気がします。子どもたちをのせたと思われるスクールバスが海の方へ向かって走っているライブ映像がTwitter上にありますが(それが修正のないオリジナルのものだとして)少なくともその時間、まだ海側(街がある方)には火の手がなく通行止めもなされていなかった、と考えるのが妥当だと思います。つまり、そういうことです。

これですね。
https://twitter.com/lindenb03139076/status/1698650919599247381
Screenshot 2023-09-05 at 00-12-01 Justin Michaels on X(1)

ハザードランプを点けながら逆側を走行しているので、完全に規制下での通行ですね。

🐻ウラジミールZ🇷🇺@Z58633894

Wikipediaですと
2020年の人口が1万7000人弱
その中で2000人の子供が忽然と姿を消すなんて😱


tantris@emiliamarty

マウイ島は空軍研究所Air Force Research Laboratory(AFLR)の指向性エネルギー局(Directed Energy Directorate)の主要拠点だったマウイ指向性エネルギー総局は史上初の運用可能なDEW(指向性エネルギー兵器)を米空軍に納入

https://twitter.com/emiliamarty/status/1695222575780302973



関連記事

| ニュース  | 00:08 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT