PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

moon cafeより業務連絡


一ヶ月前に
「サンゴカルシウムと人間の骨」と題して
凄い新情報を出しましたが、反応がゼロだったので、
サンゴカルシウムと人間の骨が似ていること、
炭酸カルシウムとサンゴカルシウムの違いについて
今週中に改めてアップします。

伝わっていないものをアップしても意味がないので
HP「古代珊瑚シルクチュール 」の備考欄に追記したものは
一旦削除しました。

関連記事

| moon cafe/e-water | 20:10 | comments:5 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

こんにちは。
先週か先々週か忘れましたが、健康番組で骨粗鬆症を取り上げていました。
今週は股関節の痛みです。
医師に処方される薬も、半年から一年続けないと造骨細胞が増えないそうで、わたしもシルクチュール始めて3か月。残念ながらまだ実感がありません。

先週、何だかんだで1日1回も飲まない日が続き、今週は見事に風邪気味です。
いつだったか、シルクチュールで温まる、酔っぱらうと書いたと思います。
今、温かくて少し酔った状態です。久しぶりの感覚です。

先日言霊、音霊、ナノバブル水の事を調べていて、炭酸水の炭酸の粒子が細かいと、血管か脳幹に入り込みやすくなり脳の何処かを酔った状態にする作用がある様だ、ただの炭酸水で酔う人もいるらしいと云うnote記事を読みました。
シルクチュールはその効果がわたしには覿面に高いのだと感じます。
実際泡が細かいですし。

たった1週間、飲めない日が続いただけで風邪ひいてしまうとは。
気温も一気に下がるとは。
身体が、今の内に風邪をひいておけって事だったのかも、と佳い様に解釈してます。^ ^
魔が刺すや、継続は力なりを強く感じました。

先週のコメント、ごめんなさい。
聖書は物語。
解っていたのに妄想が過ぎました。
言葉にして発してはいけませんでした。
本当にごめんなさい。

| いちる | 2023/11/30 13:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

細胞更新速度は年齢によって変わってくるので骨も同じです。シルクチュールの量にもよります。

骨粗しょう症のくすりの記事をアップした後に医療関係者から「骨粗しょう症のくすりで骨は増えませんよ」のメールをいただきました。

骨粗しょう症のくすりを4年飲み続けたのに全く骨量が増えず、それどころか骨折された方のご家族から相談メールをいただきました。それに対しての生産者さんのアドバイスを後でブログにもアップします。

15名の医療関係者に半年シルクチュールを飲んでもらった結果、どうなったかの簡単な資料がありますので、後でメールでお送りします。

| まゆみ | 2023/11/30 19:53 | URL |

Re: タイトルなし

いちるさん、聖書の件は気にしないでくださいね。

| まゆみ | 2023/11/30 20:43 | URL |

こんにちは。
メール、ありがとうございました。
はい、氣には病みません。(╹◡╹)

そうそう炭酸水で酔うのは、水のエネルギーが頭の中で量子もつれを起こすのでは?と云う、物理学者で音楽家の山田貢司さんのnoteの話です。
わたしは身体が上手く使えていないし数学も苦手で、出て来る数式が全く解りませんが、お話はとても興味深いです。

最近ホウ砂(小さい人が遊ぶスライムの原料)の店頭での売り切れが多いそうです。
以前は子どものお小遣いで買えるくらい安かったのに、非情なくらいに値上げもされてます。
何年医者に掛かっても良くならないと感じる人が藁にもすがる思いで自然療法に辿り着き、広く知られる様になったのか。
それとも何処かで密かに買い占めがあるのか。
コロナ禍での原材料費の高騰かもしれませんけども。
以前このブログのコメント欄で、YouTubeのカヰフさんのチャンネルが紹介されてましたね。
カヰフさん自身も身体の不調に悩まされて自然療法に行きついたそうで、自分で試して良かった事を発信してたけど、薬事法の観点から目を付けられてバン…。
ライブはまた、短いですが復活。云えない話は二次会、ニコニコ動画で。

バンされる前の春頃に教えてもらった事ですが、イスラエルの水にはホウ素が含まれているので、かの国のお年寄りは関節炎には無縁なんだそう。
松果体のデトックスにも有効らしいです。
飲むなら耳かき程度、経皮からでも良く、お風呂に入れるなら小さじ半分の量から。
多すぎても好転反応が起きて具合悪くなる事があると教わりました。

子どもが遊ぶものだからと、教わってからうちではずっとお風呂に入れてます。
夏場も感じましたが、ぽかぽかして湯冷めしにくいです。
その代わり重曹を先月は抜きました。
以前はそんな事なかったのに、今年は夏に髪が大量に抜けたのでびっくりして…。
最近抜け毛が減ってまた以前の様に戻しましたが、もしかしてケムトレイルの影響だったのかも?と疑ってます。

| いちる | 2023/12/02 12:48 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

いちるさん

ボームは非局在的な特性を考える上で、例として水槽の中を泳ぐ魚で例えています。魚が入った水槽の正面にカメラ、もう一台のカメラは横におきます。魚は一匹だけど、カメラには二匹の魚がいますよね。一匹の魚が動きを変えるともう一匹も同時に動きを変えますよね。二匹は同時に動きを変えるので二匹の間にはコミュニケーションがあると誤解します。

ボームの思考は東洋・インド的です。

90年代は量子力学に興味がありましたが、2000年代に電気的宇宙論を知ってから興味がなくなってしまいました。

時間がなくて記事にできていません、ホウ砂に関しては少し前からユー子@カンジダ情報発信中さんがよく書かれていたので流行っているかもしれませんね。

しかし、次から次へといろんなものが出てきますね。

| まゆみ | 2023/12/02 21:45 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT