PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

そろそろ歯の再生ですか?


まれに歯が新しく生える人がいるけれど、
爪も髪はすぐに伸びるし、生えてくるのに
なぜ歯は生えてこないのだろうかという
子供のように考える。

歯の根っこの数も幅があるみたいで、
5本ある人もいる。

根っこの数が多い人は歯が強いみたいだけど、
歯周病には弱いという話もある。

かなり前にちらっとアップしたけれど、
実験段階では幹細胞を使ってだったかな、
新しい歯を手に入れることが可能間近で、
それを人間に応用する段階まで来ていたはずなのに、
その後その話は消えてしまった。
だけど、すでに実現しているという話もある。
素朴に考えて臓器の再生より歯の再生の方が簡単だと思う。
なのになんでこんなに時間がかかるのか?
失った歯の代わりに新しい歯がいくらでも生えるなら、
歯医者の廃業が増えるだろうから反対する力も強くなるでしょう。

歯が新しく生えてくるのは喜ばしいことだけど、
薬というのが引っかかる。

まさばにら@masa1230aki

世界初の「歯の再生」薬、日本で臨床試験へ!

日本の科学者が新しい歯を生やす薬を発見した。

彼らは、歯の成長を制限するタンパク質を発見しました。この新薬は、歯の成長を促進するこのタンパク質をブロックします。この薬はすでにマウスでの試験に成功しています。
https://t.me/MelzieKayeMind

GArkRs4bcAAcLL0.jpg


随分と前にお気に入りに入れてあった歯医者さんのブログ↓

チタンとパラジウムの体への影響!
http://jinseibackdrop.seesaa.net/article/a16149473.html

インプラントで使われるチタン。
これを読んで怖いなと思いました。
インプラントを入れて8年経って臓器に異変が起きたとしても
誰もインプラントだと思わないでしょうね。

若い頃に病気か何かで全ての歯をインプラントに
した(内地で)という沖縄の人を知っているけれど、
当時、インプラントは珍しい時代だったそうで、
実験台として無料で入れてもらったそうだけど、
1本以外はなんともないと言っていた。
こんな話もあってインプラントはよくわからない。

別の歯医者さんのHPで見ると、
ジルコニアインプラントなら
アレルギーの心配はないみたいですね。

関連記事

| ニュース  | 00:15 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT