PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

閉じ込められた神が動きだした? その24 (古代イスラエル 3)


http://pds.exblog.jp/pds/1/200908/28/62/b0086362_22442692.jpg',400,300,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

             このお花、皆さんへの感謝の気持ちです。 ありがとう。




圭さんからの情報
「いろは歌の謎」がお宝満載なので急遽記事にします。


>空海の作った七五調の格調高い四行詩に

そうだ、ここにも七と五があるんだ。
やっぱり空海は絡んでるんだろうね。
これはヒントだね。

>万葉集の巻十一と十二には美しい花を咲かせたであろう「桜麻(さくらを)」が詠まれています。

桜と麻がつながった!

>この時代の代表的な「を」は麻なのです。
>麻の訓読みは「を、あさ、そ」です。


お屠蘇の「そ」は麻?
お屠蘇にも大麻が入っていたの?

>「色(いろ)は匂(にほ)えと散(ち)りぬる麻(を)」

匂いだ、芳香のお酒は大麻だよ。

>「麻酒」は古代人間を酔わせる物とされた酒と麻からです。

「麻酒」にするなんて、粋な先生。
お神酒のことを知ってるんじゃない?

>大麻を吸う若者の多くは、たばこより害がないと思っているようです。しかし、これは間違いで、現在は死後になりましたが麻(大麻)には「麻酔(あさよい)」と言って人間を酩酊(めいてい)・夢遊状態にすることがあるので、昔の人は護摩を焚(た)く時などに少量用いることはあっても、その吸引を戒めたのです。

やっぱ、麻酔いがあるでしょ。
ほら、護摩焚きがあるよ!

ほら、戒めたとあるじゃない。
大麻擁護派よりも私の考えのほうが当たってたじゃない。

私の考察が全部、当たってるよ。
専門家の言葉は違う、重みがある、粋。

ちなみにこの寺脇先生は最後にこの言葉で終わっています。
『わが国の麻の文化を顧慮せず、GHQの言いなりに制定された「大麻取締法」を見直すべき時期に来ていると思います。そして、食料自給率アップと環境保全のためにも、おいしいイナリずしを食べるためにも戦前のような麻の栽培を検討すべきだと思います。』


圭さん、ありがとう!!!


みんな、ありがとう!


何だ、この流れは!


関連記事

| 未分類 | 22:30 | comments:4 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

まゆみさん、こんばんは。
凄い展開!、、、面白い、、、頭の中がパンクしそう!
護摩を焚(た)く?ごまをたく?誤摩化す?ごまかす?同じごまだ!
色々なことに誤摩化されないよう、、、ちゃんと考えなきゃ、、、ですね。

| gattoparda | 2009/08/28 23:21 | URL | ≫ EDIT

gattopardaさん、上手い!

ホント、誤魔化すはここから来ているんじゃないかな。ヒントはこうやってころがっている。

| mayufuru | 2009/08/28 23:38 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、こんばんは^^
うっとりするようなお花の写真をありがとうございます(^^)
どんどんつながっていく感じが楽しいですね♪

| 石玉 | 2009/08/28 23:58 | URL | ≫ EDIT

こちらこそいつも貴重な情報をありがとうございます。
ありがとうと言われると本当にうれしいですね。

最近よく千葉の地名が出てくるので千葉の神様が役に立ちなさいよと力を貸してくれたのでしょうか(笑)
お役に立ててうれしいです。

| 圭 | 2009/08/29 21:10 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/2573-157ea2f9

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT