PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

銅の水入れの水を飲んでる


見た目のかっこよさと
料理が美味しくできると思って
銅の鍋と卵焼き器を使っていたことがあるけれど、
(卵焼きは2代目、銅のメジャーカップも持ってます )
2年ほど前だったかな、デザインが気に入って
持ち運び可能な銅の水入れ(蓋つき)を買って、
一晩水を入れておいたら中が妙な色に変色して、
銅が変色するのは知っているけれど、
いくらなんでも新品で一晩で変色するのは嫌だったので、
問い合わせしたら向こうも原因がわからず、
返品させてもらった。
外見がとてもお洒落だった。

少し前にそのことを思い出して、
インド以外のところで作られた銅の水入れを買った。
こっちはなんの変色もない。

多分これかな。
images.jpg

私は水分をあまりとらないし、
特に水を飲むことはまずない。
その私がふと思い立って
銅の水入れの水を飲んでみようという気になったのです。

ほぼ毎朝100ccほどの水を飲んでます。
シルクチュールを飲むときにも水を少し飲むから
水を飲むのはこの時だけ。

水が嫌いなわけではなく、
多分、山で飲むような美味しいと思える水がないからです。
ミネラルウォーターも一度も美味しいと思ったことがないんです。
その私が銅の水入れの水を飲んでる。

確かに昔は水道管は銅パイプでしたよね。

m2ensen@m2ensen

「銅パイプの水を飲むと、水に電気伝導性が生まれ、電気ビームとなる。もし導電性の水がなければ、体内の導電性はなくなってしまう。そのため、昔は誰もが家に銅パイプを敷いていた。彼らは白髪がない。記憶力もいい。90歳まで生きる。100歳まで生きられるかもしれない銅パイプを使っていた人たちが、ある日突然、塩化ビニール、プラスチック製のパイプ、PVCパイプを持ち込むようになった。実際にニュースで見たのですが、銅パイプは電波も遮断するので、水を守ることができるのですが、プラスチック製のパイプで水を飲むと、PFaやホルモン、毒素など、あらゆるものが上昇する。その結果、体内のあらゆる水分子に吸収されてしまうんだ」

https://t.me/RevealedEye/4228
https://twitter.com/m2ensen/status/1732530928197816540




関連記事

| 日記 | 00:02 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT