PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

日本の蜂蜜に含まれるある成分が健康な骨を育ててくれることがわかりました。


ひょんなことから、
蜂蜜のオリゴ糖を調べなきゃいけない羽目になって調べてみたら、
思いがけないというか宝ものに出会いました。

調べなきゃいけなくなった時は
またかと思って面倒だなと思ったけれど、
宝ものが出迎えてくれた。

日本蜂蜜に含まれるマルトビオン酸というオリゴ糖が、
ミネラルの吸収を促進し、破骨細胞の活性を抑え、
骨の流出を抑え、骨を守ってくれるのです。
骨の土台となるコラーゲンの流出も抑制してくれるのです。

骨密度と骨の質を維持し、健康な骨を保ってくれるのです。


骨は常に生まれ変わっています。
骨を壊す破骨細胞と骨を作る骨芽細胞が働いて
それを繰り返し、骨は生まれ変わっていきます。

しかし、骨代謝のバランスが崩れて
骨吸収のほうが骨形成を上回ると骨密度は低下していきます。

ホルモンの関係もあって、
男性よりも女性の方が骨密度が低下していきます。
ある年齢を超えると、骨密度が急激に減少していきます。

骨量は20歳頃がピークで
それまでに骨貯金をしておくと良いそうです。
40歳頃までは大きな変化はないそうですが、
ところが近年は子供の骨折率が増えているそうです。
骨折率は50年前の2.4倍になっていて
子どもの骨は弱くなっているそうです。

マルトビオン酸のことを
シルクチュール・シルキーハニーの生産者さんにしたところ、
生産者さんは知りませんでした。
そのことを知らずに、ハニボンを考えた生産者さんは
勘がいいなぁと思いました。

シルクチュールにはカルシウムだけでなく、
100種類以上のミネラルが含まれています。
アミノ酸も豊富に含まれていて、
コラーゲンと似た性質のコンキオリンは
コラーゲンの生成を促進し、
細胞活性効果があると言われています。

maruto_top.jpg
ハチミツの難消化性オリゴ糖“マルトビオン酸”が骨の健康を維持 機能性表示食品届出
https://shindofuji-nippon.com/ventures/2475/

シルクチュールにクエン酸を入れて飲むと
どうやっても下痢するという方に
ハチミツと一緒に摂るのを勧めたことがあるんですが、
「下痢もしなくなり、快調です。」との報告がつい最近届きました。

<追伸>
骨に関してもうひとつ伝えたいことがあるので後日書きます。
こちらも偶然に出会ったこと。

マルトビオン酸は日本の蜂蜜に含まれているそうですが、
海外の蜂蜜にマルトビオン酸が含まれているかどうかわかりません。




関連記事

| moon cafe/e-water | 22:34 | comments:0 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT