PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

活発な太陽と地球


昨日ブログ休んだらニュースがいっぱいで
きょうはチャネリング詩を初めて載せてみようかと思ってたけど
とりあえず世界のニュースから順番に。

海外での揺れが活発になってきている。
まだまだエネルギーが溜まっているのでご注意。

1月31日 6時39分ごろ マリアナ諸島 M6.9
      12時15分ごろ ニュージーランド M6.5

USGSより
2007/01/31 03:15:56  KERMADEC ISLANDS, NEW ZEALAND M 6.5
2007/01/30 21:37:50  MAUG ISLANDS REG., NORTHERN MARIANA ISL  M6.6
2007/01/30 04:54:50  WEST OF MACQUARIE ISLAND M6.8

米 マサチューセッツでも気になる地震 

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1705731.jpg',100,100,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
オーストラリアの南で起きた地震で津波警報が出ていた

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

25日のブログ 追記から

「太陽に何が起きているんだろう?」

彗星McNaughtで爆発?

こちらは21日の太陽
動画みると太陽が振動している。
太陽の裏側で何かあったようにみえるし…
何か大きな力が働いたようにもみえるし…
何の発表もない。
一体、太陽に何が起きたんだろう?
http://solar.nro.nao.ac.jp/norh/html/10min/2007/01/22/movie.html  

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日届いたフォトンベルトの配信にも同じ内容が記載されていたので
内容を一部掲載します。
ごらんになっていらっしゃらない方は是非上の動画ごらんになってください。
動画アップしようと思ったけど上手くできなくて、だから各自で覗いてください。
太陽の異変が一目でわかりますよ。
今度アップの仕方を友人に教えてもらいます。

以下、
昨日届いていた[フォトン・ベルト レポート] 第39号 2007/1/31より

【2007年1月22日23時過ぎ(日本時間)に米国の太陽観測衛星によって、今まで
見たことがないような事態が太陽表面に起こったことが分かりました。(URL http:
//solar.nro.nao.ac.jp/norh/html/10min/2007/01/22/movie.html)

 巨大な黒い雲のようなものが突然現れ、そして吹き飛ばされるように瞬時に消えたの
です。さらに向かって左下あたりが大きく波打つ様子が映像に捉えられていました。
この現象が何を意味するのかについて、専門家がなんらのコメントも出していませんか
ら今のところ判断することが不可能です。

 特にロシアの科学者は、二酸化炭素の増大が原因だとする地球温暖化説には異を唱え
ており、地球で今起こっている異変の原因は太陽活動の異常と指摘しています。
「地球温暖化は大気中の温室効果ガスの排出にではなく太陽輻射の異常に高いレベルと
その強度の長い──ほとんど1世紀にわたっての──増大に起因している」(ロシア科
学アカデミー・アブダサマトブ博士 Dr.Abdusamatov)
 そして博士の未来予測として、この地球上は2012年から2015年にかけて地球
上の気温は下がり始め2040年頃に底のレベルに達する。そのため地球は2055年
頃からミニ氷河期に入り、氷河期はその後の気温上昇が起こるまでの約50年間続くの
だと断言しています。】


添付、終わり。

わたしも以前からいわゆる温暖化説には疑問を持っているので
この意見には賛成。

タイミングよく
ブッシュ政権が過去5年間にわたり、
気象科学者などに気候変動、地球温暖化という言葉を削除するように
圧力をかけていた事が明らかになった記事を海外のサイトでみつけて、
国内でも報道されていたので、そのニュースを抜粋添付。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1715164.jpg',300,200,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
1月31日のインターネット新聞毎日より
■<米国>ブッシュ政権が気象学者に圧力 民間団体が調査公表

ブッシュ米政権下で連邦政府機関に勤務する気象学者のうち150人が、過去5年間
で延べ435回にわたって「気候変動」という言葉を報告書から削除したり研究結果を
政権の方針に合わせるよう求められるなどの「政治的介入」を経験していた。米民間
団体「憂慮する科学者同盟(UCS)」などが30日公表した調査で明らかになった。

調査結果は下院政府改革委員会の公聴会でも報告され、約300人の政府関係機関
の気象学者のうち、46%が「気候変動」「地球温暖化」という言葉を削除するよう圧力
を受けたことがあると回答。43%が、研究結果の科学的意味づけが変わってしまうよう
な内容の変更を強いられていた。25%が、介入の結果、科学者が辞任したり研究への
参加を辞退した例を知ったり経験したりしていた。

公聴会では05年まで米政府機関の気候変動研究に携わったリック・ピルツ氏も証言。
米石油業界関係者でホワイトハウス環境評議会の幹部が、研究報告書に手を入れて
石油が地球温暖化に与える影響の印象を弱めようとした、などと主張した。…

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも
米政権が温暖化研究に圧力 NASA研究者ら議会証言 (中国新聞)
http://www.usfl.com/Daily/News/07/01/0131_006.asp?id=52304
米ブッシュ政権温暖化研究に圧力 科学者団体が表明 (共産党新聞)
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-02-01/2007020107_01_0.html
Bush accused of distorting evidence on climate change
http://news.independent.co.uk/world/americas/article2201092.ece

米国が京都議定書から離脱したのは、
地球が暖かくなっているのはいわゆる温暖化じゃなくて
別の理由があることを知っていて、例えば、
太陽活動とか、惑星Xとか、フォトンベルトとか、未知のエネルギーとか、ね。


http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_172155.jpg',300,196,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
香港 スモッグが危険レベル
http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1732810.jpg',310,232,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
アラスカ Kenai半島洪水

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1735150.jpg',400,266,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ハワイ 強風で30,000人以上が電気なし

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1741339.gif',200,150,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
チリ 1,700回以上の地震が続いていて人々は怯えている。
海底火山が原因だとか。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1745640.jpg',203,152,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
廃水を飲むオーストラリアクイーンズランドの市民

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1751182.gif',203,165,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
氷河の融解が速度を増し3倍に

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/01/62/b0086362_1752713.jpg',142,102,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
チェコスロバキア共和国 ハリケーン並みの激しい風と雪

シドニー 気候変動への警告
フィージー 干ばつ
南太平洋の島が沈んでいる
米 ビフォート湾でメタンガス発生
南オンタリオ 停電で混乱
トロント 停電
フロリダに 8インチの氷が落ちて被害が出ている
世界で洪水が増加するとの予測で国際赤十字が住民教育強化へ
関連記事

| 未分類 | 17:19 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

ブッシュの牧場へ銀河連邦の大型宇宙船が着陸、最後通牒を渡した
ブッシュは地球破壊兵器HAARPの解体を誓約した!

協定締結直後ETとブッシュの握手現場写真は凄い迫力だ。

これで、
米アラスカ州ガコナに配備されたHAARPによる08年夏日本の灼熱気温上昇80℃の日本人皆殺し計画も、
HAARPによる95.1.17兵庫県南部大地震、先般の柏崎原発沖大地震、最近の岩手・宮城大地震に次ぐ、差し迫った東京/大阪大地震の計画も、
HAARPによる中国四川省大地震に次ぐ、ダライ・ラマ14世とぐるの上海大地震計画も、
挫折する見通しとなった。
これで、「有色人種は劣るから絶滅せよ!」というキリスト教原理主義教会の教義に従った、米ブッシュ政権によるHAARPを使った世界的大量殺人犯罪の計画は、破綻が始まった。
従わなければブッシュ一派は終りだ。HAARP解体期限の08.7.31まで宇宙からモニタリングが続行されている。

詳細は:
 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/54.html


協定調印直後のETとブッシュの握手現場写真は凄い迫力だ:

 http://gold.ap.teacup.com/tatsmaki/54.html




| 前田 進 | 2008/07/22 02:48 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/384-ffb97513

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT