PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

警告が出されているカナダの巨大地震の続報


02/04 21:17:53 SOUTHERN EAST PACIFIC RISE  M6.1

■警告が出されているカナダ、バンクーバー島の巨大地震の詳細
(海外のサイトに昨日掲載されていたもの)

予想された震えは南部バンクーバー島に到着しました。
地震科学者は珍しい移動する震えに周到な注意を払っています。
何人かの研究者によってゆっくり地震(スロースリップ地震)と呼ばれています。
震えは、2週間前にピュージェット湾の地域で始まり、Juan de Fucaプレートに
沿って1日あたりおよそ10キロメートルの速度で北に移動、沈み込み帯として
知られている北米プレートを刺激するのは、移動している震えJuan de Fuca
プレートの、微妙で遅いずれの結果です。

彼らは、驚くほど一定の間隔で起こると確信しています。鬱積している地震
エネルギーを一気に放出するよりもゆっくり地震は実際に緊張を増加させます。

震えは主要な揺れがすぐ近づいていることを示しています。いつ起きるかを
知ってください。2枚のプレートの突然のずれはスマトラ沖地震と同様の地震
の引き金となるでしょう。

Juan de Fucaプレートは、カナダのバンクーバー島からアメリカ北部カリフォル
ニアまで走っている。

■カナダの地震追跡 続報
(今日の海外からの新しい情報)

24時間「重要な震え」がなく日曜日にスロースリップが止まりました。
巨大地震の危険は少し下がったようにみえます。
1700年に起きたM9.0の地震では日本に津波が到着しました。
巨大な揺れは500年毎に起きています。
もし起きれば30分でオレゴンの海岸を水浸しにするでしょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/06/62/b0086362_15145779.jpg',200,160,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
変わり続ける北極光

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/06/62/b0086362_1582870.jpg',160,120,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
東カナダ、米国に冷気
南オンタリオではマイナス20度、死亡者も出ている。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200702/06/62/b0086362_1585666.jpg',320,218,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
オレゴン コロンビア川渓谷の巨大な地滑り
      巨大なひびがと泥がいたる所にあり
      山腹の大部分がここ数日間、少なくとも20~30フィート滑っている。
      地すべりは、近くの別の場所で2006年1月から始まった。

カナダ バンクーバーで地すべり、高速道路閉鎖、原因は不明
上の巨大地震とつながっている?
オレゴンも上に名前が出てきたし場所も近いし関係ありそう。

フロリダの巨大な嵐の続報
今回は珍しいスーパーセルによって発生した竜巻で被害が大きくなったそう。
5回の「スーパー-セル」と少なくとも1回の竜巻で。
1時間半未満でセントラルフロリダから大西洋まで70マイルの領域を横切った。
竜巻は通常より長い時間停滞し、非常に珍しいことだとか。
関連記事

| 未分類 | 15:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/392-01bc512a

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT