PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

「注意の秩序づけ」


「人間活動において言明が果たす主要な機能の一つは、注意の秩序づけ(ordering of attention)を伝達することである。・・・」 デヴイッド・ボームの断片と全体より


”注意の秩序づけ”の言葉が印象的で
先を読まないでまずこの言葉だけで考えてみようと思って
ついでにブログに書いてみようかと思いました。
印象的な言葉に出会ったら、このスタイル(まず考える)で読みます。



関連記事

| デイヴィド・ボーム/カール・プリブラム | 22:05 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

対談をしているだけあってボームとクリシュナムルティは似たようなことを語っています。
しかし、私は哲学が苦手でクリシュナムルティも含めて理解できないことがわかりました。人には向き不向きがあるようです。

| az | 2010/05/19 10:20 | URL | ≫ EDIT


二人の対談本は持っていますが、当時読んだときに、二人の会話がどことなくちぐはぐな感じがしました。時間取れたらまた目を通してみて、ちぐはぐさをまだ感じるかどうか報告しますね。

哲学は私も苦手です。ただ哲学にも色々あるので、向いているのに出会ってない可能性もあります。ボームにいわせれば、哲学も本来はアートになるようです。

ボームは人間生活の本質はアートであると言ってますが、私もそう思います。本来はそうなんだと思います。

| mayufuru | 2010/05/19 12:24 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/5756-10e4b4ed

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT