PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ちょっと小説風に歩いてみよう


19時11分 追記
空が呼んでいるので出てみたら

わ~、赤い雲、青い空、そして虹
メッセージ性の強い空

あ~、今日もカメラなし
地震にご注意、ね。

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_16102116.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


陽が沈みかけた強い風の中を歩いているとき、マリアンヌは愛しそうに空を見上げた。

私はここにいる

私はここにいる

私の声が届かぬなら


と、心の中で声がした。

そのままゆっくり、時間を浮遊するようにまた歩き続ける。


私にはあなたの元へしか帰る場所はないのに

あなたはもうすでに遠くへ去ってしまった

あなたは何故ゆえに私を地上に置いたのか


私には未だ帰り着く場所がない

ああ、何という嬉しい病であろうか


と再び心の中の声を聞き、すこし微笑んだ。


・・・昨日のことをちょっと小説風に書いてみたが、難しい・・・


http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_1413374.jpg',160,144,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

6日のみたことがない不思議な空、大きさからいってこの地震だと思う。
ただ今日は、パソコンが重いのでまだ注意は必要かも。
現地は大丈夫なのかな。
■9日 2時4分ごろ インドネシア付近 M7.7

今回、夢以外で夢でみるような美しさの空をみて(コメントにも書いた)
実際に大きな地震が起きたのは初めてで新しい展開になりそう。
過去に何度か書いたけれど、
夢の場合は、海外でM7以上、美しさに比例して地震の規模も大きくなる。

7日のコメントにもこう書いた。
『私は空をみるのが好きで好きで、だから毎日何度でも空を眺めています。
空好きが高じて90年代の初めに誰にも教えられずに、この雲は地震雲だ、
とはっきりわかるようになりました。だから、地震雲にはかなり地震がありま
すが、昨日の雲はみたことがない空だったので地震以外のものも想像し
ました。地震の予知夢を思い出させるようなきれいな空でした。夢の場合
は美しさに比例して地震の規模が大きくなります。美しいものと怖いもの
はいつも背中合わせです。』


ついでに昨夜、横になったらほんの少しの揺れを感じた。
9日 0時19分ごろ 沖縄本島近海 M5.2 最大震度4

インドネシアの地震はこのあと起きたんだね。
やっぱり台風がそばに、しかも二ついるから揺れる。
変な台風だけど、もしかして人工台風?
台風の影響で沖縄はまだ風が強い。


昨日の「超高音は何に触れるんだろう」についてのふうさんのコメントです。
-------------------------------------
Commented by ふう at 2007-08-08 19:16 x
そういえば、私がずっと受けている自然音楽療法というセラピーで使う、自然音楽というものも、CDだと本来ならカットされてしまっているはずの高周波が、倍音の効果か何かで、出ているのだそうです。

その高周波が、幽体の浄化に有効なのだそうです。ただ、人工的な高周波では駄目で、リラ・ヴォイスという、デクノボーになる特殊な発声法で出した声にだけ含まれているのだとか。まあ、原理はともかく、実際に効果を実感しているので、ずっと通っています。

実は、自然界というか植物たちは、人間には聞こえない高周波の帯域で癒しの歌を歌っているのだそうです。森林浴をすると気持ちがいいのは、フィトンチッドの効果だけではなく、癒しの歌を感じるからなのだそうです。それを普通の人間の耳でも聞こえるように、何オクターブも下げたものが自然音楽なのだそうです。

始まりは、実際に植物が歌っているのが聞こえるという子供が始まりだったのですが、今では、青木由有子さんという方が、心で感じた音楽を歌っています。科学的な証明は別にして、実際に聞き取れる子供がいたのですから、間違いないと思います。
-------------------------------------


http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_14182752.jpg',100,87,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ユタ州の怪しい鉱山事故、地震計は3.9を示した。
地質学者は陥没が原因だと、しかし最終的な結論はまだ出ず。

世界中で起きている原因不明のミステリーブーム。
ソニックブームとも呼ばれる謎の揺れと音のこと。
特にアメリカが多い。
そして最近起きている爆発事故、特に地下でアメリカで。
自然な地殻変動と
人工的に手を加えているから起きていると想像できる変動。
この一連の流れを見ていたらユタ州の鉱山崩壊もこれに関係してそう。
ユタはアイクさんの本にも出てくる「地」

オーストラリアでも不可解な揺れ
オーストラリア (8/7) シドニー沿岸で地震のような揺れ
何十もの地域住民が報告する揺れに対して科学者は違うという。

■豪雨・洪水・地すべり・トルネード
http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_14132684.jpg',160,115,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
インド、ネパール、バングラデシュ、パキスタン、続く南アジアの洪水
バングラデシュの洪水の死亡者は更に増え、1000万人以上が屋外で生活
国中で家と水田が流された

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_14134020.jpg',271,320,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
台風、変なコース

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_14143440.jpg',174,230,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
写真はフイリピン
パキスタン、ヴェトナム、中国、台湾、フイリピンなど台風で大きな被害

パキスンには昨日アラブ海からの津波のような高波警告
スコットランドでも予測できない異常な高波

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_14135430.jpg',160,93,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
米国 NY 地下鉄線で洪水、竜巻

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_14174773.jpg',100,132,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
フィリピン Bulacan トルネードで28軒が破損

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_1414644.jpg',160,106,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
ブルガリア 大雨、洪水で5人の死者、電気なし、4人の行方不明、非常事態宣言
英国 豪雨はFoula(シェトランドの12マイルの西)から始まった。
バンフ海岸の上部で豪雨、洪水、地すべりで避難、英国で最も重い雨量

テキサス 最初の7ヵ月は、記録的な雨量
アイオワ 月曜日に雨量記録

http://pds.exblog.jp/pds/1/200708/09/62/b0086362_141642100.jpg',175,131,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
■熱波
アメリカ全土で高域な熱波
南部フロリダで高温新記録
サウスカロライナ 記録破りの熱波

■その他
カナダ ユーコン川で先週起きた大きい地滑りを調査中
人々の記憶に残っている最大の地すべりだった。
「私はこんなに大きい地すべりをもこれまで見たことがありません。
そして、私はこんなに大きい地すべりについてかつて耳にしませんでした。」
高さ5,067m.のピークから崩れ落ちた岩石は2,100m下の氷河まで落ちた。
関連記事

| 未分類 | 12:47 | comments:13 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

あら、記事に載せていただいてありがとうございます。

書き忘れていたことを追加します。

実は、自然界というか植物たちは、人間には聞こえない高周波の帯域で癒しの歌を歌っているのだそうです。森林浴をすると気持ちがいいのは、フィトンチッドの効果だけではなく、癒しの歌を感じるからなのだそうです。それを普通の人間の耳でも聞こえるように、何オクターブも下げたものが自然音楽なのだそうです。

始まりは、実際に植物が歌っているのが聞こえるという子供が始まりだったのですが、今では、青木由有子さんという方が、心で感じた音楽を歌っています。

科学的な証明は別にして、実際に聞き取れる子供がいたのですから、間違いないと思います。

| ふう | 2007/08/09 17:07 | URL | ≫ EDIT

これも追加で載せますね。ありがとう。

| mayufuru | 2007/08/09 17:11 | URL | ≫ EDIT

えっ(。・)ほんとですか。自然音楽を聞こえるのですか?マジすげー。

| マッチョマン | 2007/08/09 18:23 | URL | ≫ EDIT

植物が会話していることは結構知ってる方も多いですよね。だから歌も歌ってるはず。

そういえば、昨日のチャネリング詩、回転と十字架にも歌が出てきましたよ。

| mayufuru | 2007/08/09 19:20 | URL | ≫ EDIT

じゃあついでにこぼれ話を。

その子は今は自然音楽にはかかわっていないのですが、その理由の一つに、その子が大学受験の年齢になり、受験勉強に励むようになったら、次第に植物の音楽が聞こえなくなったのだそうです。

知性偏重は自然界との分離を生む、ということなのかもしれません。

| ふう | 2007/08/09 20:22 | URL | ≫ EDIT

そうそう、人間の株も上げとかないと。

青木由有子さんのエッセイによると、不思議なことに、手付かずの大自然の植物たちは沈黙していたのだそうです。癒しの歌を歌っている植物たちは、主に、人間が気にかけてあげている植物たちだそうです。特に声かけがいいとか。フィンドホーンでもそうらしいですね。

ですから、人間は一概に地球の悪者というわけではなく、自然界の癒しの力を発揮させる能力も持っているんです。そして、そのことによって、人間自身も癒される。そういう、癒しの良循環が起こる可能性だって秘めているんですよ。

| ふう | 2007/08/09 20:26 | URL | ≫ EDIT

あー・なんということだろう。
 人の意識を感じた植物たちは、中身がどうであれ、その波動に答えようとしているのか・・・どうかこの愛を感じてほしい。自分たちが明日どうなるかより、目の前のほんとの真実を、どうか感じてください。我々の昨日はほんのちょっと前まで無かったと感じているのに。
・・・・感情的になりました。でも本心です。
この場に感謝します。

| マッチョマン | 2007/08/09 21:54 | URL | ≫ EDIT

私もリラ自然音楽を習いに行ってるんですよ。
はじめてCDでリラヴォイスによる集団リラのサウンドを聞いたとき、不可思議精妙な美しさに驚きました。みんな勝手な音程でアーとやってるのに音が濁らないんです。森の音、樹液が流れる音、風で樹がさらさらいう音、星座が奏でる音というかんじ。
由有子さんの声も、すごく透明できれい。でもジャズやポップスが好きだった私は、はじめは曲がださくてなんだこれ、と思っていました。でも聴けば聴くほど好きになり、悲しくもないのに涙が出たり。好転反応も湿疹やら熱が出て寝込んだり吐いたりすごかった。今は反応が内面的な方向に進んでいます。
高周波といえばまゆみさんのCD、まだ購入したばかりですが、ただごとではないものに出会ったと、たまげました。超高周波声ではないですか!「天然」でこんな声出ちゃうんですか・・・
自然音楽とは別の要素があり、はるかな地平とはるかな太古にいざなわれ、DNAがざわざわするようです。
声のちから。音霊。これが今後の決め手・・・?

| すず | 2007/08/10 02:19 | URL | ≫ EDIT

ちなみに超高周波声と超高い声とは違います。超高周波=高倍音は耳に聞こえない超短波。よく聴くと、聞こえる範囲での高周波(倍音)が声に混じって2,3種類聞こえます。鈴がなるような、透明な金属音のような音です。まゆみさんの声はそれがびんびん聞こえます(私は音楽やってたので耳がいいのです)。きっと心身に効くはず。

| すず | 2007/08/10 02:44 | URL | ≫ EDIT

すずさん、いろんなこと知ってますね。音楽もやってるんだ。すすさんの私のCDの説明わかりやすいから、宣伝も兼ねて?明日記事にしようかな。

| mayufuru | 2007/08/10 15:51 | URL | ≫ EDIT

すずさん、私のCDなんだけど、試聴のときに終わった後でもウタヒがずっと聴こえるので、それで注文する方が結構いらっしゃってそれはどうしてなんでしょうね?

| mayufuru | 2007/08/10 16:05 | URL | ≫ EDIT

いろんなこと知ってるのは知りたがり屋なだけ。何の役にも立ってないです。高周波だの倍音なんて聞いたこともなくたって出る人は出る。ごちゃごちゃ能書き言わない「天然」や「おさなご」のほうが本当のものを受け取れる(カミが降りる)。

終わったあともウタヒがずっと聴こえるというのは・・・ウタヒのヒビキに自分とか場が同調しちゃって、ヒビキの中に居る状態になるんだろうか?このヒビキというのは人間のイメージやなんかじゃなくて、「実在」するものだということ?

似たようなある人の話。自然音楽CDをいつもエンドレスでかけ続けている部屋で、消して出かけ、帰宅したらそれが聴こえたという。そこのおうちは文房具屋さんなので、鉛筆たちやなにかが曲を覚えちゃって歌っていると思ったという。なんかこういうのいいな。

大自然は歌を歌っている!ちいさな草花や鉛筆にいたるまで。愛情をかければかけるほど喜んで歌を歌う。

私も植物やモノに声をかけるようにしてると、木の枝にひっかかったときなど「あっごめん」などというようになりました。使わなくなった家電など捨てるの辛い。ごめんね、ありがとうと言うと、無言のなにかが返ってきて。


| すず | 2007/08/11 00:16 | URL | ≫ EDIT

ということは・・・ウタヒのCDお持ちの方はエンドレスでかけるといいと思いますよ。意味わからなくても、好きかどうかわからなくてもいいんです。音は微音で充分、自然音楽の方では無音(ボリュームゼロ)でも、波動は働くといっており、夜寝るときも出かけるときもかけるといいそうです。出かけても、部屋が聴いてますから。ただし、機器の負担にならないよう、少なくとも2台で分担して。ウォークマン+イヤホンで充分。MDなどに録音すると波動がカットされてしまうそうです。
普通の音楽がそこまでの力がない(植物やモノにまで届かない、場の浄化力がない)のは、人間の感情や我の波動にとどまり、大自然の発している極超短波(=愛の波動?)じゃないから。
植物などに声をかけるとき、知らず知らず優しい気持ち(たぶん細かい波)になります。それは必ず植物に届きます。そして何かを返してくれます。はじめ恥ずかしかったけど、おはよう、今水あげるね、なんてやってるうち、だんだん自然になりました。

それと詩集もなんかすごいですよ!ほとんど意味わからないけど。ひとつすごい好きな詩があってぞぞぞと寒気がして、いのちの秘密が語られてると思った。どの詩かはナイショ。

| すず | 2007/08/11 12:21 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/636-2679795f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT