PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

テンセグリティ

mayumi写真(絵)
hiroにみてもらったけれどやはりマウス画がアップできない。
マウス画をアップするなということかも知れない。
でもなんで?

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

梶川泰司さんの今日の記事『統率VS統合

とても判りやすくてお勧めです。

権力者がやっていることはまさしく
世界を分断化、断片化して統治することですよね。


私自身まだ何もわかってないので
テンセグリティを書くときはそれを前提に読んでくださいね。

テンセグリティと全体運動・内蔵秩序が私の中でどんどん重なってきます。
どちらも運動が自動的に行われる。
人の意志で心臓を動かしたり止めたり、呼吸が行われないように。

梶川さんのブログを毎日読んでて思うこと。
それは教育のことです。
梶川さんの昨日の記事『最高の授業』にいきなり移行できないとしても
小さな頃からテンセグリティに触れるような教育だったら
これだけでも人も社会はずいぶん変わるのにと思う。

テンセグリティワークショップを開催したいことはこの前書いたけれど
テンセグリティに触れるような教育を実現できるような
そんな何かをしたいな、とも考えてます。

ヴィレッジさんがこっそり教えてくれた
6本組テンセグリティの組み方をみていたら
前に夢で体験したことを思い出しました。

重力的なもの

『夢ではまるで重力がないかのような完全なる身体の自由を何度も体験した。
どんな形でも自由自在で、もうそれは身体であって身体ではない。
それは身体を超え、人間を超えている。
壁でも天井でも空間を自由自在に移動でき、
しかもゆっくりだから自ら見とれるほど美しい。』



当時は重力的なものから開放されたからだと思っていたけれど
テンセグリティ的なものを直に体験したのではないだろうか。
だってテンセグリティは浮いているような感じだから。


★技術屋shigeさんのコメントです。
,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

テンセグリティのおもちゃレベルで・・

本来のテンセグリティでは「張力材がゴム材の場合は、エンジニアリングの妥協の産物である」とありますが圧縮材(φ2のアルミ線)6本、張力材は輪ゴム6コで代用して 二十面体相当を作ってみました。 張力材が輪ゴムの場合、張力を均一にするのが難しく、張り具合を均一にしないと歪になるので苦労します(笑) これが骨格がゆがむことになるんですね。

テンセグリティのまがい物ですが、それでも張力で統合されてるという実感がよくつかめるので遊び半分でやって見るのもいいかも知れません。 一つの頂点に力を加えると力が分散し、全体が変形して吸収してるのがよく分かります。 http://twitpic.com/2s4kpe

こちら圧縮材(φ2のアルミ線)3本、張力材としての輪ゴム3コのテンセグリティも作ってみました。これが最小単位?になるみたいです。http://twitpic.com/2ri2vw

おもちゃレベルでもやってみるとよく分かって面白いです(笑)ちなみにおもちゃレベルはネットで色々紹介されていますが、本物のテンセグリティに興味あります。

| shige | 2010/09/27 00:04 | URL | ≫ EDIT



関連記事

| 未分類 | 15:50 | comments:14 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/27 19:21 | |

まゆみさん、こんばんは。
記事と関係ない話ですいません。
子供にジフテリアと破傷風の混合ワクチンのお知らせが届きました。
打たせても大丈夫なものか悩んでいます。
ちなみに、まゆみさんは打たれましたか?

| てるてる | 2010/09/27 20:58 | URL | ≫ EDIT

記事が書かれてることが既に距離を超えた教育、ワークショップが始まってることだと思います。梶川さんがタイムリーに書かれてることも合わせて教材だと思うと、後は適当な材料(ストローや割り箸など)でやってみるだけです(笑) 作ったのを目の前にして動かしたりしながらだとまた一層理解が深まるように思います。
ちなみに私の場合は模型の風車を作ったりしてるので、その材料を使って作ってみました。

ドームを作ろうの記事から私の頭が動き始めて、ドームを形成する棒の数が半端じゃないことに気が付き思案してますが、テンセグリティを使えば棒の数が減るというのが分かったので、ない頭を使って色々やってみようと思ってます。これは時間がかかると思います(笑)

記事に取り上げていただいて、ありがとうございます。

| shige | 2010/09/27 21:38 | URL | ≫ EDIT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2010/09/27 21:45 | |

Re: 当てにならない勘

9月19日のマウス画、消してないですよ。

空に私の顔がみえたんですか。

| まゆみ | 2010/09/28 00:22 | URL |

Re: てるてるさん

こんばんは。私は何を打ったか母に聞いて置きます。予防接種、私ならしませんね。インフルエンザのワクチンも一度もないです、それ以前に薬アレルギーがあるので薬に気をつけないと危険です。松本先生の予防接種の話を読む限りは怖いですよ。松本先生ははっきりと反対されてますね。時間があれば松本先生の言葉をブログに書けますが、書き写ししないといけないので、いま忙しいので約束はできません。

| まゆみ | 2010/09/28 00:31 | URL |

Re: タイトルなし

shigeさんのドーム、楽しみに待ってます。近くだったら見にいけるのに。

| まゆみ | 2010/09/28 00:33 | URL |

Re: 重力は愛(フラー)

> >2010年8月29日
>  航海
>  熟考する(=weighable)とは
>  錨(イカリ)を揚げて出帆の準備をすることである。
>
>  錨が思考を妨げているのではなく
>  思考はまず錨を抜くことから始まる。
>  その時、錨の重さは船に移動する。
>
>  陸に繋がった停泊生活で身につけた
>  すべての重量を大地に流す習慣によって、
>  この重さを除外した航海計画は
>  とても危険である。


私もこの梶川さんの記事が好きです。

| まゆみ | 2010/09/28 00:34 | URL |

勝手に割り込み済みません。

>てるてるさん

私も子供の予防接種に関して悩んでいる者です。4歳の娘がいますが、今のところ麻疹の単味ワクチンのみの接種です。
2種混合のお知らせというのは、つまり小学生のお子さんということでしょうか。乳児期の3種混合はどうされたんでしょうか?
私だったら、の立場で書きます。あくまで個人的な意見です。この手の話で、強制力が働くのは非常に危険なので。

3種混合を済ませているのであれば、2種混合はブースター効果の為に接種するようなものだと思いますので、混合ワクチンに不安があるなら、いっそ破傷風の単味ワクチンでもいいかもしれないと思います。保健所のHPなどで感染症の発症件数などが確認出来ますが、ジフテリアは医者でもそうだと診断できないくらい今の日本では珍しくなっているそうですが、破傷風は地域によっては心配があります。
交通事故にあったり外科的負傷をして病院に搬送されると、まず破傷風ワクチンが打たれるそうです。そういう意味では破傷風ワクチンは、他のワクチンよりも圧倒的な頻度で接種されているワクチンなんだと思います。確認・公表されている副作用は非常に少ないワクチンらしいです。
ただ、ジフテリアを診断できない医者が増えているから、治療が遅れる予見が出来るためなおのことワクチンが必要、という考え方もあるかと思います。

お子さんの置かれている環境とか、地域とか、予防接種に関しての温度差も自治体で様々ですし、それをトータルで考えていくしかないと今では私は思っています。
非常に悩ましい問題ですが、まゆみさんが紹介されている松本先生のホメオパシーのHPに、「予防接種は打たない方が良いと思うけれど、あんまりお母さんが悩んで苦しいなら打ってもいいと思う。」というようなことが書かれていた記憶があります。
受けさせないと社会的な孤立や疎外を強く感じますし、予防接種を全く受けないという立場を取るのは、それなりに強さが必要な気がします。親友や親兄弟でさえ理解してくれなかったりしますし。てるてるさんを支えてくれる方も必要です。お子さん自身ともよくよく話し合っていかなくてはいけないです。

とにかく、お子さんを思って決断されたことにどんな選択であろうと、後ろめたさを感じないで欲しいです。予防接種で悩んで調べたりしたことは大きな糧になると、私は自分で信じています。

| 森 | 2010/09/28 06:27 | URL | ≫ EDIT

まゆみさん、森さん、ありがとうございました。
予防接種の危険性を知ったのが遅かったので、上の子が殆ど全部、下の子は中途半端に接種してしまっています。
今更の感もありますが、やはり接種しないようにします。
ありがとうございました。

| てるてる | 2010/09/28 18:25 | URL | ≫ EDIT

てるてるさん、

「接種してしまっています」の“してしまっています”が気になりました。ただ「接種しています」でいいと思います。受けたことが間違いでも落ち度があるわけでもないでしょうし。子育ては競争ではないですから、卑下は不要だと思います。卑下は優越感と表裏一体でしょうし。

私の方こそ、でしゃばりました。失礼しました...。

| 森 | 2010/09/28 21:15 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんの紹介する松本先生の意見は
ホメオパシー振興会のサイトの資料館より読めます。http://nihon-homeopathy.net/archives/seminar/yobousessyu.htm

| maka | 2010/09/28 22:47 | URL | ≫ EDIT

Re: 予防接種

母は昔、破傷風は怪我をしたら手当てをすれば心配ないと言ってました。破傷風もジフテリアも私が知る限り、皆無に近いのではないのでしょうか。

| まゆみ | 2010/09/29 21:52 | URL |

Re: makaさん

ありがとう!

| まゆみ | 2010/09/29 22:03 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT