PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース(地震予想、ムスリム同胞団)

イスラム・ブラザーフッドってムスリム同胞団のことなんですね。
早速ニュースに出てきました。
ムバラク氏の宿敵のムスリム同胞団が
政党作りに憲法の書き直しに参加するそうです。
元記事はこちらです。(英語

フェースブック、秘密兵器に=エジプト (時事通信)
『写真は演説するグーグルの地域幹部ワエル・ゴニム氏。デモ拡大の大きな要因をつくった』

ニュージーランドは焼けるような暑さで
100年の記録を破る暑さ、ティマル空港では40.3度、41.3度
湿気も70%を超え、まるでインドの夏のようだそうです。

米デトロイトで一日に113本の水道管が破裂

干ばつが続く中国
7447516287549764842.jpg
14日早朝に中国湖北省鄂州市の鉱区で発生した地盤沈下による穴


lower-premolars-and-canine-teeth-qesem-cave-israel-lg.jpg
イスラエルのQesem洞穴地域で見つかった八つの小さな歯は
現代人がイスラエルから始まったか、はるか以前に
アフリカから移ったかもしれないことを意味し、現代人の起源に
新しい疑問を提示します。(Binghamton大学の人類学者Rolf Quam氏)

2001年宇宙の旅が現実になるかもしれません。
人工知能によって制御される宇宙船を
英国の科学者と欧州宇宙機関が開発しているそうです。
元記事はこちらです。(英語


voynich-manuscript-page.jpg
これは世界で最も謎の本の1冊と言われている本だそうです。
アリゾナ大の研究者によって本の年代が15世紀前半と判明したそうです。
この謎の本はボイニッチ原稿と呼ばれていて
誰も読むことのできない言語で書かれて、他のどこにもないそうです。
それは、植物、古代の研究室設備と宇宙論的サインに似た図面でいっぱいだそうです。
元記事はこちらです。(英語


,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

せっかくの晴天に陽が沈むまでケムが撒かれ続けていました。
いつものように地震雲に変化。
ケムでできた地震雲は独特ですね。

アヌンナキの本を読んでいると
ケムは裂けた大気の穴を埋めているのではないかとも思ってしまいます。

画像 482
画像 483
画像 481
画像 486


関連記事

| 未分類 | 18:37 | comments:2 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

植物細胞から人間(臓器)を創る方法
http://gigazine.net/news/20110214_voynich_ams/

| ヴォイニッチ手稿 | 2011/02/17 20:35 | URL | ≫ EDIT

Re: タイトルなし

> 植物細胞から人間(臓器)を創る方法
> http://gigazine.net/news/20110214_voynich_ams/

ありがとうございます。しかし、びっくりですね。

| まゆみ | 2011/02/17 22:30 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT