PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース(チュニジアのベンアリ前大統領が危篤?)

ムバラク氏の意識不明、サウジ国王死亡説についで
今度はチュニジアのベンアリ前大統領の危篤のニュース。
これはただ事ではないですよ。

チュニジアのベンアリ前大統領、亡命先のサウジで危篤か(ライブドアー)
『反政府デモによって辞任に追い込まれたチュニジアのベンアリ前大統領(74)が、亡命先のサウジアラビアの病院で意識不明になっていると、同国の関係筋が17日明らかにした。匿名を条件に情報を明かした関係筋は、入院先の病院は不明であるとし、危篤状態に陥った経緯は分からないと述べた。ベンアリ前大統領はチュニジアで23年にわたり独裁体制を敷いていたが、1月に政権が崩壊、その後はサウジアラビアに逃れていた。同国の反政府デモはエジプトやイエメンなど周辺諸国に波及し、各国で政情不安が広がっている。』

,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,,

昨夜は結構な雨が降りました。
関東地方でも大雨、都心は2月の観測史上最大の降雨量。
東京はスギ花粉の飛散が16日に始まったそうです。
花粉症には下半身の冷え取りがお勧めです。
杉花粉症を考えれば、それこそ梶川さんの言葉にあった『緑の地雷』ですね。


早川由紀夫の火山ブログより転載

2月18日 システム

火山防災システムの改革が必要

火山防災を実現するためには、人材確保だけではダメだ。システムを変えないといけない。まずは、科学だけでやろうしているのがいけない。これを正して、広く学術全体に知恵を求める。とくに歴史学に近い地質学(マグマ学でない)の本格的導入が必要だ。また学術以外の行政・教育・情報伝達も必要だ。・・・中略・・・地質学者を名乗ってこの国の噴火予報にかかわっている学者の多くは、じつは岩石学者であって、ホンモノの地質学者ではない。きちんとトレーニングされた地質学者の知見を求めないから、おかしな情報に依拠したとんまな予報になる。噴火予報のシステム改革をするなら、気象庁幹部に優秀な地質学者をひとり入れる。これが特効薬だ。大学観測所の定員をいま増やしたところで、どうにもならない。

2月14日 ブルカノ式で日向まで

地域コミュニティと畏敬の念

空から石が降ってくるというのは、これはとんでもないことなのであって、それをそうだと認識しないといけない。正常化バイアスから脱却すべきである。このとんでもないことに、地域コミュニティとして立ち向かわないといけない。ぜんぶ中央とかお上とかにやってもらう考えではだめだ。火山麓に住んで、火山の恩恵を受けて暮らしてきたのだ。何百年かに1回はこういう年もある。観念して、敢然と立ち向かうなり、総員一時退避するなり、まっとうな対応をしないといけない。自分の自由になるものではない。ふるさとの母なる山に畏敬の念をもたないといけない。



new_madrid04_small_2.jpg
米アーカンソー州で群発地震

fireball_5.jpg
米東部で昼間の火球

bingiza_cyclone_1743636b.jpg
マダガスカル サイクロンで6人死亡、15,000人ホームレス、8,530の建物損壊
オーストラリア 今度はダーウィンで猛烈な風と雨が数日続いている
ソマリア 干ばつで240万人に大きな影響

traicau.jpg
map.jpg
ベトナム Trai Cauの地盤沈下の亀裂は広範囲に広がっている

250px-Eganomofushinookanomisasagi.jpg
■天皇陵に初の立ち入り調査へ 応神陵、内壕外側のみ(47ニュース) 写真はウィキより拝借
『・・・陵墓の立ち入り調査は2008年の神功皇后陵(五社神(ごさし)古墳、奈良市)以来、今回で5件目だが、天皇陵は初めて。調査は内壕を取り囲む土手部分を約2時間かけて実施する予定で、墳丘本体には入らない。・・・』

応神天皇陵は古市古墳群にあります。
しかし本体に入らないなら、立ち入り調査とは言えないですよね。
本体に入ることになったら、本当にそのままを明らかにするのか
それとも公開できないものは別の場所に移動してあるのか、ですね。


■阪急沿線で2千平方メートル全焼 尼崎、商店が集中(47ニュース)

■米、沖縄返還へ6・5億ドル要求 「つかみガネ」で負担(47ニュース)

■「二重被爆」続編がNYで初上映 3月の映画祭、実相を海外に(長崎新聞)

PN2011021701000578_-_-_CI0002.jpg
■冬眠クマ、驚くほど省エネ 代謝活動は4分の1に(47ニュース)

■"腐った豚の死体が破裂音とともに地上に飛び出した"(ライブドアー)

■惑星誕生で「円盤」変化? すばる望遠鏡で観測(47ニュース)

■今季の調査捕鯨打ち切り、農相 シー・シェパード妨害で(47ニュース)

■エジプト観光地再開へ、遺跡の盗掘も新たに判明(CNN)

「実際に会う」ことの重要性:研究結果(WIRED NEWS)
『世界がドットコム・バブルに沸いていたころ、多くの人は、インターネットの台頭によって「地理的な場所」が重要な時代は終わると予想していた。しかし、その予想は外れたようだ。以下、この問題に関する、David Brooks氏による優れたコラムから引用しよう。[ハーバード大学の経済学者Edward Glaeser氏は新著『Triumph of the City』(都市の勝利)において、グローバルな情報ネットワークの時代であるにもかかわらず、実際の都市がより重要になってきていると主張している。]なぜなら人間は、物理的に一緒にいるときに最もうまくコミュニケーションがとれるからだ。・・・』

super-photon-lg.jpg
Scientists say it's high 'NOON' for microwave photons
http://www.physorg.com/news/2011-02-scientists-high-noon-microwave-photons.html


関連記事

| 未分類 | 13:44 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

またぞろ世界戦争演出中

皆さん今回の革命騒ぎが仕込みなのを見抜いています。

東京kittyアンテナ(@w荒
2011年02月19日
イランのフリゲート艦がスエズ運河を通過へ - イスラエルを「刺激」(@w荒
http://blog.livedoor.jp/tokyokitty_seed_destiny/
(抜粋引用)
イランのフリゲート艦が1979年以来30年ぶりにスエズ運河を通過し、シリアに向かう様でイスラエルを「刺激」している様である(@w荒

当該艦艇は1960年代の英国製で、戦闘性能自体はお話にならないほど低いが、政治的にイスラエルを「刺激」することは間違い無い(@w荒


「刺激」と括弧付で書いたのは、昨今の中東及び北アフリカの不安定情勢が米国やイスラエル、そして国際金融資本によって仕組まれ、世界経済を回す有効需要を生み出すための米国の10年に1回の「武器在庫一掃お客様感謝セール」としての戦争を惹起するために仕組まれ、米国とイスラエルがイランを始めとする中東諸国で戦火を拡大するという台本が見えているからだ(@w荒

イランの大統領であるアフマディネジャドはユダヤ人である。つまり国際金融資本から戦争を起こすために派遣された一方の当事者ということだな。

それがバレたので米国およびイスラエルのイランへの戦争は一旦動きが止まったが、昨今の不安定な中東・北アフリカ情勢が一気に戦争への動きを加速しつつある(@w荒

今回のイランのフリゲート艦派遣もそのための一手ということだ(@w荒
(引用終わり)

タイとカンボジアで国境紛争があり、ボリビアでも大規模なデモと暴動があったそうで、世界中の全地域で紛争を演出しているようです。

| 奇兵隊 | 2011/02/20 13:06 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT