PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

もうすぐ世界はこうなる? その2


超ぶっ飛び話です。

「もうすぐ世界はこうなる?」(2011.04.11)
でアップした日本の中心部を覗いてほとんど沈んでしまう地図。


あれから時々考えました。

放射能で汚染された場所が沈んでしまうような気がします。
海の浄化力、夢で伝えられたある「青」
この青い海に沈んでしまうような気がします。

オーストラリアが本当に2.5倍に広がるなら
それは原発がないから。

そこに「フクシマとは何ですか」が後押しにもなってきました。

ゼカリアシッチンのアヌンナキ本では
確か、核で地球が破壊され、
次に大洪水が起きたと思います。

核の地球破壊が福島原発に重なってみえるのです。
そうすれば次に起きるのが大洪水。
巨大津波。

そしてこれは逃避思考かも知れないけれど

過去に本当に核戦争が起きていたなら
多少なりとも人工放射能に対して
人類に備わったものがあるかも知れない。

さてまた地球が沈んでしまうリポートです。
4月にアップしたものとはまた別のものでしょうか。

2012年タイムライン:世界の未来地図
Timeline_To_2012_(Part_14_of_16)_Future_Maps_of_the_World.mp4


これでも日本は消えていますね。
太平洋と大西洋に大陸ができています。
アメリカの沈む場所がNASAの緊急発表の
オンタリオ湖、西海岸、メキシコ湾と重なっているようです。
ヨーロッパに大津波予想が出ていますがほとんど沈んでいる。
オーストラリアはほぼ同じ。
ニュージーランドは大きくなっている。
フィリピンインドネシアはほとんど沈んでいる。

私の希望も入っているけれど
西洋人による侵略・迫害にあった先住民の地は残るような気がします。
話半分としても実際世界は沈降しているのでかなり沈むと思う。

沈む地と浮上する地で最終的に同じ面積になるのかも知れない。
エネルギーは増えも減りもしない的に考えて。



関連記事

| ぶっ飛び考察 | 23:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

おひさしぶりです。

昨夜、久々にTVを見ました。
日本の各地を空から見てみようと言った趣旨の番組でしたが、
天竜川沿いに上流に上がって、諏訪湖までを紹介していました。
途中の山岳地帯の山の頂にある村落の地名は、中々興味をひくもので、
録画しておけばよかったと、ちょっと後悔。
目標地点の諏訪湖は、こちらで画像を紹介されているのを見ているせいか、
行った事もないのに、懐かしい気持ちになりました(笑)
不思議です。

それにしても、夜は繋がりにくくなりましたね。
最近は、眼精疲労でパソコンの時間を短くしているので、
携帯から閲覧をするのですが、
夜はもう、ずっと繋がりません。。。
今日は、パソからです(^^

| chaico | 2011/06/17 12:48 | URL | ≫ EDIT

このサイトのシンボルはユニコーン、北イスラエル王国ヨセフ族の紋章と同じだから、イスラエルネタは不味いかも。

| ササダ | 2011/06/17 14:06 | URL |

Re: chaicoさん、おひさしぶりです。

私も少しその番組見ました。あんな上に家があるなんて、ちょっと日本離れしていて凄いなと思ってみててカメラが地上に降りると見慣れた田舎の風景でした。最後の諏訪はみてないので残念。鹿島も地図で出てましたね。昨夜からブログ改善されてきましたね。

| まゆみ | 2011/06/17 16:49 | URL |

Re: ササダさん

> このサイトのシンボルはユニコーン、北イスラエル王国ヨセフ族の紋章と同じだから、イスラエルネタは不味いかも。

FC2にユニコーンが存在したなんて知りませんでした。シンボルはいろんなところで使われているのでイコールとは思いませんが、なかなか面白いですね。調べると皇室の紋章にもなっているようですね、これを題材にしてまた記事を書いてみようかな。

| まゆみ | 2011/06/18 10:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT