PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

東北、関東で大地震245 (阿武隈川から海へ1日500億ベクレル)


デッサンに出かけてきます。
昨日用事ができて水汲みに行けなくて残念。
また今度行ってきます。

北海道など暴風雪予報が出ているそうなので気を付けてくださいね。

DSC07935.jpg


横浜のストロンチウム、核実験で降下」(読売
いかにもうさん臭い発表。嘘ばっかり。

横浜のそのマンション、築10年とあります。


早川由紀夫
http://twilog.org/HayakawaYukio

RT @harborlight: @amneris84 こんにちは。横浜のマンションの屋上でストロンチウムが検出された件で教えてください。築10年のマンションですが、この10年間に実験があったのでしょうか?お手数をお掛けします。
posted at 14:01:01

↓ なかなか賢い。私は気付かなかった。
posted at 14:01:20

これに自分で気付けなかったことを、地質学者として猛省しなければならない。
posted at 14:02:21



Takehiko
http://twitter.com/#!/take2602" target="_blank" title="http://twitter.com/#!/take2602">http://twitter.com/#!/take2602

横浜市のストロンチウム90ですが、観測されたマンションって比較的新しいと記憶しています。そこでの値が他の場所でのフォールアウトによる物と同じというのは少し納得がいきません。但し、短寿命の89が観測されていないとすればF1由来では無いという事ですね。これもデータが見てみたい。

平野 透
https://twitter.com/#!/TOHRU_HIRANO

そもそもストロンチウムが屋上で検出された横浜のマンションは、築何年なのか。文科省が「ソ連などの核実験が原因」とするなら、1960年代初頭のマンションだよなぁ。築50年か。ネットで見た記憶では、そんなオンボロマンションじゃなかったと記憶していますが。辻褄が合ってないよ。





t_TKY201111240747.jpg
阿武隈川から海へ1日500億ベクレル 放射性セシウム」(朝日
「福島県中央部を流れる阿武隈川から海に流れ出る放射性セシウムの量が1日あたり約500億ベクレルにのぼることが京都大、筑波大、気象研究所などの合同調査で分かった。福島第一原発事故に伴い、東京電力が4月に海に放出した低濃度汚染水のセシウムの総量に匹敵する。専門家は継続的な監視が必要としている。阿武隈川は福島県郡山市や福島市を北上、宮城県岩沼市で太平洋に注ぐ。流域面積は5400平方キロで、事故による汚染が大きい地域が広く含まれる。京大などは文部科学省の委託を受け、6月から8月にかけ、本流の中流や河口付近、福島県内の支流で流量や放射性セシウムの量などを観測。運ばれるセシウムの総量をはじき出した。」



abukuma.jpg
阿武隈川から海へ1日500億ベクレル 放射性セシウム(水系位置図を文部科学省マップと重ねてみました)」(savechild


「3ルートで拡散、山で止まる=セシウム沈着、岩手から長野―文科省」(エキサイト
早川さんのツイッターをみていたので
山で止まったことはとっくに知っています。

「東京都内の農家13軒の堆肥(落ち葉や切った枝で作った)から国の基準を超える放射性セシウム検出、最高値は日野市2,150ベクレル/kg」(savechild

「福島県で新たに複数の農家の米から基準値超のセシウム」(NHK

「福島のイノシシから規制値の29倍超すセシウム」(時事

「震災の避難・転居は33万人 被災3県分判明し大幅増」(47ニュース

1号機水素爆発-住民には知らせず逃げた町議会の人々(カレイドスコープ

@krmikan
http://twitpic.com/7im3k9

逗子市が給食検査で使う予定の測定器はこれです!限界限界値200ベクレル!教育課、保育課に是非抗議を!来年度から基準値1/5以下に改正なのにこんなの勝手も意味ない!市役所0468731111教育課、保育課へ!



「グリーンピースの要請受けて、全原発SPEEDIデータ 文科省がウェブに公開
」(国際環境NGOグリーンピース


放射能マンション?

早川由紀夫
http://twilog.org/HayakawaYukio

0.17マイクロのトイレつきマンション、そのまま住むんですか?RT @obzxxx: 先生、賃貸マンション(リフォーム直後)のトイレ壁材が線量高めです。噂の放射能セメントかもしれません。 http://t.co/Mq6UzB1C (動画)
posted at 13:09:55

@obzxxx 商品に納得がいかなければ返品を申し出るのが正しいと思います。いまの日本社会をそれを受け入れるだろうと私は予想します。
posted at 13:19:54

0.05マイクロ毎時の環境で、壁塗り替えたトイレだけが0.17マイクロの賃貸マンション。これは納得いかないだろうと思う。毎朝のお勤めのたびに被ばくしなければならない理由はない。方法は三つ。1よそのマンションに移る、2トイレの壁を再度塗り替える、3トイレを使わない。
posted at 13:23:13



放射能マンションに入られたobzxxx(おぼ)さん
のマンションは避難先の九州だそうです。
九州だから安心して入居されたそうですが
避難前より高い数値だそうです。大変ですね。
どうやらリフォームの材料のようですね。
上から読んでください。

おぼ
http://twitter.com/#!/obzxxx

@HayakawaYukio お返事ありがとうございます。市役所、不動産屋と話をしているところですが引越し前提で考えています。実は避難先で入居したマンションです。九州で安心してしまい事前計測をサボりました。非難前より高いです(`_´)ゞ 

@nabechan_5_5_go お返事ありがとうございます。どうも通常のリフォームではなく、部屋やトイレ、風呂を新たに作った規模の大きめな改修だったようです。テナントを住居用にリフォームとのことです。 

@HayakawaYukio ありがとうございます!持っている知識と材料を集め交渉をしていきます。もうお金ないので交渉結果を有利なものにせねば!ありがとうございましたm(_ _)m 

@nabechan_5_5_go ご丁寧にありがとうございますm(_ _)m 壁紙、石膏ボード、接着剤ですか。。放射性物質にしろ、自然放射線を放つ物質にしろ混入は間違いないですからね。しかも自宅のかなりの範囲を占めているので気分も悪いですし(>_<) またもや、転居検討ですね。

@shosho_1955 仕切り板に壁紙をつけただけのものです。また今回リフォームされていないリビングの壁では動画のような数値はでていません。

@nabechan_5_5_go 叩いた箇所は硬くないです。板を叩いている感触です。あとトイレ同様の線量になる箇所は複数あります。いずれも動画と同じく壁で、入居前にリフォームしたところだと思います。

@nenesayakamama 動画で計測しているトコはコンクリはないです。ボード、壁紙、接着剤だと思います。もしかしたらボードにセメントなどが含まれているかもしれません。


日本中の建物が危ないということですね。


関連記事

| 未分類 | 11:49 | comments:8 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

茨城東方沖、房総沖南、東京湾海ホタルが年末から要注意ですぞ!
深度10Kは、99%人工地震だ!
独立行政法人「海洋研究開発機構」所属の探査船を総動員して、
これらの地域を監視せよ!
敵国の潜水艦がうろついていますぞ!


発生源は、海ホタルであることくらいは関係者の間では常識です!
核爆発のせいで東京湾の海底が、どのように変化しているか漁業関係者が知っています!
誰にも「海底がデコボコになっているし、深いところの貝は黒くなっています!」
「最近は広範囲に海底が陥没していますよ!」と答えてくれますよ!

| | 2011/11/25 13:29 | URL |

長くてすみません


The costly fallout of tatemae and Japan's culture of deceit
建前の犠牲の大きい影響と、嘘の日本文化
h ttp://www.japantimes.co.jp/text/fl20111101ad.html
The Japan Times Online Tuesday, Nov. 1, 2011

日本語には次のような格言があります…嘘も方便…つまり、
「嘘をつく事は目的を達成するための手段である」と言う意味です。それは真実を言わないと
言う事を許容する、または正当化さえする一般的な態度を要約しています。

まず最初に、「真実を言う」と言う事を、真実を(嘘ではなく)、真実全てを
(情報を全て開示すると言う意味で)、そして、真実だけを打ち明ける
(嘘が混ざっていない)事と定義してみて、どのように毎日の人々の交流のなかで
嘘がふくまれてしまうかじっくりと考えてみます。

(寛大にも「口実」と翻訳された)古き良き「建て前」から始めてみましょう。
基本的にあなたが聞き手が聞きたいだろうと思うことを話すとき、建て前は本質的に
嘘をつくことと同じ事です。この言葉がその反意語である「本音」、つまり、自分の
「本当の感情と意図」と比較されたとき、そのことがより明確になります。

建て前は、しかしながら、「小さなたわいのない嘘」よりも上を行きます。
なぜなら、聞き手の気持ちを傷つけたくなかったからと言う事実よりも、情報を相手に
伝えないことで貴方が何かを得られると言う事で、建て前は正当化されるからです。

しかし、貴方の本当の感情をさらけ出したらどうなるでしょうか?それはバカ正直
(「バカみたいに正直である」)として、「軽率である」、「考えが甘い」、
また、時には更に「未熟である」などのように悪い意味でみられます…。
巧みに嘘をつくのはこのことからも称賛されうる事であり、社会で大人たちが習う事です。

今推察してみましょう。嘘をつくことを正当に制度化された慣例とみる社会は
どうなるのでしょうか?物事は崩壊してしまいます。もし、みんなが嘘をつくはずと
思われているならば、誰を、また、何を信頼できるでしょうか。

法律の執行を考えてみてください。日本の情報をすべて公開する事を切望さえ
しないという事は、たとえば、(例:弱い者いじめなどの訴訟の場合)自分の刑事訴訟の原告、
つまり告訴人を知る権利さえないという事を意味します。刑事訴訟の場合、
検察側が裁判官への情報量や情報の流れを(どんなものが証拠として採用が許されるかに至るまで)
管理します。そして、それは警察の尋問がどれだけ隠し立てを行い人を騙すかということで
悪名高いという事以前の問題です。

法律学を考えてみてください。目撃者達は、日本の偽証に関する法律が弱く
法的強制力が及ばない範囲で嘘をつくはずです。民事裁判所の争いは
(たとえば、離婚をしようとしているとします)、一歩相手を出し抜いて嘘の言い争いに
展開していき、なかば皮肉にも「彼が言った、彼女が言った」のような水掛け論として片づけられます。
そして、ヴァレンタイン裁判事件の例(2007年8月14日、ZeitGist誌)でもみられたように、
原告と同じく目撃者が外国人であったという理由で、単純に本人の性格に基づき
証言が真実ではないと裁判官は判断するでしょう。

管理上の手続きを考えてみてください。公文書やそれに対する一般の回答は
組織的な所属を明記しますが、説明責任の為に実名は入れません。あの公的な発表は、
多くの読者が独断的な日本の移民局の決定のため知っている通り、しばしば官僚的な
「自由裁量」になってしまい、上訴できる可能性は例えあったとしても僅かばかりしかありません。
そして、もし貴方が更に説得力のある情報が欲しければ、日本の情報公開法に作られた
抜け穴を探すしかありません。

これら全ては、国家機関の信用をむしばみます。もし、官僚が他の人達のように
情報を全て公開することを期待されていないとしたら、社会は、どこであろうと
中央からの曖昧な指示や、隠された意図、そして、不明瞭さを通して図々しく責任を避ける
検察当局を得てしまうでしょう。

これは全ての官僚機構にとってある程度真実ですが、日本における問題はこの情報の非公開は
比較的罰せられずにすんでしまうと言うことです。私たちのマスコミ監視組織は、公に対する
説明責任を守る事を委任されていながら、編集者、または記者クラブのうぬぼれによって、
しばしば注意散漫になったり、賄賂で買収されてしまいます。また、疑わしい点をレポーター達に
有利なように解釈させてしまうと、平気で嘘をならべる記者達が五万といるので、
事実とはかけ離れた記事で紙面を最初ににぎわす記者が誰なのか知る事は困難です。

また、ジャーナリスト達自身は、ほとんど調査されていない、非科学的な、また、
センセーショナルな報道に携わっていて、それが情報の発生源としての彼らの信用性を傷つけています。

国民の信頼が、失われるや否や、再びその信頼を取り戻すのは困難です。
そのような傾向の中では、たとえ政府が真実を伝えたとしても人々は未だに信じないかもしれません。
たとえば、環境省の最近の複数の地方ゴミ焼却場に東北地方のがれきの処理を無理強いする
対応があげれます。多くの人達は、放射性物質に汚染されたがれきが全国的に増加することはないと
言う政府の主張に疑問を持っています。もしかしたら原子力発電産業は全ての人達を
放射能に被爆させることによって、自分たちが犯した罪、高濃度の放射能汚染を引き起こした
という罪を軽くしようとしているのではないか、という恐怖感が広がります。

言い訳がましい人は、嘘をつくということは世界中の権力を持つ人達なら誰もがすることで、
その理由は、権力自体が堕落していくものだからだと言うかもしれません。
しかし、程度の問題というのがありますし、日本では真実を話す事への報奨金が
十分ではありませんし、内部告発者を守れるような効果的な法律がありません。
外国のオリンパス会社の代表取締役は勇敢にも自社の違法行為について最近真実を打ち明けました。
報告によると、彼は「日本の伝統的な慣例」に不適格だという理由で即座に首になったらしいです。
全くその通りです。

この嘘をつく伝統は長い歴史があります。日本帝国は、自国の国民達に、敵の、
捕らえた戦争捕虜達と非戦闘員をジュネーブ会議規約ではどう扱うように決められているか
について嘘をついていたのはいうまでもなく
(例:フィリピンのパターン州の死の行進、731部隊配下での医学実験)、
自分達が連合軍に捕えられたらどうひどく扱われるかという事も嘘を吹き込み、
結果として、最も恐るべき日本人の集団殺害自殺、敵による非人道的な報復行為、
そして、第二次世界大戦の太平洋戦区での容赦ない戦争をひきおこしてしまいました。

このような歴史上の記録を抑圧することは、日本の出版社達の臆病さのおかげで、
一般大衆の「真実への責任感」の欠如により強化され、少数グループの修正主義者達が
日本の過去の残虐行為に対する責任を否定する事を可能にしており、それが原因で、
グローバル化する世界において日本は隣国から疎遠になっています。

今日でさえ、福島の事を通して考えてみても、日本の現代的民主的社会への発展は、
「だます文化」の表面をかろうじて引っ掻いただけのように見えます。
政府の沈黙の掟と怠慢は、原子炉の炉心溶融の問題も含んだ最も基礎的な事実について
何ヶ月もの間、この国の人々を無知な状態にしたままでした。

私に社会的に受け入れられているもう一つの嘘をつくやり方の影響について説明させて下さい。
何が最も信頼のおけない職業と考えられているでしょうか?政治です、もちろん。
その理由は、政治家達は、彼ら自身が生き残るために、彼らの本当の感情とは関係なく
人々が聞きたいと思うことをいって、人々にうったえる人達だと見られているからです。

これがまさしく建て前が日本の社会に対して与える影響です。この建て前は皆を政治家に
変えてしまい、そして、彼らの観客を満足させる為に真実をゆがめ、支援を獲得し、
批判や責任を回避します。

また、嘘も方便…。貴方が目的を達成しさえすれば、嘘をつくことは目的を達成するための
手段です。日本では動機ははっきりとしています。もし、真実を言うことで罰せられるのなら、
真実を言う人はほとんどいないでしょう。更に、真実を言わない事で罰せられる事も滅多にありませんから。

文化的に相対的な観察者は、赤いニシンについてはなし、「考えの対立」、
「グループの調和を保つ」、「顔を立てる」や、何でも言い訳を言うことで、
この破壊的な力を正当化しようと試みる事は疑いの余地がありません。
それにも関わらず、不愉快な真実は、「私たち日本人は嘘を言いません。
私たちはただ真実を言わないだけです。」ということです。

これは地球に優しい事ではありません。福島原発事故後の日本は、そもそも嘘をつくことを
公的に受け入れた事が、私たちをこの放射能汚染の混乱に入れてしまったということを
認識しなくてはいけません。

放射能はいつまでも残り、土地を汚染し、食物連鎖で続いていきます。
統計データは改竄されるか、もしくは、通常と同じように抑圧されてしまうかでしょう。
しかし、放射能の半減期は、注意の持続できる時間や一般市民の激しい怒りの続く時間よりも長いです。

一般市民が、おそらく世界中で、時間の経過とともに病気になるにつれて、真実が漏れるのではないでしょうか。


| rhinoceros | 2011/11/25 18:05 | URL | ≫ EDIT

まゆみさんみたい^^

「無意識」の判断力:心理学実験
h ttp://wired.jp/wv/2010/10/15/%e3%80%8c%e7%84%a1%e6%84%8f%e8%ad%98%e3%80%8d%e3%81%ae%e5%88%a4%e6%96%ad%e5%8a%9b%ef%bc%9a%e5%bf%83%e7%90%86%e5%ad%a6%e5%ae%9f%e9%a8%93/
WIRED NEWS 2010/10/15

| rhinoceros | 2011/11/25 18:07 | URL | ≫ EDIT

0.17μsv/hで転居騒ぎですか。 どんなガイガーで計測したのかわかりませんが、それに近い線量は今やどこでもあるんじゃないかと思います。というか、文科省が発表している0.03とか0.05とかいう値がおかしいと私は思う。一桁までいかなくても、3倍は上げて考えた方が良いと言うのが、ガイガーカウンターを持っている私の考えです。千葉でも0.2μsv/hでびっくり!なんてツイートがありますね。埼玉でもそれぐらい普通みたいです。(栃木は1μ/h位あるとか)でも、札幌でも0.15ぐらい普通にあります(アンダーは0.05位~。変動します)。ちなみに、畳からも放射線は出ていて、和室は0.2近く出ることもあります。でも和室の場合は汚染じゃなくて(今年刈り取られたイグサが汚染されていたら話は別)自然放射能でしょう。川原の石ころからだって0.2~3位でているのもあります。空間線量は、日本全国、福島近辺の汚染の激しい所を抜かせば(花崗岩や鉱山の多い愛知や山口なども別にして)、そう大きくは変わらないように思います。50歩100歩です。もうどこなら安全と言うのではなく、全国的に広まったと考えるべきなのでしょうか? 危険なのは、自然放射線など、もともとあったものまで全て危険な放射線と判断してむやみに恐れることではないでしょうか。0.17μsv/hでトイレで被爆した、と怯えるよりも、内部被爆しないように気をつけるほうが大事かと。(もっと高線量であれば話は別。私も引っ越します)ただ、、放射能は、フクイチ以前からたくさん身の回りにあったのは確かです。何年も前に買ったキャンプ用品、塗料、日用品から高線量検出という話も聞きます。もし壁紙や石膏ボートが放射能を放っていたとしても、それは、フクイチ由来ではないかもしれません。今まで意識せず、単に知らずにいたものを、にわかに測り始めて、何でもフクイチに結び付けて怯えるのは賢明ではないのでは…。誤解ないように言いますが、なかには、高濃度に汚染された物質でセメントを作っていて、、という可能性や、その害まで否定するのではありません。でも恐れるべきは“瓦礫だけでは”ないし、生命に必要な自然放射線さえも排除するようになっては本末転倒な気もします。。ガイガーでは有害(人工の原発由来放射能)、無害(必要な自然放射線)までは測れませんね。まず現状を知って、そこからどう変化していくかを観察して、あとは、人間の勘を働かせるしか、、ないのかな。。微動する数字に一喜一憂するのではなく。

| 1 | 2011/11/26 10:42 | URL | ≫ EDIT

Re: rhinocerosさん

私は「建前」と「本音」の言葉をある時期まで知りませんでした。本音で育ったので建前の存在を知った時はショックでした。建前はどうやってもなじめません。はっきりいって、嫌いです。

誰もが本音で人と接すれば世界は混乱から抜け出し、シンプルで、生き生きとし、見違えるほどになるでしょうね。他者との関係においてエネルギーを浪費しないですみます。これは非常に大きなエネルギーです。破壊的エネルギーが創造に向かいます。

バカ正直といえば、私の父が私を誰かに紹介するときに必ず、私のことを馬鹿正直な娘ですと言って紹介します。

| まゆみ | 2011/11/26 23:20 | URL |

Re: 1さん

避難先より高ければショックだと思いますよ。しかも九州だから。ブログでも書きましたが、外だとその場を立ち去れるけれど、自宅は嫌だと思います。子供がいれば心配でしょうね。

> 0.17μsv/hで転居騒ぎですか。 どんなガイガーで計測したのかわかりませんが、それに近い線量は今やどこでもあるんじゃないかと思います。

友人のガイガーみせてもらいましたが諏訪はこんなにないですよ。明日にでも確認してみますが、0.10以下だったと思います。ただし正確な機器ではありませんが。

文科省発表の数値は絶対小さめにしてあると思います。

>もし壁紙や石膏ボートが放射能を放っていたとしても、それは、フクイチ由来ではないかもしれません。

これはあるかも知れませんね。

放射能以外の毒もたくさん入っているでしょうね。

| まゆみ | 2011/11/26 23:30 | URL |

まゆみさんへ

先方がお持ちのガイガーはγ線のみ測れるもので、表示は、60秒毎の平均のようですね。
γ線を出すものとしては、カリウム、鉛、ビスマス214(ここまでは全て天然)、セシウム137、コバルト60(この二つは人工)があるようです。ですので、セシウムの可能性もありますが、カリウムや鉛の可能性もありますね。それと、動画からは、壁の一部分、という印象でしたが、トイレには便器があり、便器は陶器ですから、放射線を出しています。トイレは、一般的に他の部屋と比べると、どの家でも高くなる可能性ありです。私が言いたいのは、ガイガーで高い数値が出たとき、それが全てフクイチ由来の有害な例えばセシウムやストロンチウムと思い込むのは早計ということです。そうやって1つ1つ測って行くと、きっと0.17ぐらいの所は、家の中で他にも出てくるように思います。食器なんかも測ってみると高くてびっくりしたという書き込みも見たことありますし、天然石のアクセサリーも高いと思います。手持ちのもので0.5というのがありました。震災前製造のにんじんジュースから0.2sv/hという話もありました(野菜からも天然放射線は出ているので)。こうなると、もともと自然界に存在するものか、有害なものか、素人には判断できないので難しい問題ですね。。なので、今ある数値が今後どう動くかを見たほうが良いように思います。自然放射線の波形はなんともいえないゆらぎを持っていますが、人工のものはその波形が違います(実測の経験から)。私は専門家ではないので、上記はあくまで私の考えですが、気になってしまった人は、その場所にいるのがストレスになるでしょうね。どこも低い数値しか出ない転居先が見つかると良いですね…。

| 1 | 2011/11/28 08:57 | URL | ≫ EDIT

Re: 1さん

私はガイガー持ってないので上に書いた以上のことは書けませんが、、避難前よりも数値が高いと書かれていたので、以前住まわれた家のトイレなどもすべて測られて比較された上でのツイート、そして早川さんに質問されたのではないかと想像しました。結局、気になる人はその場所にいること自体がストレスになるから引っ越すのが一番でしょうね。

| まゆみ | 2011/11/28 22:51 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT