PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

無謀な夢のお話と


http://pds.exblog.jp/pds/1/200801/25/62/b0086362_1657321.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


今朝の夢

場所はわからないけれど海辺に立っていた。
小学生くらいの男の子が外海の一人旅から戻ってきてまた旅立つという。
私もやってみようと思い、いきなり海に飛び込んだ。
重ねた新聞紙を広げた上に私が腹ばいになって乗っている。
水が時々私の身体にかかる。
新聞紙だけなのによく沈まないなと感心した。
流れは想像したよりかなり速い。
あっという間に岸から離れ速い流れに乗って進んでいる。
こんな格好でしかも新聞紙だけで何日も旅なんて出来るだろうか?
ちょっと心配になってきた。
周囲を見渡しても何もみえない。
見上げた空は適度に晴れている。
あ~、沈んだらこのまま死んじゃうんだろうな。

どのくらい経っただろうか。
もうこんな無茶は止めようと思い、周囲を見渡したら岸がみえた。
後ろを振り返ったらカヌーが下ってくるのがみえた。
あれ?海だったはずなのに大きな川に変わっている。
人も数人みえた。
この旅を中止したいと声をかけたけど届かない。
手で×印作って合図したけど勘違いされて
笑いながら頑張ってねと、手を振られた。

あ~、どうしようと思っていたら
緑の浮島みたいな中州みたいなものが右側に見えてきて
そこに中学生か高校生らしき少年が立っていて目があった。
目で合図したら心が通じて私を引き上げてくれた。
数秒遅かったら間に合わなかった。

中州の向こうに不思議な美しい光景がみえた。
一面ほどよい間隔にヤシの木が広がった小高い山がみえた。
美しい。
裾野が三角をしている。
何という不思議な山。

「ここは何処なの?」
「和歌山」だよ」
「和歌山なんだ」

「飛び込んだ元の場所まで帰らなきゃ」と言うと
少年が一日僕の家に泊まっていってくれないかと言う。

少年の家を透視してみた。
少年の母親の心と少年の心の中をみていた。

こんな夢でした。
今朝の夢は私の無謀を表しているとも思えるし
これから地震か何かが起きることを暗示しているとも思えるし、
さて何でしょうか?


http://pds.exblog.jp/pds/1/200801/25/62/b0086362_1733321.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>


しばらくして起きて瞑想しようと思ったら、
禅のお坊さんから電話がきてランチをしたいというので出かけてきた。

お坊さんと知り合って2年以上経ったので
そろそろプライベートなことを質問してもいいかなと思い
今日は思い切って訊いてみた。
ハワイ出身でハワイの大学を出られ兄弟はみな米国ニュージャージ州在住、
でもお顔は日本人だし、韓国で漢医学と哲学の博士号を取得しておられるし、
未だによくわからなくて思い切って訊いてみた。
間違いないよう筆記でも確かめてみた。
「韓国系アメリカ人なんですか?」
「ハワイ系アメリカ人です」
親戚が仙台にいるそうだし、先祖は日本ということでした。
そのお坊さんは小さな頃に大病をされ一度死んだと言われます。
いつもぴかぴかの肌のきれいなお顔の元気いっぱいのお坊さんです。

今日はじめて書きますが、
実はお坊さん(尼さん)にならないかと毎回薦められてるんです。
え~!って感じでしょ。
私も、え~!???でした。
知り合った直後からずっとそうなんです。
やんわり断ってたんだけど毎回薦められるので
前回結構はっきり断ったら今日またやんわり薦められた。
髪も服装も住まいも何も変えなくていいからアートやっててもいいから
このままでいいからお坊さんをしないかと言われてるんです。
知り合った直後に、禅センターを作るから館長をやらないかと
言われたときも早起きが苦手なので断った経緯があります。

むかし禅に興味があったし縁もあるし、質素で凛とした生活、
自分のお坊さんの姿を想像すると結構似合うかなと
思ったりもしたことはあるけれど、でもでも…ね。

そのお坊さんが尊敬する老師が12月から台湾のお寺におられ
来月沖縄に4日間みえるので良い方みたいだしお会いすることになりそう。

これは以前書いたことですが
お坊さんと知り合った直後に手をみせてくれといわれみせると
ブッダの手だと言われました。そのお坊さんは観相学もします。
名前をみただけでもどういう人物か観ることができます。
ブッダの手相をお坊さんが知ってるとは思えないので多分お坊さんの意味でしょう。
断っても断ってもくるものってやはり何かあるのかと考えてしまう。

こんなことブログで書いていいのかな?
関連記事

| 未分類 | 17:01 | comments:8 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

手相といったら、こういうのもあるみたいやから気ぃつけてねw
http://www.youtube.com/watch?v=ieYsTAe5SMU

ってのは冗談やけど、アメリカ人のお坊さんて珍しいね!
言葉はやっぱり英語なまりのある日本語なんやろね?
けど、お坊さんのような生活は、健康(肉体面・精神面とも)には一番やろなぁ

| いんきょ | 2008/01/25 19:23 | URL | ≫ EDIT

無責任な人だな。人生に絶望し、世間に絶望し、棄てる物が亡くなった人が仏門に入るのであって、自分というものがなくなった世捨て人でしょ。
まゆみさんは恐山で仕事をすべきでしょう。いたこでしょ?

| mayo | 2008/01/25 20:07 | URL | ≫ EDIT

管理人さんこんばんは
ときどきここみてますよー
今回もなかなかおもしろい内容ですね
もし管理人さんの本名が”ふるいちまゆみ”であるなら
ぼーさんの言っていることお受けしてもいいと思うんだけど・・・
個人的には管理人さんは”地域の世話役”っていうかー土地の波動を上げる仕事をするんだと思う
まだ少し未来の話になっちゃうけどねー
ようは世話好きっていうところよ
ちょっと頑固なところがあるけれど
そこはご愛嬌ご愛嬌

| No.10 | 2008/01/25 21:15 | URL | ≫ EDIT

ごいんきょさん、このビデオいかにもって感じですね。

英語なまりの片言日本語ですね。姿は完璧な日本人です着物がいつもきれいです。本人は英語よりも日本語使いたいみたいです。博士号をいくつも持ってる人だからそれは勉強熱心で日本人よりよく漢字を知ってます。ライフスタイルは普通のお坊さんよりわたしのほうがお坊さんらしいかもです。知り合ったときに「まゆみさんはどうしてお坊さんの食事スタイルしてるのですか?」って訊かれました。

| mayufuru | 2008/01/25 22:23 | URL | ≫ EDIT

マヨさん

>人生に絶望し、世間に絶望し、棄てる物が亡くなった人が仏門に入るのであって、自分というものがなくなった世捨て人でしょ。

そうか、これじゃ、当てはまりませんね。モノはほとんど持ってないのでこれに近いかも知れませんが、うう~ん、そういうもんなんですね。勉強になりました。(ペコリ)恐山かあ。(笑)

| mayufuru | 2008/01/25 22:26 | URL | ≫ EDIT

No.10さん、確かに頑固なところありますね。

| mayufuru | 2008/01/25 22:27 | URL | ≫ EDIT

さっきちょっと占ってみたんだよ
管理人さんはーなんか責任感が強いんだよー
他人のミスなのに自分がミスしたようにおもっちゃうんだよー
なんか地球みたいです
チャクラが均等にならないんだよー
こんな時は深呼吸よりもー
↓でリラックスできるよー苺食べてるよ
http://www.flipclip.net/clips/?order=cdate&rows=12&tag=%E3%81%86%E3%81%95%E3%81%8E&page=3

でも占いってのは
その人の個性が完全に出しきれてないってことですので
これからは個性の時代ですのでもっと個性を出しましょう

| No.10 | 2008/01/26 00:40 | URL | ≫ EDIT

>他人のミスなのに自分がミスしたようにおもっちゃうんだよー

んー、それはあんまりないかなー

>チャクラが均等にならないんだよー

チャクラかー、尾てい骨が核爆発寸前なんだよー

| ひおきっち | 2008/01/26 01:13 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/850-c692ea83

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT