PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

雨、雨


http://pds.exblog.jp/pds/1/200802/02/62/b0086362_23132838.jpg',320,240,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>

                     (通りがかりにみつけた壁によりそうアートな植物)



毎日、毎日、呆れるほどの曇りと雨の日々。
日が落ちてからまるで台風のような暴風雨。
家に戻ってトイレをみたら雨が吹き込んでいてビックリ。

こんなに気象操作してくれなくてもいいよ。

中国の餃子、予想通り人為的なものみたい。


霧雨の中、コロちゃんと紙を探しに出かけた先で
久しぶりにスケッチブックを買った。
欲しかったものはなく代わりのものを二つ買った。
そのあとモスでココアを飲んでるときに突然の暴風雨。

その後、本屋へ行くためにエスカレーターに乗ってたら
突然無印に行きたくなり途中下車。

目的のものがみつからないのでウロウロしていたら
とても暖かそうな茶色のフリースの部屋履きをみつけた。
半額以下の800円、何て安いんだろう、最近寒いから
買っていこうとしたら、コロちゃんがプレゼントしてくれた。

コロちゃんを待ってるうちに
うっとりするほど肌触りの良い敷パッドをみつけた。
あまりの触り心地のよさに珍しくちょっと欲しくなった。
お金がないコロちゃんがまたプレゼントしてくれるという。

レジに持っていったら「2000円頂戴いたします」といわれた。
「え?2000円?4725円て書いてあるのに、どうしてなんですか?」
「値引きになりました」って。

何も表示されていなかったのに。
半分以下の値段になった。
本当に運がいいね、と話しながら階上の本屋へ。
今度はコロちゃんが仕事の知り合いの人にバッタリ。

私が本屋へ行こうと言わなければ、
途中で無印に寄ろうと言わなければ、
今日の出来事は何もない。
本当に面白いと思う。


---------------

http://pds.exblog.jp/pds/1/200802/02/62/b0086362_22263895.jpg',100,75,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
豪雨、洪水のフィージーでM6.1
低気圧と地震の関係が頻発、要は踏んだり蹴ったり。

イラク 水曜日にバグダッド南部でM2.5、
しかし揺れは約1分間続きその後も余震が2回。

アルジェリア 1日の北東部で5.2の地震、3人が負傷、居住者にパニック

英国 激しい波、猛烈な風で2隻の船が座礁
スコットランド 強風、暴風雪
エディンバラは一月の降雨記録
ノルウェー、スウェーデン 極端な気象警報、冬の嵐、高波
大荒れのノルェー、真珠雲と関係あり

オーストリア チロル州で雪崩、3人を捜索

インドネシア 大雨、洪水、地滑りで12人が死傷

http://pds.exblog.jp/pds/1/200802/02/62/b0086362_22273711.jpg',179,123,'1');" OnMouseOver="this.style.cursor='hand'"/>
中国の400万の人々が電気と水なしの日々。
数百万もの中国人がガソリンと食糧危機に直面している。
160を超える郡と中部の都市では、電気と給水が停止
湖南省の400万の都市では1週間以上、電気と給水が停止している。
「多くの木が倒れました、また、送電線も崩壊されました。
私たちは冬の嵐の襲撃、戦いに負けました。
それは完全な混乱をもたらしています。
私たちは凍えるような寒さと空腹の中にいます」と。

凍るような寒さに暖房と食べものがないのは大変厳しいと思う。

カナダ 木曜日から連続3日の間、厳しい冬の嵐
南オンタリオ、バンクーバーでは強風、大雪
いくつかのエリアでは-40度、
サスカチュワン、マニトバの水力電気の電力消費量は記録更新
トロントも最多の降雪

ウィスコンシン 木曜日に地震ではない揺れを観測、
原因はメンドタ湖の氷の割れによる振動らしい。

サウジアラビア 洪水、吹雪。
レバノンとヨルダンの都市は雪

オーストラリア 一月の熱波と乾燥記録

米国の一月は極端な気象記録、ハリケーン並みの冬の嵐の記録、
中西部では冬のトルネード記録、毎日、1,000以上の高温記録。

---------------

謎のミツバチ消滅、魚の大量死、鳥の大量墜落死に続き、今度はコウモリの大量死。
■米国 NY州などで越冬中のコウモリが大量死、原因は不明(CNNニュースより)
米ニューヨーク州とバーモント州近郊で、越冬中のコウモリが洞くつの中などで
大量死する事例が相次いでいる。原因は不明。何らかの疾病で、人間にも影響
を与える可能性があるため、環境保護当局がコウモリの生息場所に近づかない
よう、呼び掛けている。

最初にコウモリの大量死が見つかったのは昨年の1月、ニューヨーク州北部オル
バニー近郊の洞くつだった。

死んだコウモリには、鼻の周囲に白っぽいカビのようなものが付いていたことから、
研究者らは「白い鼻症候群」と呼んでいるという。

昨冬だけで1万1000以上の個体が死んだという。また、今年の冬も被害が出て
いると見られ、死んでしまうコウモリの数が昨年を上回る可能性もあるとしている。

昨年1月には、オルバニー西部にある4つの洞くつで、コウモリが大量死していた。
その後、バーモント州などでも確認され、8カ所の越冬場所で大量死が起きてい
るという。

最も被害が大きかった洞くつでは、2年前には1万5000個体が確認されていたが、
現在では1500個体まで激減している。

死んだコウモリすべての鼻の周囲に、白いカビ状のものが現れるわけではなく、原
因はまったく解明されていない。また、この病気がどのように個体間で感染するの
か、また他の越冬地へ広がるのかも、分かっていない。
関連記事

| 未分類 | 21:32 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

上海のティアマト(KM)です。こんにちは。

中国の冷凍餃子、、、私も勝手に「人為的な」匂いを感じていました。
根拠はありませんが。

もしも中国人作業員や工場関係者が入れたとすれば、理由は明白です。が、日本人側の行為とすれば実に複雑で更に陰湿。

どちらかというと悪い方を考えてしまいがち。
報道の当初から普通ではあり得ない事故のような気がしていました。


そもそも「輸入」「冷凍」という食品が「食べ物」には遠くなっていることに対しても、何らかの啓示なのかも。

上海も雪ですが、まだ十分耐えられる寒さ。

連日テレビでは、政府による救援ーー物資の輸送とか軍隊による除雪作業等々ーーといった、すばらしい動きばかりがクローズアップされていて、あまりネガティブなものはありません。

それはそれでネガティブになるよりはいいのかもしれませんが、現状をあまり知らされないと、逆に無関心をも呼び出します。

今日は久々に太陽がでました。
なんとか春節(中国のお正月)までに天候が回復するといいな、と切に願っています。


| ティアマト | 2008/02/03 13:52 | URL | ≫ EDIT

ティアマトさん、こんにちは。

上海、雪なんですね。沖縄、昨日は突然暖かくなったり暴風雨になったりで今日はまた寒いです。

中国の餃子問題、あとでまたブログのほうに書きます。

| mayufuru | 2008/02/03 16:41 | URL | ≫ EDIT















非公開コメント

TRACKBACK URL

https://cocorofeel.blog.fc2.com/tb.php/864-238804fa

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT