PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

早川由紀夫さんのツイログより


「明るく楽しい学習会@金町」明日9:30~

IWJの中継
http://t.co/JryCLm3D
スライド
http://t.co/Kiuz5EM0

早川由紀夫

「世田谷区内も放射能汚染されているが、川場村の汚染は10倍は高い」は言いすぎ。正確には5倍高い。RT @ruta121: こんな舞台裏が→「川場村移動教室は川場健康村事業の核であり、川場村経済の生命線」 http://t.co/ltEQ0a9z
posted at 19:01:24

0.25マイクロ線は、ほぼ北総線に沿って東西に延びる。ただし千葉ニュータウン中央はやや高いので南に下がる(2011年9月基準)。 http://t.co/sdQCXNUK
posted at 19:47:33

千葉県の汚染状況重点調査地域は、松戸市、野田市、佐倉市、柏市、流山市、我孫子市、鎌ケ谷市、印西市、白井市。おおむね妥当。栄町、八千代市、船橋市、市川市、それから東京都葛飾区、江戸川区も指定されてもよかった感じ。地上1mで0.23マイクロ以上の場所あり。
posted at 19:56:11

明日は0930から葛飾区金町で講演します。IWJが中継します。ここです。 http://t.co/JryCLm3D 使うスライドはこれです。今日の北総線調査で更新しました。 http://t.co/Kiuz5EM0
posted at 20:17:23

私の放射能汚染地図の等値線は2011年9月を基準に引くことにします。したがって、きょう測った北総線の数値は2割増しで考えます。
posted at 20:31:13

昨年9月から今年3月までの6か月間で13%減ったことはすでに報告しました。 http://t.co/ZqKv98dm この放射能の自然減衰に関してもうひとつデータがあります。昨年6月から今年4月までの10か月間で20%減りました(未公表)。
posted at 20:36:05

これはちょっと誤解を招く表現だ。1年たったのだから、風雨によって、人為によって、放射能はずいぶん移動した。芝生か草地なら、2倍は違うが3倍は違わない。RT @keiki22: 1.8マイクロも0.6マイクロも同じ敷地で出るのが今の郡山。
posted at 23:04:59

芝生や草地では放射能が動いていない。この放射能は火山灰とちがって、降り方が雑だった。まだら模様。たぶん低かったから。そして雨で落とされたから。同一条件の隣でも、すぐ2倍違う。その意味で、測り方やキカイの個性より、どこを測るかの個性の方が数値に効く。
posted at 23:07:13

ほうれん草は最初はそのまま(泥つきのまま)測っていたが、まもなくよく水洗いしてから測るようになったと聞いたが、違うのか。先月のおおがかりほうれん草調査のときはどうしたんだ?
posted at 23:09:50

1年たったあと、アスファルトの駐車場で測ってもほとんど意味ない。同じ敷地内で10倍違うのを示すことができる。自信ある。@keiki22: アスファルトの駐車場です。
posted at 23:11:37

そんなアスファルトの上などという無駄なところで議論するな。芝生か草地をみつけて測れ。福島にはいっぱいある。総武線沿線(新小岩-千葉)は、さがすのほんとに苦労した。
posted at 23:21:26



関連記事

| 未分類 | 21:27 | comments:1 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

| | 2012/04/30 20:01 | |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT