PREV | PAGE-SELECT | NEXT




あいさつ

表紙の写真の作品は、2003年に制作したものです。
尚、当ブログの記事の引用・転載は必ずリンクを貼ってください。


≫ EDIT

ニュース (身体と心の痛み)


ツラい肩・背中・腰の痛みに:健康な姿勢を手に入れるヒント(wiredニュース)

前に「身体の痛みは心の痛み」と書きましたが、
当時、読者の方からの反応はなかったけれど、
私の感覚は間違ってはいなかった。

わたしは、心の痛みが身体の痛みになって現れると考えています。身体に痛みがある方、あなたは心の痛みを押さえつけていませんか?明るく振舞っているけれど、自分でも気づかないほどの心の痛みを抱えているかもしれませんよ。心の痛みに気づいてあげれば、身体の痛みから解放される。そう思うのです。

,,,,,,,,,,,,,,,,,

震災復興予算の流用問題 大メディアと国会は2か月も頬被り」(newsポストセブン
本誌が8月10日号(7月30日発売)でスクープした震災復興予算の流用問題がここにきて大騒ぎになっている。9月9日のNHKスペシャルが「追跡 復興予算19兆円」と題して報じると、朝日、毎日、読売など各紙や民放各局が10月に入って一斉に批判報道を展開し、国会にも飛び火。自民党は衆院決算行政監視委員会の閉会中審査を要求し、政権側は委員会を開かせないために民主党委員を欠席させる暴挙に出た。あまりにも白々しい騒ぎである。NHKなど各メディアの報道は、総額19兆円の復興予算が、東京の税務署改修や北海道・沖縄の道路建設、果ては捕鯨反対運動への対策費まで復興とは関係のない事業に役人によって流用されているという、本誌報道の丸パクリである。それもそのはず。各紙記事は衆院の決算行政監視委員会の調査をもとにしているが、そもそも調査の発端は、本誌記事に関心を持った委員の提案によるものだったからだ。いや、パクられたことに目くじら立てるつもりはない。重大なのは、大メディアと国会は、本誌が8月はじめにこの事実を報じてから2か月以上、頬被りを決め込んでいたことにある。知らなかったとはいわせない。・・・ 当然、パシリにも分け前がある。大メディアは決して報じないが、復興予算には、総額30億円超にのぼる「新聞・テレビへの口止め料」が含まれているのだ。・・・ 復興予算のメディア対策費はローカル局にも流れていた。・・・」

どこまでいっても同じことが繰り返されるこの国。
どうしてそこまでしてお金が欲しいの?
彼らには誇りなんて微塵もないんでしょうね。

日本中央競馬会(JRA)で騎手の送迎用タクシーに規定外の無駄遣いがある一方、騎手や調教師向けの宿舎では駐車場を無料で貸していたとして、会計検査院は15日、JRAに改善を求めた。10、11年度でタクシー代は3600万円の節減、駐車場代は9800万円の徴収ができたとしている。・・・」(毎日

検査院、突然仕事しはじめて一体、何があったの?

photo_verybig_144153.jpg
ブルガリアの黒海沿岸で大きな地すべり


1メキシコ
メキシコもあちこちで地割れ


南極の海氷面積増加、その意味は?(ナショジオ)
地球温暖化、海氷融解、海面上昇がたびたび報じられるなか、一見明るいニュースと思える気候解析データが発表された。冬の南半球において、南極大陸の冷たい海に浮かぶ海氷の面積が増えていることがわかったのだ。・・・」

「南極大陸の冷たい海に浮かぶ海氷の面積が増えている」って
そんなの前からわかっていたことなのに、
嘘の温暖化を隠せなくなってきたのかな。

何度もしつこく載せておきます。
2008年の記事。
北極の氷は増えている
地球はミニ氷河期に向かっているの?
http://cocorofeel.exblog.jp/9846717" target="_blank" title="やっぱりミニ氷河期 その1">やっぱりミニ氷河期 その1
やっぱりミニ氷河期 その2
やっぱりミニ氷河期 その3
やっぱりミニ氷河期 その4

2009年の記事。
ついに、ミニ氷河期が隠せなくなったの?

,,,,,,,,,,,,,,

干ばつの影響で紅葉は色鮮やか、米国(ナショジオ)
良いこともあるってことですね。
今日考えていたこととシンクロ。

関連記事

| 未分類 | 23:58 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

COMMENT

ホメオパシーも身体症状よりも
精神や心の状態のケアにポイントをあわせて
レメディーを選んでいきます。
そこが好きなところです。

| chikase | 2012/10/17 17:45 | URL | ≫ EDIT

こんにちは!

身体の痛みは心の痛み・・同感です。
声楽を教えているとその人の滞っている場所が何故分かるのです。
指摘すると大抵の人はそこに痛みや詰まりを感じています。

同じ声楽の先生でも私のような感覚の人はあまりいないと思います。どんな道でもつっこんでやっていくと「心の在り方」や「トラウマ」に行き着きます。
そこに気付き、そこから自分を解放していかないと伸びない・・。
辛くても自分と向き合い、自分の中に封じ込めているものを顕在化させ手放さないと何事も進まないんですね。

私も・・猛々しい波動を持つ人(表面は優しく繕っていましたが)と一緒に仕事していた時は、肩が差し込むようにとても痛かったです。
彼自身が自分でも気付いていない痛みを・・それに気付いてしまった私が引き受けてしまったのだと思いました。

その他の色んな痛みや不調も、その理由を理解したときに消えるのは経験しています。

それにしてもまゆみさんの考え方というか、感じ方は私と良く似ています。
失礼だったらごめんなさい。

| matunao | 2012/10/17 18:12 | URL | ≫ EDIT

Re: ちかちゃん

ありがとう。

| まゆみ | 2012/10/17 23:20 | URL |

Re:

matunaoさんのコメントはすがすがしくていいですね。

力のある人は自分の痛みだけでなく人の痛みを引き受けますからね。他者の方がやっかいですね。微細な人間が荒い人間の痛みを引き受けると大変なことになります。

> その他の色んな痛みや不調も、その理由を理解したときに消えるのは経験しています。

これはとってもよくわかります。この「理解」が多くの人にとっては難しいでしょうね。

> 失礼だったらごめんなさい。

失礼だなんてないですよ。

| まゆみ | 2012/10/17 23:26 | URL |















非公開コメント

PREV | PAGE-SELECT | NEXT